スポット医師のタグ記事一覧


タグ:スポット医師

スポット医師のタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。
no-image

その他
■他の現場を知ることも大きなメリットスポット医師としてブランクを埋める働き方以外にも色々なメリットがあります。まず、 他の医療機関で働くことによって、スキルアップや新しい人脈を構築することも十分可能です。近い将来転職を考えている方は、他の医療現場を知ることによって、転職に対する意識が明確になりますので、見切り発車で行き当たりばったりの転職活動を避けることができます。より良い環境と働けると思ったら、 ...

記事を読む

no-image

その他
■なぜスポット医師として働くのか?医師としてブランク期間が長いため、ブランクを補うためにスポット医師として実際に働いている方が少なくありません。働きながら徐々に感を取り戻せるのが大きなメリットです。ブランクが生じてしまう理由は人それぞれですが、女性医師の場合は結婚・出産によって、家庭に入り、子供に手がかからなくなるまでの間は医師として働くことができません。ですので、どうしてもブランクが生じます。男...

記事を読む

no-image

その他
■スポット医師とは?その魅力について好きなときに集中して働いて、後は好きなことをするといった自分のライフスタイルを優先して働く人が増えています。実は医療業界でも確実にこうした傾向が広がっています。医師の場合はスポット医師として働くことにより、自分のライフスタイルを優先させて働いたり、収入をアップしたり、新しい知識や人脈を手に入れる手段として人気が高まっています。スポット医師の最大の魅力は、単発のア...

記事を読む

スポット医師として働くメリット




■他の現場を知ることも大きなメリット


スポット医師としてブランクを埋める働き方以外にも色々なメリットがあります。まず、 他の医療
機関で働くことによって、スキルアップや新しい人脈を構築することも十分可能です。


近い将来転職を考えている方は、他の医療現場を知ることによって、転職に対する意識が明確
になりますので、見切り発車で行き当たりばったりの転職活動を避けることができます。


より良い環境と働けると思ったら、 前の職場よりもひどかったなんてことだけは絶対に避けなけ
ればなりませんので、スポット医師として色々な医療現場で働くのは大きなプラスになります。





■日給5万円前後稼げます!


少しでもお金を稼ぐために常勤医師として働きながら空いている時間を有効に使って、スポット
医師として働いている方も少なくありません。アルバイト感覚で働けます。


さすがに常勤医師と非常勤医師を兼務しながら働いている方よりも稼ぎは落ちますが!、それ
でも一日働いて5万円前後稼げるのは大きな魅力です。一般職では絶対にありえません。


アルバイトしながら 独立資金を稼いでいる方も 少なくありません。 開業医となれば費用だけで
軽く億単位のお金が必要となりますので、スポット医師として働くことは苦にならないようです。





■自分の都合に合わせて働くには?


しかし、自分の空いている時間を有効に使ってスポット医師として働くにしても、 そうそう自分の
希望にあった求人を都合よく求見つかるわけもありません。自分で探すのは非常に困難です。


スポット医師として働いている方の多くが医師転職サイトを利用しています。登録しておけば、
医師転職サイト側から希望に合った求人を連絡してくれるので、無理なく探せます。


面倒な手続きも医師転職サイト側が全て代行してくれるので、仕事に支障をきたすことはありま
せん。まず登録してスポット医師として働くにあたって現状を知ることから始めませんか?



 カテゴリ

スポット医師のニーズが増えてる理由




■なぜスポット医師として働くのか?


医師としてブランク期間が長いため、ブランクを補うためにスポット医師として実際に働いて
いる方が少なくありません。働きながら徐々に感を取り戻せるのが大きなメリットです。


ブランクが生じてしまう理由は人それぞれですが、女性医師の場合は結婚・出産によって、
家庭に入り、子供に手がかからなくなるまでの間は医師として働くことができません。


ですので、どうしてもブランクが生じます。男性の場合は長期間にわたって療養生活を与儀
なくされるといった理由から、ブランクが生じてしまうケースが少なくありません。





■ブランクの長い医師にぴったり!


いずれにしても、長期間にわたってブランクが生じてしまった場合、いきなり常勤医師として
現場に復帰するのは精神的にも肉体的にも非常に困難です!


これまで培ったスキルを取り戻すには時間がかかります。しかし、いきなりフルタイムで働く
となると、荒療法としての効果はあるかもしれませんが、あまりにもストレスが大きすぎます。


一般職と異なり、医師の仕事は人の生命がかかっているからです。ですので 無理して職場
復帰するのは、得策ではありません。徐々に慣れていくのが一番理想的なんです。





■スポット医師で職場復帰を目指す!


医師転職サイトでも積極的にスポット医師の求人を紹介しています。やはり長期間にわたる
ブランクがある方は、色々な点で不安がよぎるため職場復帰に躊躇するケースが多いです。


日進月歩で進化する医療技術や知識についていけるか不安に感じてしまうのは仕方ありま
せん。スポット医師として、現場の空気に触れるところから始める方が良いわけです。


また、小さなお子様がいる女医さんが子育てや家事を優先しながらも、出来るだけブランクが
生じないようにスポット医師として月に1~2回働くケースもあります。


スポット医師は医師側だけでなく、病院側にもメリットがありますので、色々なニーズに応える
ことができるので、今後さらに求人数が拡大されることを願うばかりです。



 カテゴリ

スポット医師として働くには?非常勤のメリット




■スポット医師とは?その魅力について


好きなときに集中して働いて、後は好きなことをするといった自分のライフスタイルを優先して
働く人が増えています。実は医療業界でも確実にこうした傾向が広がっています。


医師の場合はスポット医師として働くことにより、自分のライフスタイルを優先させて働いたり、
収入をアップしたり、新しい知識や人脈を手に入れる手段として人気が高まっています。


スポット医師の最大の魅力は、単発のアルバイト感覚で医師として働くことが出来る点です!
あくまでもスポットなので、月のうち1~2日だけ働くといったことも可能です!





■スポット医師の仕事の中身とは?


非常勤医師とスポット医師の具体的な違いについてですが、まず スポット医師として働く場合
代理診療や当直代理、健康診断や検診などが中心となっています。


一方、非常勤医師の場合h常勤医師と比べれば実働日数は少ないですが、勤務日を病院側
から固定されるため、外来の診察や入院患者の診療だけでなく手術にも立ち会います。


スポット医師として働く場合は非常勤医師が担当するような業務は難しいです。重要度が高い
専門診療などは行える機会は皆無といってよく、基本的には一般診療が中心となります。





■スポット医師の求人を探すには?


スポット医師の求人情報は比較的多いのですが、人気が高いため 求人が出るとあっという間
にまってしまいます。ですので、公開求人情報から探すのは非常に困難です!


常勤医師や非常勤医師として働いていながら、空いている時間をスポット医師として働きたい
と思って求人情報を探しても、すでに埋まってしまっている場合が多いのが現状です。


求人情報を入手するのが非常に困難であるため、「医師転職サイト」に登録して希望に合った
非公開求人情報から希望に合った条件でスポット医師の求人を探すのが一番確実です。



 カテゴリ
 タグ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます