エクセサイズのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:エクセサイズ

エクセサイズのカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

エクセサイズ
     ■ 足底筋膜炎とは!?  足底腱膜炎の原因として「体重の増加」をあげる方が少なくありません。確かにそれも一つの原因になりうると思います。しかし、そうすると太っている人の多くが足底筋膜炎に苦しめられることになってしまいますが、現実は必ずしもそうではありません。  足底筋膜炎の最大の原因は、「足根骨のゆがみ」です。長時間立ちっぱなしの状態が続くと、当然のことながら足への負荷が増すことになり、足...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ なぜ下腹がでるのか?!  今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。  ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。 (1)姿勢が悪い (2)お腹まわりの筋肉の低下 (3)骨盤の歪み (4)慢性的な便秘  『 生活習慣が乱れると体も歪む 』  下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述し...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ 体幹とは?!  ちなみに体幹とは、人間の身体の頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分を指します。身体の中心となる部分です。 需要が多いことからお腹まわりをスリムにするエクセサイズが頻繁に取り上げられるため、体幹=お腹周りをイメージされる方が非常に多いです。  しかし、体幹は下図にありますとおり、腹筋だけではなく、背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体をイメージしていただけると理解しやすいか...

記事を読む

エクセサイズ
       ■ スクワットなら背中やお腹の脂肪がごっそり落ちます!  ここに来て美容や健康に関するサービスや商品が大量に市場に投入されています。ケンコーコムという会社が運営する「ライザップ」のような高額なジムに沢山の人が押し寄せるくらいですから、その需要の大きさが伺えます。  しかし、大抵の人は長くは続きません。3分以上のエクセサイズを継続させるには、目に見える形での効果がない限りは相当意思が強く...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ なぜ人間は肩がこるのか?  今回は、肋骨の歪みを修正することによって、肩こりだけでなくリンパの流れをよくするエクセサイズのご紹介です。こちらの体操は場所を選ばず簡単に出来て効果が高いです。  渋谷区の整体「かたこり整体院」の松田院長自ら動画で実演していますので非常に分かりやすいです。特別な能力は一切必要ないので気軽に実践して頂ければ幸いです。  また、今回のエクセサイズは椅子に座って...

記事を読む

足底筋膜炎の痛みを予防するエクサの効果が凄い!足根骨の歪みを改善!疲労、むくみの予防にも利く!立ち仕事の方必見!

 
32590171208ht.png
 
 
 
 
■ 足底筋膜炎とは!?
 
 
足底腱膜炎の原因として「体重の増加」をあげる方が少なくありません。確かにそれも一つの原因になりうると思います。しかし、そうすると太っている人の多くが足底筋膜炎に苦しめられることになってしまいますが、現実は必ずしもそうではありません。
 
 
足底筋膜炎の最大の原因は、「足根骨のゆがみ」です。長時間立ちっぱなしの状態が続くと、当然のことながら足への負荷が増すことになり、足根骨がゆがみやすくなるので、「足底腱膜炎」を発症しやすくなってしまいます。
 
 
 
 
12460170301ht.png

 
 
『 足底筋膜炎を予防しよう! 』
 
 
そうした中で医療や介護業界、サービス業、建設業で働いている方の中には、1日中立ちっぱなしの状態で働いている方が少なくありません。実際に「足底筋膜炎と診断された」という人が想像以上に多いのが現実です。
 
 
ということで、今回は足底筋膜炎の症状を抑えるストレッチを4つとセルフケアの動画をあわせてご紹介させていただきます。疲労回復効果やむくみの解消も期待できるので、是非ためしてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お腹とお尻を効率よく引き締めながら血流と骨盤の歪みを改善!首こり、肩こり、腰痛、便秘などの予防にも利く!

 
3120181001hm.png
 
 
 
■ なぜ下腹がでるのか?!
 
 
今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。
 
 
ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。
 

(1)姿勢が悪い
 
(2)お腹まわりの筋肉の低下
 
(3)骨盤の歪み
 
(4)慢性的な便秘
 

 

『 生活習慣が乱れると体も歪む 』
 
 
下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述した原因のほとんどをカバーしていますので、生活習慣の乱れからくるものと考えてもらって間違いありません。
 
 
骨盤が歪んでしまっていると、下図にあります通り肩こりや頭痛など様々な病気や症状が生じやすくなります。
 
 
5034201610131.png

 
5054201610131.png
 
 
 
『 腹筋エクセサイズは辛くて長続きしない! 』
 
 
生活習慣を改善するのは勿論ですが、まずお腹まわりの筋肉をつけなければなりません。しかし、腹筋運動をやるのは結構大変なので大抵の人は長続きしません。
 
 
今回ご紹介させていただく方法であれば、1日10回でいいので無理なく続けられます。しかも、効果が高いので、続けるためのモチベーションも無理なく維持できます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

体幹トレーニング「プランク」の美容と健康効果が凄い!お腹まわりの筋肉を中心に鍛えて背中やお尻まで引き締める!

