医師のタグ記事一覧


タグ:医師

医師のタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。
no-image

その他
■転職するための準備が足りない 医師として初めて転職するにあたって色々な不安があると思います。その不安を一つ一つ消して いくためにもしっかり準備する必要があるのですが、多くの方が勢いで進めていこうとします。 当然いきあたりばったりとなり、失敗する可能性が高まります。そうならないためにも、最低限以下 の点について、しっかり調べて頂き、自分の取るべき行動を明確にする必要があります。 (1)医師の求人市...

記事を読む

no-image

その他
■どのように働きたいのか明確にする 常勤医師として病院に勤務する場合、以下の通り働く形態がいくつ別れているので、どの形態 で働くのか、転職活動を進めるにあたって、しっかり明確にする必要があります。 ■常勤 ■パート・バイト(短期バイト含む) ■派遣(単発派遣含む) ■夜勤専従(夜勤バイト含む) パート・アルバイトだけとっても色々あります。これは御存知の通り 医療現場における 勤務シフト が複雑だからです...

記事を読む

no-image

その他
■常に医師の存在が求められている! これまで培った医師としてのキャリアとテクニカルスキルに自身があれば、 転職に対して特別 不安を感じる必要はありません。求人サイトの求人情報から希望の転職先が見つかります。 中でも小児科や内科、外科は、どこも深刻な医師不足に苦しめられています。はっきりいえば、 どの科も医師が十分に足りている状態にありません。病院以外の医療機関も同様です。 そして、医療業界も急速に...

記事を読む

no-image

その他
■転職で失敗は許されない? 医師免許取得するために膨大な費用がかかり、 一人前の医師になるまでには「失敗・挫折」 を繰り返して医療スキルを高めていかなければならないので、相当の痛みが伴います。 中途半端な意識では医師の仕事は務まりません。そこまで大変な思いをしたからこそ、一度 転職に失敗しただけで自ら奈落の底に突き落としてしまう方もいます。 思い描いたキャリアを築き上げることが事実上困難となり、こ...

記事を読む

no-image

その他
■過酷すぎる医師の仕事 医師として働く皆さんは、 人の命に携わるのが仕事ですから、判断ミスによって患者さんの 容態が大変な自体に陥いる可能性もあります。その責任の重さは本人にしか分かりません。 実際にそうしたプレッシャーに耐えれないため、医師として働くことができなくなり、その まま辞めてしまうケースも少なくありません。特に近年そうしたケースが増えています! これは医療現場が年々厳しい状況に追い込まれ...

記事を読む

転職に失敗しやすい医師の特徴




■転職するための準備が足りない


医師として初めて転職するにあたって色々な不安があると思います。その不安を一つ一つ消して
いくためにもしっかり準備する必要があるのですが、多くの方が勢いで進めていこうとします。


当然いきあたりばったりとなり、失敗する可能性が高まります。そうならないためにも、最低限以下
の点について、しっかり調べて頂き、自分の取るべき行動を明確にする必要があります。


(1)医師の求人市場を知る

(2)求人の需要を良く調べる

(3)転職を楽観視しない

(4)医療機関が求めている人材像

(5)面接対策について





■転職候補先を美化しすぎる


「職場の人間関係の悪さ」を理由に転職を決意する医師の方が少なくありません。医療現場では
一分一秒を争って人の命を救うために必死なわけですから、仲良しこよしでは無理ですよね。


しかし、しっかり準備せずに勢いで転職を進めてしまうと、「転職先候補を美化」しようとする傾向
が意外に強いんです。「ここは人間関係が良さそう」といった具合に過剰なまでに期待します。


しかし、実際に勤務してみると、前以上に「人間関係が悪かった」なんてことになりかねません。
そうならないためにも準備を怠らず、ある程度余裕を持って転職活動する必要があります。





■転職について相談出来る人がいない


転職は本当に「孤独との戦い」といった面が強いので、安易に進めると失敗するリスクが高まり
ます。しかし、転職について相談出来る人がいないと、自分の都合良く楽観視します。


また、反対に不安から、「失敗するリスク」を心配しすぎる方も多いです。そして、時が流れるに
したがって、転職したいという強い思いが薄れていき、また嫌なことがあると転職を決意します。


そうしたことを繰り返しているうちに、転職そのものを完全に諦めなければならなくなりますので、
そうならないためにも、転職について気軽に相談出来る人を一人でも持つべきです。




» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

転職する目的・目標を明確にする




■どのように働きたいのか明確にする


常勤医師として病院に勤務する場合、以下の通り働く形態がいくつ別れているので、どの形態
で働くのか、転職活動を進めるにあたって、しっかり明確にする必要があります。


■常勤

■パート・バイト(短期バイト含む)

■派遣(単発派遣含む)

■夜勤専従(夜勤バイト含む)


パート・アルバイトだけとっても色々あります。これは御存知の通り 医療現場における 勤務シフト
が複雑だからです。普通の会社だったら間違いなくブラック認定されてしまいますよね。





■希望の勤務条件を明確にする


ただ闇雲により良い職場を求めて転職活動すると、失敗する可能性が高いです。自分に都合の
良い理想ばかりを追い求めてしまうからです。大なり小なりどの職場でも問題があります。


それよりも、どのような医師になりたいのか明確な目標をたてる方がよいでしょう  目標がより
現実的であれば、達成する可能性が高まります。それに見合った転職先が見えてきます。


そうすれば希望条件も具体的になります。例えば以下の点を明確にします。


■月給はどれくらい?


■土日祝日休みを希望する?


■月に何日働きたいのか?


■夜勤ある・なし?





■目的・目標が明確でないと失敗する?


こういった勤務条件を明確にしないと、面接の場で確認しなければならないことを聞きづらいが
ゆえに確認しないでそのままにしていしまいます。そうなると後になって後悔します。


話が違うと嘆いても意味がありません。大きなストレスを抱え込むことになれば、どんなに無理
をして頑張っても働き続けるのは困難です。こういったことを自分でやるのは難しいです。





■医師転職サイトのコンサルタントを使い倒す!


医師転職支援サービスを迷わず利用しましょう。提供する医師転職サイトのスタッフがナビゲート
してくれます。医療機関に特化した転職のプロ集団だから安心して利用することができます。


プロのコンサルタントらしく、適切なアドバイスをしてくれます。


あなたがやるべきことはただひとつ、転職する目的および目標を明確にすることです。そうすれば
コンサルタント側も適切なプランと対策を打ち出すことが出来ます。焦らずじっくり考えましょう。




» 記事の続きを読む

 カテゴリ

医師としての評価気になりませんか?




■常に医師の存在が求められている!


これまで培った医師としてのキャリアとテクニカルスキルに自身があれば、 転職に対して特別
不安を感じる必要はありません。求人サイトの求人情報から希望の転職先が見つかります。


中でも小児科や内科、外科は、どこも深刻な医師不足に苦しめられています。はっきりいえば、
どの科も医師が十分に足りている状態にありません。病院以外の医療機関も同様です。


そして、医療業界も急速に欧米化が進んでいますので、システムをさらに効率化させるために、
今後新しい職種が沢山誕生することも予想されているので、医師は常に求められています!





■医師転職サイトで評価してもらう!


しかしながら求人が沢山あっても働ける場所は一つしか選べません。常勤医師として働くので
あれば、複数の病院を掛け持ちするわけにはいきませんので、絞り込みが必要になります


そのために医師として客観的評価を知る必要があり、その目安となるのが、適正な収入を判断
してもらうことです。そこでおススメしたいのが医師転職サイトで評価してもらうことです。


担当の転職コンサルタントが貴方のこれまでのキャリアから、どれくらいの年収が適正であり、
これまで培った医師としての経験を遺憾なく発揮できる求人情報を徹底的に探してくれます。





■自分の希望をトコトン追求しましょう!


さらに医師としてキャリアアップや年収アップを目指すのも良いですし、家庭がある方は家族
との時間が取れるように、自分の都合にあわせて働きやすい職場を探すのも良いでしょう。


自分で転職活動の全てをやろうと思ったら恐らく転職できないまま時間ばかり過ぎていくこと
でしょう。それくらい医師の仕事はハードですし、時間的余裕もありません。


医師転職サイトを利用すれば、面倒な手続きは全て担当の転職コンサルタントが代行してくれ
ますので、普段通り働きながら、転職活動を進められるのが最大の魅力です!。




 カテゴリ
 タグ

高収入は最低条件!絶対に安売りしない!




■転職で失敗は許されない?


医師免許取得するために膨大な費用がかかり、 一人前の医師になるまでには「失敗・挫折」
を繰り返して医療スキルを高めていかなければならないので、相当の痛みが伴います。


中途半端な意識では医師の仕事は務まりません。そこまで大変な思いをしたからこそ、一度
転職に失敗しただけで自ら奈落の底に突き落としてしまう方もいます。


思い描いたキャリアを築き上げることが事実上困難となり、これまで築き上げた医師としての
キャリアを全て不意にしてしまうケースもあります。本当にもったいない話です。





■根拠の無い期待は厳禁!


病院に勤務する沢山の医師が重たい責任を背負わされているため、 一般企業に勤務してる
人達のように気軽に転職することはできません。色々な障害が沢山あります。


ですので、医師転職サイトの需要がここまで拡大したわけです。残念ながら人間は体験した
ことのない物に過剰な期待を抱くことがあります。そうした期待が判断を誤らせます。


当然全ての医療の職場が同じ条件ではありません。基本的に年収などの勤務条件で転職先
を決めるのは決して悪いことではありませんが、それだけに固執するのはやはり問題です。





■絶対に自分自身を安売りしない!


無事に転職が完了したとしても担当する仕事により、大なり小なり年収に開きがあります。
新天地で誰よりも働いているのに、他の医師よりも収入が低いケースもあります。


転職する前にそうした状況を知っていたら絶対転職しなかったというケースに遭遇することも
ありますので、年収だけでなく、他の条件もしっかり精査しなければなりません。


医師は人命にかかわる大変な仕事を請け負っているわけですから、高収入を得るのは当然
のことです。自分自身を安売りしないためにも、収入に関しては高収入を最低条件とし、
これまで培った医療スキルと知識を最大限生かせる職場であるかを追求しましょう。




 カテゴリ
 タグ

医師だけが高収入であることを叩かれる




■過酷すぎる医師の仕事


医師として働く皆さんは、 人の命に携わるのが仕事ですから、判断ミスによって患者さんの
容態が大変な自体に陥いる可能性もあります。その責任の重さは本人にしか分かりません。


実際にそうしたプレッシャーに耐えれないため、医師として働くことができなくなり、その
まま辞めてしまうケースも少なくありません。特に近年そうしたケースが増えています!


これは医療現場が年々厳しい状況に追い込まれているからに他なりません。 「医療崩壊」
と言われて久しいですが、実際に多くの医師が過酷な労働状況の下で働いています。





■僅かながら改善の兆しも


日本の医療は医師の皆様をはじめ、現場で働く医療スタッフの強靭な精神力で何とか持って
いるのが現状です。特定看護師制度の導入など、改善される兆しも見え初めています。


しかし、劇的に改善される兆しは今の所見えてません。近年では休日のある医療機関も増え
ましたが、残念ながら時間に余裕を持って働けるような仕事ではありません。


空いている時間があれば、新しい知識を吸収するために勉強に費やされますので、 セミナー
や講習会などに参加することになれば、一般企業で働く人たちのように休む暇がありません。





■医師に対する理不尽な評価


医師に課される大きな責任、そして過酷な労働条件を考えれば、高収入も当然です。しかし、
実際のところ、対価に見合う報酬を得ているとは到底言えない状況にあります。


日本は15年以上にわたるデフレ不況によって、一般労働者の賃金が総じて低下しているため、
医師だけが異常なまでに高収入であるかのように一般の人達は感じてしまうわけです。


先日某フジテレビを退社したアナウンサーの年収が2000万円超と聞いて驚きました。入社して
10年程度のキャリアです。30代前半でこれだけの収入を得ている医師の方が少ないですよね。


医療業界で働く人たちに正当な評価が下される日がくることを願うばかりです。




 カテゴリ
 タグ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます