求人のタグ記事一覧


タグ:求人

求人のタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。
no-image

その他
■徹底した準備が何より重要! 医師転職支援サービスがネットを中心に増えているため、医師の先生方が転職しやすい 環境が整備されたわけですが、皮肉にも転職に失敗するケースが増えています。 どこの病院でも深刻な医師不足であるため、医師は「 売り手市場 」とされています。 この点に関しては、紛れも無い事実ですし、今後しばらくはこの状態が続くでしょう。 しかし、だからといって、思いつくままに行動するような転職...

記事を読む

no-image

その他
■事前に現場を実際に訪れる! 仮に今すでに転職先候補の医療機関が幾つかあるのであれば、各医療機関を比較される ことをおススメします。時間的に余裕があるのであれば、直接足を運んでみましょう。 自分に合っている医療機関であるかどうかは、自分にしかわかりませんので、「聞いていた のと話しが違う」といったことにならないためにも、実際に現場を見ることは重要です。 そして、給与などの待遇に関する条件面での交渉...

記事を読む

no-image

その他
■住民と対立する構造はこうしてできた少子高齢化が進みすぎた地方にある病院では、医師不足があまりにも深刻な状況にあるため、小児科の看板を下げるところもあり、こうした動きが広がっています。そうなると安定した医療を求めて地元住民らが署名活動を行ないます。メディアでは一方的に病院側が悪いような報道をこれまで行ってきました。こうしたメディアの報道によって「 地域住民のために医師が働くのは当然だろう! 」という...

記事を読む

no-image

その他
■医師転職サイトは求人情報が豊富です!基本的に医療クリニックは個人経営であるため、小規模なところが圧倒的に多いことから、総合病院などの大型医療施設よりも求人情報が少ないように思えるかもしれません。しかし、ここ最近では、更年期外来、禁煙外来、頭痛外来など、患者さんのニーズに合わせて外来の種類も多いので、外来のみの常勤医師も比較的多く募集されています。ただしクリニックは必ずしも休診日が「土日祝日」では...

記事を読む

no-image

その他
■施設の規模に関係なく比較検討する医師として外来診療の求人のみに絞り込んで転職活動を進めるのであれば、「クリニック」のような小規模経営の医療施設や、「総合病院」、「大学病院」といった、規模の大きな医療施設の求人情報を比較しながら検討されることをおススメします!。やはり、人によって向き不向きがありますので、大きな組織の中で力を発揮する方もいれば、反対に家族的な雰囲気の中でこそ医師としての力を発揮出来...

記事を読む

高年収求人に騙されないように注意する!!




■徹底した準備が何より重要!


医師転職支援サービスがネットを中心に増えているため、医師の先生方が転職しやすい
環境が整備されたわけですが、皮肉にも転職に失敗するケースが増えています。


どこの病院でも深刻な医師不足であるため、医師は「 売り手市場 」とされています。


この点に関しては、紛れも無い事実ですし、今後しばらくはこの状態が続くでしょう。
しかし、だからといって、思いつくままに行動するような転職は非常に危険です。





■高額給与求人には要注意!


医師専門の転職支援サービスもサービスの質に大きな差があります。


気をつけたいのが、単に利用者が希望する求人情報を右から左に流す転職サイトです。
こうしたところを利用すると入職したあとに後悔することになります。


例えば高年収を提示するような求人の中には悪質な医療機関が少なくありません。


いい加減な医師転職サイトは、何も調べずに求人を紹介しますので、運悪くこうした
悪質な求人先を紹介されてしまう可能性があるので、自ら注意する必要があります。


高給与に惹かれて転職するも、いざ入職してみたら、異常なレベルの残業と当直を押し
つけられ、精神的・肉体的に破綻状態に追い込まれるケースが実際にあります。





■大切なキャリアに傷をつけないために必要なこととは?


とてつもない激務の果てに体を壊してしまっては何の意味もありません。しかし、一度
転職してしまうと、最低でも1年は我慢しないとキャリアに傷がつきます。


懲りずに転職の失敗を繰り返す医師の先生も少なくありません。


本当に転職を繰り返し取り返しがつかなくなるケースもあります。


こうした失敗をしないためにも、すでに失敗された方のお話が生きた教科書になります
ので、医療機関に関する情報を幅広く網羅した医師転職サイトの利用が必須です!


医師転職サイトのキャリアコンサルタントが、過去の事例から適切なアドバイスをして
くれますので、希望する医療機関への転職を最短距離で実現してくれます!!



» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

必ず各医療機関の求人を比較しながら現状を把握する




■事前に現場を実際に訪れる!


仮に今すでに転職先候補の医療機関が幾つかあるのであれば、各医療機関を比較される
ことをおススメします。時間的に余裕があるのであれば、直接足を運んでみましょう。


自分に合っている医療機関であるかどうかは、自分にしかわかりませんので、「聞いていた
のと話しが違う」といったことにならないためにも、実際に現場を見ることは重要です。


そして、給与などの待遇に関する条件面での交渉は、医師転職サイトを利用すれば、医師
の転職を徹底的にサポートする転職コンサルタントが代わりに交渉してくれます。





■転職で重要なのは情報力と交渉力


希望にあった求人を探すうえでの注意点について軽く触れておくと、医師転職サイトで表向
きに公開されている求人の中身についてですが、あまり気にしないほうが良いでしょう。


最終的には情報力と交渉力がものをいいますので、自分で全てのことをやろうとする高い
確率で失敗します。転職のエキスパートである転職コンサルタントにまかせましょう。


ある医師は、これまでの実績を認めてもらったことによって、希望する年収が200万円以上
上回る条件を引き出しました。自分ではこういったことは到底できません。





■自分で何でもやろうとすると失敗する?


転職にかかわる交渉事は、言うまでもなく結構大変です!とくに医師の場合は人の命に
かかわる仕事であるため、常に大きな責任を背負込まれてしまいます!


個別の就業条件に関しては、必ず入社前にすませておいて下さい。実際に勤務先に就業
開始した後に交渉することはできないからです。これだけで大きな心の負債となります。


また、欲をかきすぎて、あまりにも非常識で無理な条件交渉に対して医療機関側が応じて
くれる可能性は極めて低いです。そういった目には見えない色々なリスクがあります。


ですので、転職先の医療機関を一つに絞り込むこです。複数用意する必要があります!
そして、色々と比較しながら、「これだ!」という求人案件を選んでください。




 カテゴリ
 タグ

高額年収でも医師が集まらない理由とは?




■住民と対立する構造はこうしてできた


少子高齢化が進みすぎた地方にある病院では、医師不足があまりにも深刻な状況にある
ため、小児科の看板を下げるところもあり、こうした動きが広がっています。


そうなると安定した医療を求めて地元住民らが署名活動を行ないます。


メディアでは一方的に病院側が悪いような報道をこれまで行ってきました。


こうしたメディアの報道によって「 地域住民のために医師が働くのは当然だろう! 」
という間違った考えを植え付けてしまい、余計に医師の先生を遠ざけてしまいました。


困ったことに誰も問題の本質を捉えていないので、何も改善されません。


ただ、ひたすら状況が「 悪化 」しています。


それをメディアがまた面白おかしく報道するので、状況は悪くなる一方です。





■高額年俸を提示しても人が集まらない状況に!


そこで急いで医師を確保するために、高い給与を餌に募集をかけるのですが、それでも
来ません。そこで働きたいと思えるような環境ではないので当然の結果です。


しかし、そうはいっても給与は高い方がいいですよね。


これほどまでに過酷な状況の中で働いているわけですから、その対価を求めるのは当然
の権利です。しかし、とてもじゃないですが対価に見合っていません。





■日本の医師の給与水準は低すぎる?


ちなみに民間病院に勤務する医師の年収は、1500万円前後とされています。


アメリカの医師は3000万円前後なので日本の2倍以上に設定されています。


しかも労働時間は日本の医師の約半分くらいなので極端に差があります。


原因として悪質なデフレの影響も多分にあると思います。


またアメリカのやり方にも問題があります。例えば1980年代に規制緩和をやりすぎ
てしまったので、庶民がまともに医療を受けられなくなっています。


ですので、比較すること自体問題かもしれませんが、それでも日本の医師の「給与」は、
あまりにも対価に見合っていないといわざるえません。



 カテゴリ
 タグ

クリニック外来の求人について




■医師転職サイトは求人情報が豊富です!


基本的に医療クリニックは個人経営であるため、小規模なところが圧倒的に多いことから、
総合病院などの大型医療施設よりも求人情報が少ないように思えるかもしれません。


しかし、ここ最近では、更年期外来、禁煙外来、頭痛外来など、患者さんのニーズに合わ
せて外来の種類も多いので、外来のみの常勤医師も比較的多く募集されています。


ただしクリニックは必ずしも休診日が「土日祝日」ではありません。クリニックによって
は、土曜日や日曜日に外来診療しているところも少なくありません。





■様々なニーズに対応してくれます!


クリニックによって勤務体制も微妙に異なりますので、クリニックへの転職を検討してる
のであれば医師転職サイトを利用して希望に合った求人を探してもらう方が良いです。


そして医師転職サイトには年収1,600万円~1,800万円の高待遇の求人が豊富です。
また、短期のアルバイトに関する情報も紹介してくれます!。


医師転職サイトを利用している方の中には新たに資格を取得することを決意し、勉強時間
を最大限確保するために、アルバイトしながら最低必要な生活費を稼いでます。





■医師転職サイトは希望する求人が探しやすい!


入院設備がある病院でも日勤のみで外来とオペのみに対応している所もありますし、外来
での内視鏡検査、透析管理、画像診断といった募集内容も診療科によって異なります。


ですので、クリニックの外来求人は、自分が希望する勤務内容及び条件を医師転職サイト
「キャリアアドバイザー」に提示して、サポートしてもらうのが得策です。


医師転職サイトを利用すれば転職するうえで最短距離を歩くことが出来ます。外来は経験
がどうしても問われますが、医師転職サイトでは年齢や経験に考慮した求人も豊富です。



 カテゴリ

医師求人は医師転職サイトを利用する時代




■施設の規模に関係なく比較検討する


医師として外来診療の求人のみに絞り込んで転職活動を進めるのであれば、「クリニック」の
ような小規模経営の医療施設や、「総合病院」、「大学病院」といった、規模の大きな医療施設
の求人情報を比較しながら検討されることをおススメします!。


やはり、人によって向き不向きがありますので、大きな組織の中で力を発揮する方もいれば、
反対に家族的な雰囲気の中でこそ医師としての力を発揮出来る方もいます。


ですので、一概にどちらが良いとはいえません。決めるのはあくまでもご自身ですので、納得
されるまでとことん検討しましょう!。そうすることで志望動機がより明確化します!





■医師の求人もネットの時代へ!


規模の大きな医療施設では一般診療の他に、血液外来・糖尿病外来など専門分野の外来が
多いのが特徴です。このため、欠員がでた場合に求人が募集されます!


ほんの数年ほど前までは、医師の転職は医局からの紹介が一般的とされていましたが、最近
では人材難が深刻化しているため、欠員補充が急務とされるケースが少なくありません。


このため 応募の窓口を広げるために 医師転職サイトを利用するケースが増えています。医師
転職サイトを利用すれば、働きながら希望する条件で転職することがスムーズに行えます。





■医師転職サイトを利用するメリットとは?


医師転職サイトでは沢山の医療機関情報が網羅されており、求人情報は常勤・非常勤問わず
紹介されています。基本的に規模の大きい病院には入院設備が充実しています。


このため、夜間当直や病棟管理がセットになっているのが一般的です。もし、そうした外来のみ
を希望するのであれば、その旨を医師転職サイトのコンサルタントに伝えるだけでOKです。


希望の条件に合った求人情報を徹底的に探してくれます 。コンサルタントは沢山の医師の転職
をバックアップしてきた転職支援のエキスパートですので、今すぐ転職しなくても、対面して
相談するだけでも価値がありますし、転職に対して前向きに考えられるようになるでしょう。



 カテゴリ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます