みんなの健康手帳


記事一覧

その他
      ■ 胃潰瘍(いかいよう)とは?  胃潰瘍(いかいよう)は、胃の病気の中でもかなり強い痛みを伴う病気です。意外に思われるかもしれませんが、胃潰瘍がピーク時にあった1980年代中頃までは、毎年60万人以上の人たちが胃潰瘍に苦しんでいました。  しかし、すでに胃潰瘍の治療法が確立されていますので、大幅に減少しています。ちなみに2011年の時点で胃潰瘍の患者の数は、約30万人にまで減少しています...

記事を読む

ダイエット
      ■ 何故おにぎりダイエットは太らないのか?  おにぎりは、炭水化物の代名詞でもある「お米」が使われているので、おにぎりを食べると太ると誤解されている方が圧倒的に多いのですが、コンビニのおにぎりを2個食べても400kcalを切るくらいのカロリーしかありません。  ですので、意外に思われるかもしれませんが、おにぎりは太りにくい食品なんです。ちなみにおにぎりがダイエットに向いている3つの理由は以下...

記事を読む

健康
      ■ 低体温がなぜ万病の元なのか!?  低体温は万病の元と言われる背景には体温が低いと基礎代謝も免疫力も低い状態にあるためです。ガンを引き起こす前は風邪をひきやすいされていますので、免疫力が低い低体温の方は寒さが厳しい冬は要注意です。  ここでいう低体温とは、平熱が常時が35℃台、もしくはそれ以下の状態のことをさします。ちなみに日本人の平均体温は36.89度です。過去50年間で1度近くも低...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ ぽっこりお腹を解消するなら腹筋よりスクワット!  ようやく秋を迎えることとなり、これから徐々に涼しくなっていくわけですが、夏太りで二の腕とお腹がパンパンになってしまった方も多いのではないでしょうか?。来年泣かなくてすむように今のうちに解消したいところです。  中でも「ぽっこりお腹」を腹筋のようなエクセサイズで解消しようとすると結構たいへんです。もしも腹筋を100回以上やるとなると相当...

記事を読む

食による美容と健康
     ■ 塩レモンとは?  塩レモンは、英語でレモンソルトといい、中東、アフリカ、欧州では非常に人気の高い調味料の一つでして、レモンを保存ビンの中に塩と一緒に入れて1ヶ月程度漬け込むだけなので自宅で簡単に作ることができます。  漬け込む期間が長ければ長いほど塩分がまろやかになり、その分旨味も増しますが、塩が溶けてドロっとしたシロップ状となり、柑橘系のいい香りが立ち始めたらで出来上がりです。  出...

記事を読む

胃潰瘍を放置するのは危険!?胃痛、腹痛、吐き気などが長期間続いている場合は要注意!ピロリ菌感染が胃潰瘍・十二指腸潰瘍の最大の原因!

 
 
174401801018ht.png
 
 
 
 
■ 胃潰瘍(いかいよう)とは?
 
 
胃潰瘍(いかいよう)は、胃の病気の中でもかなり強い痛みを伴う病気です。意外に思われるかもしれませんが、胃潰瘍がピーク時にあった1980年代中頃までは、毎年60万人以上の人たちが胃潰瘍に苦しんでいました。
 
 
しかし、すでに胃潰瘍の治療法が確立されていますので、大幅に減少しています。ちなみに2011年の時点で胃潰瘍の患者の数は、約30万人にまで減少しています。
 
 
現状ではこうした状況にあるにもかかわらず依然として胃潰瘍に関して間違った認識が広がっているため、単なる胃痛程度くらいに考えている方が少なくありません。市販薬を飲み続けても痛みが治まらないことから、慌てて医療機関を受診することになります。
 
 
 
 
169401801018ht.png
 
 
 
『 胃潰瘍から胃がんに発展することはない? 』
 
 
胃がんと胃潰瘍は発生しやすい場所が同じであることから、胃潰瘍だと思っていたら、実は胃がんだったという例が少なくないので注意が必要です。
 
 
また、反対に胃潰瘍が進行すると胃がんになると思われる方も少なくないため、過剰に神経質になって、これが大きなストレスとなるケースも多いです。しかし、胃潰瘍は胃がんの原因ではありません。
 
 
ですので、変な思い込みから余計なストレスを抱え込んで日常生活に支障を来さないためにも早い段階で医療機関を受診されることをオススメします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

炭水化物なのになぜ太らない?つんくさんも実践していた「おにぎりダイエット」の凄すぎる効果の秘密とは?極端な炭水化物制限にさようなら!

 
 
180201610122.png
 
 
 
 
■ 何故おにぎりダイエットは太らないのか?
 
