■将来に希望を見いだせない人が増えている


転職支援サービスを利用する医師の先生方の中には、今だに自分の適正が何かわからずに色々
と迷われていることから、将来に希望が見いだせない方が少なくありません。


しかし、残念ながら医師転職サイトのスタッフも、医師としてしっかり目標と目的が定まって
いなければ、適切な就職先、転職先の紹介やキャリアプランを提示することはできません。





■思い悩んだらやるべきこととは?


すでに医師という職業自体に興味を失っていたり、 今以上に稼げるとこならどこでもいいから
紹介しろといった態度では、どの職場でも浮いてしまい、合わないと思います。


もしも今何か漠然と思い悩んでいるのであれば、 「医師転職サイト」などが主催している無料
のキャリア相談や勉強会を開催しているので、積極的に利用されることをオススメします。


医師転職サイトのスタッフが、これまでのキャリアのアセスメントから 将来なキャリアプラン
を提案してくれますので、これまでにないくらい医師としてモチベーションが高まります。





■医師転職サイトの需要がさらに拡大


残念ながら今は病院だけでなく、ありとあらゆる業界で人材育成が軽視され、完全に機能不全
に陥っていますので、若い医師の先生方が将来のビジョンを描けないのも無理はありません。


人にはそれぞれの役割があります。そうした可能性や適性を見出そうともせずに、ただ闇雲に
「 医師不足 」を嘆いても当然のことながら問題は何も解決しません!!


そもそも頭数が揃えばいいという考えが「適正配置」を妨害しています。その結果として医師
の流出が止まらないわけです。今後ますます医師転職サイトの役割が大きくなりそうです。