 
 
463420180219ht.png
 
 
 
■ 体幹とは?!
 
 
ちなみに体幹とは、人間の身体の頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分を指します。身体の中心となる部分です。 需要が多いことからお腹まわりをスリムにするエクセサイズが頻繁に取り上げられるため、体幹=お腹周りをイメージされる方が非常に多いです。
 
 
しかし、体幹は下図にありますとおり、腹筋だけではなく、背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体をイメージしていただけると理解しやすいかと思います。
 
904.png
 
 
ということで今回は腹筋を効率よく鍛えてお腹をぺちゃんこにするエクセサイズを解説した美LABさんの記事と実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

スクワットの健康効果が凄い!筋肉量を増やして脂肪燃焼効率をアップ!背中やお腹の脂肪が取れて腰痛などの予防にも!

 
 
363240170201hd.png
 
 
 
 
 
■ スクワットなら背中やお腹の脂肪がごっそり落ちます!
 
 
ここに来て美容や健康に関するサービスや商品が大量に市場に投入されています。ケンコーコムという会社が運営する「ライザップ」のような高額なジムに沢山の人が押し寄せるくらいですから、その需要の大きさが伺えます。
 
 
しかし、大抵の人は長くは続きません。3分以上のエクセサイズを継続させるには、目に見える形での効果がない限りは相当意思が強くなければ続けることはできません。仮に当初の目的が達成するまで続いたとしても、リバウンドに苦しみ、結果的に元の木阿弥に。
 
 
このため大抵のフィットネス器具は押し入れの肥やしになってしまいます。高額なダイエットサプリメントなども同様です。目を見張る効果がなければ買い続けようとは思わないですよね。
 
 
 
17120161117.png
 
 
 
『 スクワットは生活習慣病の予防に最適! 』
 
 
そうはいっても何もしなければドンドン酷くなるばかりです。しかも、最近では運動不足が長期間にわたって続くと糖尿病や高血圧などの習慣病だけでなく、脳の老化が進んでしまうと言われています。
 
 
認知症は今現在どのような生活をされているかで決まります。しかも、発症するのは10年程度先のことなので、60歳代で発症するケースが圧倒的に多いことから、40歳くらいから運動を習慣化するのが理想とされています。
 
 
ですので、出来るだけ早い段階で何らかしらの運動を習慣化することをオススメします。そこでおすすめしたいのが、ご存知「スクワット」です。スクワットは少ない回数で驚異的な効果を実現するエクセサイズです。
 
 
 
17720161117.png
 
 
 
『 スクワットを始めましょう! 』
 
 
ということで今回はスクワットの優れたダイエットと健康に関する効果について解説した美BEAUTEさんの記事とMuscleWatchingさんの効果の高いスクワットを実演した動画をご紹介させていただきます。是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

肩こりのつらい症状はなぜ長引くのか!?ストレッチで血流とリンパの流れを改善して首コリ、肩こり、腰痛の予防に!

 
 
3630171108ht.png
 
 
 
 
■ なぜ人間は肩がこるのか?
 
 
今回は、肋骨の歪みを修正することによって、肩こりだけでなくリンパの流れをよくするエクセサイズのご紹介です。こちらの体操は場所を選ばず簡単に出来て効果が高いです。
 
 
渋谷区の整体「かたこり整体院」の松田院長自ら動画で実演していますので非常に分かりやすいです。特別な能力は一切必要ないので気軽に実践して頂ければ幸いです。
 
 
また、今回のエクセサイズは椅子に座ってやるか、立った状態で行って下さい。肋骨というのは、頬骨といって胸の真ん中にある骨を境にして右と左にあります。
 
 
 
 
 
7674201611107.png
 
 
 
■ 肩こりによるトラブルとは?
 
 
これが歪んでしまうと、体にとって良くない様々な症状を引き起こします。 周辺の筋肉が常時縮んでいて固くなってしまい、首や肩のコリの原因である「緊張」と呼ばれる状態になってしまうのです。
 
 
この状態で肩こりを放置してしまうと、次第に片頭痛、めまいなど他の症状を引き起こす原因となってしまいます。こうした症状に苦しめられている方の肋骨をみると歪んでいる場合が非常に多いです。
 
 
この状態で、どんなに肩をもみほぐしてやっても、血行は悪いままなので筋肉はまたすぐに硬くなってしまいます。当然のことながら、首や肩こりの症状は改善されません。
 
 
 
 
 
20640170201hd.png
 
 
 
■ ストレッチを習慣化することが大切!?
 
 
よくマッサージした当日は効くのだけれども、翌日にはまた辛いコリの痛みに苦しめられてしまうケースがこれにあたります。
 
 
ですので、肋骨の歪みを修正する必要があります。たったこれだけなんですが、非常に効果があるので、是非やってみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます