非常勤医師のタグ記事一覧


タグ:非常勤医師

非常勤医師のタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。
no-image

その他
■非常勤医師として働く理由とは?意外に思われるかもしれませんが、常勤医師として働きながらアルバイト感覚で非常勤医師として他の病院で勤務する方が少なくありません。その目的は収入を増やすことにあります。勤務条件によって異なるので一概にはいえませんが、 単純に常勤医師と非常勤医師の給与を時間で割った場合、非常勤の方が常勤よりも時給が高いケースが圧倒的に多いです。ですので、たった週に一日ペースで非常勤医師と...

記事を読む

no-image

その他
 ■非常勤という働き方について常勤医師は安定していますが、社会的地位や年収よりも自由でいることを優先している医師の中には、数は少ないですが自ら進んで非常勤医師として働いている方も実際にいます。非常勤医師の定義についてですが、週に1日から3日の勤務で1年以上継続して働いている医師をさします。医療業界だけでなく、一般職でも非常勤として働くケースが多いです。特に2000年以降急激に増えています。しかし、残念なが...

記事を読む

no-image

その他
■アルバイトの方が実労働の対価が良い!一般の会社が正社員よりもアルバイトを積極的に雇用するのは、正社員として雇用するよりも安く雇用することができるためですよね。これにより人件費を抑えることができます。一方、医療業界は事情が異なります。決して病院経営が良好ではないにもかかわらず、常勤医師よりも非常勤医師の方が給与は圧倒的に割高に設定されています。アルバイトと勤務すれば、いわゆるサービス残業がないので...

記事を読む

非常勤医師として働くメリットとは?




■非常勤医師として働く理由とは?


意外に思われるかもしれませんが、常勤医師として働きながらアルバイト感覚で非常勤医師
として他の病院で勤務する方が少なくありません。その目的は収入を増やすことにあります。


勤務条件によって異なるので一概にはいえませんが、 単純に常勤医師と非常勤医師の給与
を時間で割った場合、非常勤の方が常勤よりも時給が高いケースが圧倒的に多いです。


ですので、たった週に一日ペースで非常勤医師として働くだけでも、 平均的なサラリーマンの
月収を超えるアルバイト代を稼ぐことができますので、これで年収が飛躍します!。





■非常勤医師として働く魅力とは?


常勤医師でありながら非常勤医師として働く理由は、お金だけではありません。今の職場では
決して経験できない経験を積むために非常勤医師として働いている方も少なくありません。


医療に限ったことではありませんが、仕事などの能力を高めるには、色々な人と接する必要が
どうしてもあります。非常勤医師としてなら、こうしたことも決して難しくありません。


色々な病院を非常勤医師として渡り歩いて様々な症例を診察したり経験することは 医師として
プラスにこそなれど、決してマイナスにはなりません。確実にスキルアップします!。




■お金には替えられない財産とは?


経験は積むことで医師としての自信も高まります。将来的に必ずプラスになります。非常勤とは
いえ、勤務先で良い人間関係を構築することができれば、複数の人脈が形成できます。


仕事上の人脈だけでなく、恋愛に関しても新しい出会いがあるかもしれません。こういった人生
に好影響をもたらす出会いは、お金には替えることができない大きな財産となります。


ですので二足の草鞋を履いて働くメリットは決して小さくありません。また、非常勤医師は勤務日
が固定されているので、比較的ストレスが少ないという点も大きなポイントです!。



 カテゴリ
 タグ

非常勤医師として働く厳しい現実

 


■非常勤という働き方について


常勤医師は安定していますが、社会的地位や年収よりも自由でいることを優先している医師
の中には、数は少ないですが自ら進んで非常勤医師として働いている方も実際にいます。


非常勤医師の定義についてですが、週に1日から3日の勤務で1年以上継続して働いている
医師をさします。医療業界だけでなく、一般職でも非常勤として働くケースが多いです。


特に2000年以降急激に増えています。しかし、残念ながら一般職では非常勤の場合、一部
の例外を除いて、どこの職場内で下に見られがちです。これはこれで問題です。





■非常勤として働くことの難しさ


とくに一般職の場合は職場内のカースト制度によって必要以上に苦しめられている方も多く、
社会問題として顕在化しています。本来時間的に拘束されないのが、非常勤のメリットです。


しかし、現実には正社員がやりたくないことを期限つきで半ば強制的に押し付けられたりする
ため、時間的にも全く余裕がまったくないケースが現実問題としてあります。


医療業界では、非常勤医師の数は年々増えています!。常勤医師として勤務しながら、他の
病院で非常勤医師として勤務されている医師の方も実際に少なくありません。





■なぜ非常勤医師の数が増えているのか?


非常勤医師は、一般職でいうところのアルバイトに近いかもしれません。医療業界に縁のない
一般の人は医師の方がアルバイトしているという事実に一様に驚かれます。


医師=年収が高いというイメージがあるからでしょう。しかし、だからといって医師になりたての
方ばかりが非常勤として働いているわけではなく、ベテランも非常に多いです。


女性医師の場合は、主婦業と両立させるために非常勤として働いているケースが多いですし、
独立開業したばかりの医師が経営が安定するまでの間、非常勤として本業とかけまちしながら
勤務するケースもあります。またブランクが長い人がリハビリ的に働くケースもあります。



 カテゴリ
 タグ

常勤より非常勤の方が給料が良い理由




■アルバイトの方が実労働の対価が良い!


一般の会社が正社員よりもアルバイトを積極的に雇用するのは、正社員として雇用するよりも
安く雇用することができるためですよね。これにより人件費を抑えることができます。


一方、医療業界は事情が異なります。決して病院経営が良好ではないにもかかわらず、常勤
医師よりも非常勤医師の方が給与は圧倒的に割高に設定されています。


アルバイトと勤務すれば、いわゆるサービス残業がないので、実労働としての対価は常勤医師
よりも非常勤医師の方が遥かにいいので、知人にこの話をすると大抵驚かれます。





■なぜ非常勤の方が常勤よりも実入りが良いのか?


なぜこのような状態にあるかといえば、医局の力が絶対だった頃は、大学医局に所属する医師
が大半でした。世間の人達は医師=高収入というイメージがありますが、現実は厳しいです。


当時でさえも、ある程度キャリアを積むまでは少ない給料に甘んじなければなりません。そこで、
アルバイトしながら本業とのバランスを取る医師の方も多かったんです。


そして、派遣先の病院からは、医局から派遣される医師が大変重宝されていたので、給与水準
を上げることによって、医局と良好な関係を持とうとしたことが要因として考えられます。





■なぜアルバイトの時給はどこも高いのか?


常勤医師の給与に関しては、一般企業のそれと同じく、 それぞれの病院の立地や働き方、科目
の違いや年齢などを考慮した上で、病院側が独自に決めることができます。


ですので、医師によって給与の差がでるのは理解できますが、アルバイトは仕事自体の内容が
ほぼ同じであるため、病院側独自では決められない面もあります。


例えば以下の条件を同じ県内の病院が提示したいたとしたら、A病院に応募が殺到しますよね。
B病院は非常勤医師を確保するのが難しくなるため、他の病院と横並びになってしまうのでしょう。


A病院:1コマ5万円(時給1万2500円)

B病院:1コマ4万円(時給1万円)



 カテゴリ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます