■なぜ転職しなければならないのか?


転職したいと思ってはみても、なかなか思うように行動には移せません!。何といっても医師
の仕事は激務ですから、転職活動の準備に割くための時間がそもそもありません。


そうした厳しい状況の中で転職を試みるのであれば、「なぜ転職しなければならないのか?」
ということを自問し、自分自身を納得させる理由を明確にする必要があります。


転職理由を深く掘り下げることによって、「希望の条件」」が見えてきます。これを基本にして、
自分にとって重要度の高い条件をランク付けしながら紙に書き出していきます。





■希望の条件を書き出す!


希望の条件をランク付けすることにより、絶対に譲れない条件と妥協しても良い条件とに分け
ることができます。実際に転職活動を進めていくうえで柔軟に対応することが出来ます。


そして、医師として仕事に対するやりがいや使命感といった、数値化することができないような
条件も必ず加えてください。転職後に嫌な思いをしないためにも大変重要です。


給与面など勤務条件のみこだわる医師の方も多いですが、もし仮に破格の給与を得られても、
医師としてこだわりたいプライドを踏みにじられるようにして働くのであれば意味がありません。





■目標が未来を変える!


例えば、医師として働きながら他の科で、これまでとは違ったスキルや知識を身につけたり、
専門科を極めるために最新医療を新しい職場で学びたいといった思いがあるはずです。


そして、医師として目指す方向性が、すでに定まっているのであれば、身を置くべき環境は、
変化たくないと思っても、自然に変化していきます。それくらい目標がもつ力は絶大です。


今一度今自分が立っている立ち位置をしっかり確認し、今やっていることをさらに極めていく
のか、現状維持でいくのか、新しいことにチャレンジするのか自分に問いかけてください。




 カテゴリ
 タグ