外科医のタグ記事一覧


タグ:外科医

外科医のタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。
no-image

その他
■高いコミュニケーション能力が求められる!麻酔医は、手術前日に患者さんと直接対面して、麻酔のメリットやリスクについて説明したうえで、麻酔を使用することに対する同意を得なければなりません。ですので、ある程度高いコミュニケーション能力が求められます。そして手術当日は、朝から麻酔の準備をし、手術が無事終わるまで、患者さんの安全をしっかり守ります。麻酔をすると患者さんが手術中に痛みを感じることはありません...

記事を読む

no-image

その他
■医師として人として優れているから許せないどこの病院にも正義感が強くて人間味あふれる医師の先生が必ずいます。こうした先生は、総じて患者さんへの想いが強く、より高い医療的ケアを行えるように日々努力しています。このため、病院側のシステムについて強い憤りを感じている方が少なくありません。とくに外科医の先生方に多く見受けられます。これには理由がありまして、内科の場合は、外科のように手術がありませんので、医...

記事を読む

麻酔科医の待遇は良くない?割に合わない理由とは?




■高いコミュニケーション能力が求められる!


麻酔医は、手術前日に患者さんと直接対面して、麻酔のメリットやリスクについて説明
したうえで、麻酔を使用することに対する同意を得なければなりません。


ですので、ある程度高いコミュニケーション能力が求められます。そして手術当日は、
朝から麻酔の準備をし、手術が無事終わるまで、患者さんの安全をしっかり守ります。


麻酔をすると患者さんが手術中に痛みを感じることはありません。


しかし実際には非常に大きなダメージが肉体にかけられていますので、麻酔科医は麻酔
をかければ終わりというわけにはいきません。手術中は過度の緊張状態が続きます。





■麻酔科医の仕事は麻酔をすれば終わりではない


全身麻酔された患者さんは、当然のことながら痛みや苦しみを直接自分で訴えることが
できませんので、患者さんの容態を様々なモニターで確認しながらチェックします。


そして薬剤投与や輸血を増やすなど、その時々に応じて適切な対応を行わなければなり
ません。秒単位で容態が微妙に変わるので、常に迅速な判断が求められます。


一度手術室に入れば、それぞれの立場にこだわってはいられません。


手術を成功させるために、外科医とも協力し合いながら困難を乗り越えていきます。





■麻酔科医の待遇はよくない?


麻酔医は、常に緊張状態の中にいるといっても過言ではありません。それくらい大変な
仕事なわけですが、残念ながら麻酔医の待遇はそれほど良くありません。


手術を行うにあたって、様々なリスクがあります。その中で成功させるのは容易なこと
ではありません。しかし手術が無事成功したとしても評価されるのは外科医のみです。


また、何か問題が生じると麻酔科医が矢面に立たされることが多いです。


しかも手術に関するスケジュールは外科医の都合を優先して組まれるので、麻酔科医は、
それに合わせるのが非常に大変です。理不尽なまでに割に合いません。



 カテゴリ

優れた医師ほど組織で生きづらい理由




■医師として人として優れているから許せない


どこの病院にも正義感が強くて人間味あふれる医師の先生が必ずいます。こうした先生は、
総じて患者さんへの想いが強く、より高い医療的ケアを行えるように日々努力しています。


このため、病院側のシステムについて強い憤りを感じている方が少なくありません。


とくに外科医の先生方に多く見受けられます。これには理由がありまして、内科の場合は、
外科のように手術がありませんので、医師の先生の診療によって解決できます。





■外科医が苦しめられるジレンマとは?


しかし、手術がどうしても必要となる診療科では、 手術前から手術完了までをしっかりと
管理し、手術後のリハビリ、退院したあとの対応までに沢山の従業員が携わってます。



このため、 一人の医師の先生だけでは、到底患者さんを診ることができません。病院側の
「 管理体制 」がしっかりしていなければ、提供する医療サービスの質にモロ影響します。






■効率化を求める病院の実情について


あまりにも経営安定化を優先しすぎて、徹底的に効率化を推し進めてしまうと、従業員一人
あたりの負担が大きくなるので、職場全体が重々しい雰囲気となってしまいます。


そのような状況では、患者さんに満足な医療サービスを提供できません。


こうした問題をどこの病院も大なり小なり抱えています。日本国内にある約8000の病院
のうち半分以上が赤字経営にありますので、仕方がない部分も確かにあります。





■優秀な人ほど組織で生きづらい


病院側の理由はどうあれ、こうしたことに不満を持つ医師の先生は少なくありません。特に
人間性に優れている患者さん想いの先生は、例外なく憤りを感じています。


必然的に経営陣と対立してしまいます。そして、自分が理想とする職場へ転職するにしても、
院長と折り合いがつかなければ採用される可能性は一気に低下します。


医師として優秀で人望も厚いのに組織で生きづらいという皮肉な現実があります。



 カテゴリ
 タグ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます