■ドクターバンクとは?


医師不足を解消するために各自治体や地域レベルで色々な試みが行われていますが、今回
は、そのうちの一つであるドクターバンクの実情について解説させていただきます。


ドクターバンクは、医師が不足を解消するために各地域にある医師専門の職業案内所です。
基本的にドクターバンクは医師会が運営していまして、完全無料で利用できます。


しかし、ドクターバンクで働いているスタッフは、地方自治体の職員が多いうえに、役所
の業務と平行して医師の就職先を紹介する仕事を行うので、どうしても質が問われます。





■ドクターバンクはなぜダメなのか?


片手間で就職・転職支援に関する色々な業務を行うわけですから、ドクターバンクよりも
医師転職サイトなど、民間の医師転職支援を行うサービスの方が断然優れています。


もちろん地方によって取り組む姿勢が全く異なりますので、ある地域においては質の高い
就職・転職支に関するサービスを提供しているところもあるかもしれません。


しかし、医師の方から過去にドクターバンクを利用したという話は、一度も聞いたことが
ありません。医師の期待値を超えるサービスを提供しないかぎり浸透しそうもありません。





■ドクターバンクよりも医師転職サイト


ドクターバンクが出来ることといえば、 せいぜい「求人情報」の紹介、施設見学・面談の
段取りくらいです。給与などの条件交渉に関しては自分で行わなければなりません。


医療機関とのマッチングに関しても質が高いとはお世辞にもいえません。 ですので、利用
する医師の先生方からすれば当然不満が募りますので、利用者が大きく増えません。


ですので 当サイトではドクターバンクよりも医師転職サイトの利用を強くおすすめします。
質の高い求人情報と手厚い転職支援サービスを完全無料で利用することが出来ます。



 カテゴリ