■目的意識の低い医師も多い?


医師として今現在働いている人全員が医師として将来的に明確な目標・目的があるわけ
ではありません。中には驚いてしまうくらい目的意識が低い医師の方も当然います。


親の後を継ぐために仕方なく 医師になった人や 学生時代成績がずば抜けて優秀だった
ため、教師にすすめられるまま医師になってしまった人も少なからずいます。


「本当はミュージシャンになりたかった」 「IT系の企業で働きたかった...」といった
具合に半ば医師になったことを後悔している人すら中にはいます。





■なぜキャリアプランが必要なのか?


明確なキャリアプランがないまま働き続けるには、 あまりにも医師の仕事は過酷すぎる
ので、しっかりとしたキャリアプランを出来るだけ早い段階で打ち出す必要があります。


そうすることで医師としての深い自覚が芽生えてきます。しかし そのままなにもせずに
放置したままにすると、精神的にさらにつらい状況へ自らを追い込むことになります。





■時代の変化に対応するには?


残念ながら医師としてのキャリアを指南してくれる教育機関は、今のところありません。
また自分にあったキャリアを選択出来る自由な環境も当然ありません。


信じられないことに今だに封建的な世界が根強いためか、「 仕事は盗みながら覚える 」
「 俺から盗め 」といった大昔からある職人の世界のような師弟関係が色濃くあります。


仕事の技術は何とかそれで覚えられるかもしれませんが、著しく変化の激しい時代を生き
ぬくためにも、一人の医師としてどう生きるか、より明確なキャリアプランが必要です。





■キャリアプランをどうやって作る?


職場にそれを求めるのは無理があります。ではどうするか?これまで沢山の医師の先生方
をサポートしてきた医師転職サイトのキャリアコンサルタントに相談することです。


二人三脚であなたにあったキャリアプランを作り上げるためにナビゲートしてくれます。