労働市場のタグ記事一覧


タグ:労働市場

労働市場のタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。
no-image

その他
■なぜ労働市場を把握する必要があるのか?医師の先生方の中には、医師の労働市場および労働環境が今現在どのような状況にあるのか、残念ながら全く把握していない人が少なくありません。これはこれで問題です。勤務している地域や科目によって医師が少なかったり多かったり、それぞれの診療科の働き方、どれくらい忙しいかを知らなければ自分の状況を相対的に評価できません。医師としての自分の役割を見いだせないまま働き続ける...

記事を読む

no-image

その他
■医師の労働市場は狭い?今現在日本国内には、約8500の病院が存在します。8500という数字が大きいか小さいかは別として、医師が働ける場所を病院だけに限定した場合、これが需要側の総数となります。もちろん医師が働けるのは病院だけに限られません。しかし大半の勤務医は病院で働きますので、医師の皆様が転職先を探す場合、8500の病院の中から自分にあう病院を探します。地域によって人口の数が異なるので、 病院の数は地域によ...

記事を読む

医師の労働市場を把握しないと悲惨です




■なぜ労働市場を把握する必要があるのか?


医師の先生方の中には、医師の労働市場および労働環境が今現在どのような状況にある
のか、残念ながら全く把握していない人が少なくありません。これはこれで問題です。


勤務している地域や科目によって医師が少なかったり多かったり、それぞれの診療科の
働き方、どれくらい忙しいかを知らなければ自分の状況を相対的に評価できません。


医師としての自分の役割を見いだせないまま働き続けることになってしまいます。





■自分の置かれた状況を評価できない


ハードな研修医を経て医師として働きながら、何も疑問を持たずに働けるなら幸せかも
しれませんが、何となく選んでしまった科目がとんでもなく医師不足だったとします。


連日残業続きでまともに休めない状況にありながら、「どこもこんなものかな」と素直
に思えますでしょうか? 自分で選んだなら「仕方ない」と、あきらめもつきます。


しかし、教授の勧めで入局したら、教授を恨みたくなるのではないでしょうか?





■他人の意見に振り回され続ける


そうならないためにも周囲の一方的な情報に頼りすぎることは危険です。しかし、そう
はいっても、医師の労働市場・労働環境を把握できなければ頼らざるえません。


マッチングは需要と供給のバランスによって成立するわけですから、安易に進路を決め
てしまうと、将来あらゆる場面で色々と迷いが生じ、苦しむことになります。


ですので、適切な選択が出来るようになるためにも、中長期的なキャリアプランを作成
するために、医師の労働市場の状況をしっかり把握しなければなりません。



 カテゴリ
 タグ

選択肢が少なすぎる医師の転職事情




■医師の労働市場は狭い?


今現在日本国内には、約8500の病院が存在します。8500という数字が大きいか小さいかは
別として、医師が働ける場所を病院だけに限定した場合、これが需要側の総数となります。


もちろん医師が働けるのは病院だけに限られません。しかし大半の勤務医は病院で働きます
ので、医師の皆様が転職先を探す場合、8500の病院の中から自分にあう病院を探します。


地域によって人口の数が異なるので、 病院の数は地域によって大きな差があります。例えば
東京には642も病院があるのに対し、島根県は県全体でたった53しかありません。






■なぜ選択肢がこれほどまでに狭いのか?


地方は依然として大学医学部の影響力が強いため、医師の大半が医局から派遣されている
病院ですと、応募しても医局との関係を重視しすぎるため、採用されない可能性もあります。


こうしたことから医師の転職は一般のサラリーマンとは比較にならないほど選択肢がせまい
ので、転職先は常に限られています。こうした傾向は今後も大きく変わることはありません。





■冷静な行動が大切


そして、自分の専門科目で募集しているとは限りません。確かに最も需要が多いとされている
内科系の求人は多いので、どこの病院もつねに募集している状態なので問題ありません。


一方、外科系や他科系などに関しては、 残念ながら募集が限られています。やっとの思いで
医局を離れても、希望の勤務地では求人が全くない状況も十分ありえます。


ですので、医師の皆様が転職を決意されたのであれば、まず十分に医師の労働市場を意識し、
勢いだけで無謀な行動をとるのではなく、冷静に行動しなければなりません。



 カテゴリ
 タグ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます