■ハローワークの転職活動について


一般企業へ就職・転職する場合は、求人誌やハローワークなどを 利用するケースが多いわけ
ですが、こうした媒体を利用して希望する求人案件を探すのが非常に困難です!。


例えばハローワークの窓口の職員の方の多くが「高望みせずにこれくらいで妥協されたほうが
就職・転職しやすいですよ」といわんばかりの態度で求人情報を勧めてきます。


職員の方も一生懸命なので、拒否するのが悪いような気持ちにさせられます。ハローワークも、
医療関係の求人を取り扱ってますが、一般職種以上に希望にあった職種を探すのが困難です。





■なぜハローワークはだめなのか?

ハローワークは政府機関の一つであるため、各種手続きに関して面倒なことが多く伴うことから、
無料で求人を掲載できるハローワークに求人を出さない医療機関も少なくありません。


一方、医師転職サイトは利便性が高いので利用者の数も右肩上がりで上昇しているため、求人
が殺到しています。良い人材がハローワークに集まりにくいという状況になりつつあります。


余計にハローワークを利用する医療機関が減ることとなります。しかし、だからといって医師転職
サイトなら全て良いというわけではありません。問題の多いところも少なくありません。





■医師転職サイトは非公開求人が多い!


条件がよい求人案件の多くが 非公開求人として、 力のある大手医師転職サイトに集中するのが
現状でして、すぐに転職が成立しますので、良い求人=非公開求人と考え頂いて結構です。


これは何も医療関連の転職サイトに限ったことではありません。確かに医療関係の転職サイトは、
非公開求人が多いですが、他の業種や業態に関しても、非公開求人が多いです。


これまで多忙を極める医師が転職する手段は、医局の紹介などが多かったことから、窮屈な転職
を余儀なくされてきましたが、これからは,、より理想に近い形で転職することができるでしょう。




 カテゴリ
 タグ