 
おにぎりは、炭水化物の代名詞でもある「お米」が使われているので、おにぎりを食べると太ると誤解されている方が圧倒的に多いのですが、コンビニのおにぎりを2個食べても400kcalを切るくらいのカロリーしかありません。
 
 
ですので、意外に思われるかもしれませんが、おにぎりは太りにくい食品なんです。ちなみにおにぎりがダイエットに向いている3つの理由は以下のとおりです。
 
 
 
179201610122.png

 
 
(1)脂肪分が少ない
 
 
おにぎりとサンドイッチを比較した場合、カロリーはほぼ同じくらいなんですが、脂肪分はおにぎりの約8倍もあります。また、ごはんは脂肪として蓄積されにくいというメリットもあるので、ダイエットに向いています。
 
 
 
 
 
21730170114.png
 
 
 
(2)添加物が少ないのでホルモンバランスが安定する
 
 
今現在スーパーなどで流通されているお米はほぼ国産ですが、パンの原料である小麦は輸入品なので防腐剤が大量に使われている可能性が高いうえに食品添加物に含まれる成分がホルモンバランスを乱しやすいので、こうした点でも国産のお米が有利です。
 
 
 
 
 
152201610121.png
 
 
 
(3)優れた整腸作用によりダイエット効果が高い
 
 
ご飯には食物繊維と同じような働きをするレジスタントスターチが含まれているので、必然的に腸の働きが良くなるので、便秘や大腸がんを予防する効果も期待できます。
 
 
このとおりお米を使ったダイエット方法は、ただ体重が落ちるだけでなく、美容と健康に優れた効能・効果を発揮してくれます。
 
 
ということで、今回はおにぎりダイエットについてと実践方法を分かりやすく解説したClosetさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

低体温は万病の元だった!?腸活で腸内環境を改善して基礎代謝と免疫力をアップ!自律神経失調症、便秘、冷え、むくみ、がんなどの予防に!!

 
 
152401801017ht.png
 
 
 
 
■ 低体温がなぜ万病の元なのか!?
 
 
低体温は万病の元と言われる背景には体温が低いと基礎代謝も免疫力も低い状態にあるためです。ガンを引き起こす前は風邪をひきやすいされていますので、免疫力が低い低体温の方は寒さが厳しい冬は要注意です。
 
 
ここでいう低体温とは、平熱が常時が35℃台、もしくはそれ以下の状態のことをさします。ちなみに日本人の平均体温は36.89度です。過去50年間で1度近くも低下していますので、それだけ日本国民全体の免疫力が低下しているといえます。
 
 
低体温は圧倒的に女性に多く、とくにここ10年位の間に35℃代の女性が増えています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

スクワットの筋トレ効果が凄い!筋肉量を増やして基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率を高める!ポッコリお腹、肩こり、腰痛、筋力低下の予防に効く!

 
 
920171002ht.png
 
 
 
 
■ ぽっこりお腹を解消するなら腹筋よりスクワット!
 
 
ようやく秋を迎えることとなり、これから徐々に涼しくなっていくわけですが、夏太りで二の腕とお腹がパンパンになってしまった方も多いのではないでしょうか?。来年泣かなくてすむように今のうちに解消したいところです。
 
 
中でも「ぽっこりお腹」を腹筋のようなエクセサイズで解消しようとすると結構たいへんです。もしも腹筋を100回以上やるとなると相当時間もかかりますし、腰などに負担がかかるので、どうしてもダメージが蓄積されていきます。
 
 
腹筋は効果の高いエクセサイズと思われるかもしれませんが、1セット100回以下でお腹をへっ込めるのは難しいので、大抵の人が挫折します。実は本気でぽっこりお腹を解消したいのなら、腹筋を鍛えるよりも太もも運動のほうが効果的なんです。
 
 
 
 
72016907.png
 
 
 
【 腰痛の症状が劇的に改善! 】
 
 
実は私の母が長年腰痛に苦しめられていたのですが、新しくできた整体院に通うこととなり、その先生からスクワットを毎日行なうようにと指導され、それを忠実に守ったら、まず腰回り、おしり、太ももの筋肉が増えて腰痛の症状が劇的に改善しました。
 
 
しかも、衰えていた足腰の筋肉が蘇り、ウエスト周りが細くなったので、数ヵ月前までピッチリしていた服がかなりゆるくなっています。その効果に周囲の人だけではなく、母親自身も驚いています。
 
 
ということで、今回はぽっこりお腹を解消する効果に優れた「カウントスクワット」について分かりやすく解説した記事と正しいスクワットのやり方を実演しているMuscleWatchingさんの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

塩レモンは万能すぎる最強の調味料!血流を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!疲労、美肌、肩こり、筋肉痛、肝臓病などの予防に効く!

 
 
5304201611101.png
 
 
 
■ 塩レモンとは?
 
 
塩レモンは、英語でレモンソルトといい、中東、アフリカ、欧州では非常に人気の高い調味料の一つでして、レモンを保存ビンの中に塩と一緒に入れて1ヶ月程度漬け込むだけなので自宅で簡単に作ることができます。
 
 
漬け込む期間が長ければ長いほど塩分がまろやかになり、その分旨味も増しますが、塩が溶けてドロっとしたシロップ状となり、柑橘系のいい香りが立ち始めたらで出来上がりです。
 
 
出来上がった塩レモンは冷蔵庫で長期間(2年程度)保管でます。また、塩レモンは色々な料理に合う万能調味料なので、小まめに作り置きして冷蔵庫に常備されることをおすすめします。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます