エクセサイズのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:エクセサイズ

エクセサイズのカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

エクセサイズ
     ■ 加齢とともにだらしなくなる下腹とお尻   夏を迎えて肌を露出する機会が否応なしに増えてくると気になるのが気になるのが冬の間にたるみきった下腹ぽっこりや垂れ下がったお尻です。しかし、若いころならいざい知らず、加齢が進むと少し運動するくらいでは改善されません。  お腹を凹まそうと腹筋エクセサイズをやると、どうしてもお尻が疎かになりますし、逆にヒップアップ効果の高いエクセサイズをだけをやろう...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ 背骨を動かさないと人は健康から遠ざかる!?  今回ご紹介させていただく猫と牛のポーズは、「背中を伸ばす」、「背中を丸める」を交互に行うエクセサイズです。ヨガ教室ではウォーミングアップに猫と牛のポーズを行っているところが多いです。  それほど難易度が高くないので、初心者の方でも安心して行うことができます。しかし、その効果は絶大です。といいますのも、我々現代人は背骨を極端に動かさなくなって...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ なぜ突然ひざに痛みが生じるのか!?  歩いていて突然ひざの内側に痛みが生じてしまうケースが最近増えています。主な原因としてあげられるのが、姿勢が悪いため骨盤も歪んでしまい、下半身のバランスも崩れてしまうので、体を動かすたびに痛みが生じやすくなります。  姿勢が悪くなる原因は沢山ありますが、ひざの痛みにつながる原因としては、お尻の筋肉が弱い、もしくは硬いためです。普通の状態よりも大きな負...

記事を読む

エクセサイズ
       ■ スクワットなら背中やお腹の脂肪がごっそり落ちます!  ここに来て美容や健康に関するサービスや商品が大量に市場に投入されています。ケンコーコムという会社が運営する「ライザップ」のような高額なジムに沢山の人が押し寄せるくらいですから、その需要の大きさが伺えます。  しかし、大抵の人は長くは続きません。3分以上のエクセサイズを継続させるには、目に見える形での効果がない限りは相当意思が強く...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ なぜ人間は肩がこるのか?  今回は、肋骨の歪みを修正することによって、肩こりだけでなくリンパの流れをよくするエクセサイズのご紹介です。こちらの体操は場所を選ばず簡単に出来て効果が高いです。  渋谷区の整体「かたこり整体院」の松田院長自ら動画で実演していますので非常に分かりやすいです。特別な能力は一切必要ないので気軽に実践して頂ければ幸いです。  また、今回のエクセサイズは椅子に座って...

記事を読む

下腹とお尻を一緒に引きしめて姿勢も良くなる!骨盤の歪みと血流を改善して基礎代謝と免疫力をアップ!肩こり、背中痛、腰痛などの予防にも利く!

 
 
338420180205ht.png
 
 
 
■ 加齢とともにだらしなくなる下腹とお尻 
 
 
夏を迎えて肌を露出する機会が否応なしに増えてくると気になるのが気になるのが冬の間にたるみきった下腹ぽっこりや垂れ下がったお尻です。しかし、若いころならいざい知らず、加齢が進むと少し運動するくらいでは改善されません。
 
 
お腹を凹まそうと腹筋エクセサイズをやると、どうしてもお尻が疎かになりますし、逆にヒップアップ効果の高いエクセサイズをだけをやろうとするとお腹が余計にぽっこりしてしまいます。特に夏場は水分を多く摂るため、余計にお腹まわりが気になります。
 
 
ですので、今回は下腹とお尻のを同時に刺激して引き締めるエクセサイズを解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。簡単なのでベットや布団のうえで就寝前に行うと睡眠の質も高まるので、是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

肩甲骨を動かしながら肩の可動範囲が改善!全身の血行・血流を改善して骨盤の歪み、肩こり、腰痛、背中の痛み、むくみ、冷えなどの予防に利く!

 
 
17020171124ht.png
 
 
 
■ 背骨を動かさないと人は健康から遠ざかる!?
 
 
今回ご紹介させていただく猫と牛のポーズは、「背中を伸ばす」、「背中を丸める」を交互に行うエクセサイズです。ヨガ教室ではウォーミングアップに猫と牛のポーズを行っているところが多いです。
 
 
それほど難易度が高くないので、初心者の方でも安心して行うことができます。しかし、その効果は絶大です。といいますのも、我々現代人は背骨を極端に動かさなくなっています。一日中座りっぱなしの状態が続くと次第に背骨が丸まってきます。これにより背中の痛みや腰痛といった身体に痛みが生じます。
 
 
また、姿勢が悪くなると呼吸が浅くなるので、血流も悪化するので、免疫力も落ちて様々な病気を引き起こすリスクがたかまります。そして、浅い呼吸はメンタルの面でも良くありません。放置するとネガティブなことばかり考えてしまうようになります。
 
 
 
 
29082017401ht.png
 
 
 
『 猫と牛のポーズで背中を効率よく動かす! 』
 
 
本来人間は背骨は伸ばしたり、丸めたり、自由自在に動かすことで、心と身体を健康な状態を保つことが出来るんです。しかし、上述した理由から、背骨を動かすことが極端に減っています。
 
 
ですので、猫と牛のポーズのような背骨を効率よく動かすことができるストレッチを日常的に行うことによって、様々な病気やそれにともなく症状を予防することができます。
 
 
17120171124ht.png
 
『 エクセサイズを習慣化する! 』
 
 
また、猫と牛のポーズを行うことで肩甲骨を刺激しながら背中全体の筋肉を刺激し、股関節の柔軟性も同時にアップするので、基礎代謝アップが期待できます。習慣化することで太りにくい体質へと変化します。
 
 
そして、大きな筋肉が多い下半身が柔らかくなることによって、血管が刺激されて身体全体が引き締まりますので、美容と健康に最適なエクセサイズです。是非日常生活で取り入れてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ひざの痛みを放置するのは危険!お尻と太ももの筋肉を柔らかくすればひざの痛みは予防・改善できる!!ひざの痛みの予防に利く簡単セルフケア!

 
 
353420180205ht.png
 
 
 
■ なぜ突然ひざに痛みが生じるのか!?
 
 
歩いていて突然ひざの内側に痛みが生じてしまうケースが最近増えています。主な原因としてあげられるのが、姿勢が悪いため骨盤も歪んでしまい、下半身のバランスも崩れてしまうので、体を動かすたびに痛みが生じやすくなります。
 
 
姿勢が悪くなる原因は沢山ありますが、ひざの痛みにつながる原因としては、お尻の筋肉が弱い、もしくは硬いためです。普通の状態よりも大きな負荷がひざにかかるので、これが原因となって痛みが生じやすくなってしまうわけです。
 
 
一般の成人が歩くとき、ひざ関節には体重の3~4倍の負担がかかると言われているので、本来であればクッションとしての働きがあるお尻の筋肉が弱かったり、硬かったりすると、下半身のバランスが乱れてしまい、直接とてつもない負荷がひざに行くので、強い痛みが生じます。
 
 
 
 
354420180205ht.png
 
 
 
『ひざの痛みの種類とは!?』
 
 
(1)「骨の痛み」
 
基本的に軟骨には神経がないので痛みませんが、クッション構造のすり減りなどが原因によって骨がこすれることもあるので、強い痛みが生じます。
 
 
 
(2)「靭帯の痛み」
 
関節の限界を超えてひざに負担がかかってしまうと、関節をまとめている靭帯が引き伸ばされて強烈な痛みが生じます。
 
 
 
(3)「炎症による痛み」
 
ひざの周辺が腫れによって周りの組織が圧迫されて痛みが生じます。
 
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

スクワットの健康効果が凄い!バランス良く筋肉量を増やして代謝と脂肪燃焼効率をアップ!背中やお腹の脂肪がしっかり取れて腰痛などの予防に利く!

 
 
363240170201hd.png
 
 
 
 
 
■ スクワットなら背中やお腹の脂肪がごっそり落ちます!
 
 
ここに来て美容や健康に関するサービスや商品が大量に市場に投入されています。ケンコーコムという会社が運営する「ライザップ」のような高額なジムに沢山の人が押し寄せるくらいですから、その需要の大きさが伺えます。
 
 
しかし、大抵の人は長くは続きません。3分以上のエクセサイズを継続させるには、目に見える形での効果がない限りは相当意思が強くなければ続けることはできません。仮に当初の目的が達成するまで続いたとしても、リバウンドに苦しみ、結果的に元の木阿弥に。
 
 
このため大抵のフィットネス器具は押し入れの肥やしになってしまいます。高額なダイエットサプリメントなども同様です。目を見張る効果がなければ買い続けようとは思わないですよね。
 
 
 
17120161117.png
 
 
 
『 スクワットは生活習慣病の予防に最適! 』
 
 
そうはいっても何もしなければドンドン酷くなるばかりです。しかも、最近では運動不足が長期間にわたって続くと糖尿病や高血圧などの習慣病だけでなく、脳の老化が進んでしまうと言われています。
 
 
認知症は今現在どのような生活をされているかで決まります。しかも、発症するのは10年程度先のことなので、60歳代で発症するケースが圧倒的に多いことから、40歳くらいから運動を習慣化するのが理想とされています。
 
 
ですので、出来るだけ早い段階で何らかしらの運動を習慣化することをオススメします。そこでおすすめしたいのが、ご存知「スクワット」です。スクワットは少ない回数で驚異的な効果を実現するエクセサイズです。
 
 
 
17720161117.png
 
 
 
『 スクワットを始めましょう! 』
 
 
ということで今回はスクワットの優れたダイエットと健康に関する効果について解説した美BEAUTEさんの記事とMuscleWatchingさんの効果の高いスクワットを実演した動画をご紹介させていただきます。是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

肩こりのつらい症状はなぜ長引くのか!?ストレッチで血流とリンパの流れを改善して代謝と免疫力をアップ!首コリ、肩こり、腰痛の予防に!

 
 
3630171108ht.png
 
 
 
 
■ なぜ人間は肩がこるのか?
 
 
今回は、肋骨の歪みを修正することによって、肩こりだけでなくリンパの流れをよくするエクセサイズのご紹介です。こちらの体操は場所を選ばず簡単に出来て効果が高いです。
 
 
渋谷区の整体「かたこり整体院」の松田院長自ら動画で実演していますので非常に分かりやすいです。特別な能力は一切必要ないので気軽に実践して頂ければ幸いです。
 
 
また、今回のエクセサイズは椅子に座ってやるか、立った状態で行って下さい。肋骨というのは、頬骨といって胸の真ん中にある骨を境にして右と左にあります。
 
 
 
 
 
7674201611107.png
 
 
 
■ 肩こりによるトラブルとは?
 
 
これが歪んでしまうと、体にとって良くない様々な症状を引き起こします。 周辺の筋肉が常時縮んでいて固くなってしまい、首や肩のコリの原因である「緊張」と呼ばれる状態になってしまうのです。
 
 
この状態で肩こりを放置してしまうと、次第に片頭痛、めまいなど他の症状を引き起こす原因となってしまいます。こうした症状に苦しめられている方の肋骨をみると歪んでいる場合が非常に多いです。
 
 
この状態で、どんなに肩をもみほぐしてやっても、血行は悪いままなので筋肉はまたすぐに硬くなってしまいます。当然のことながら、首や肩こりの症状は改善されません。
 
 
 
 
 
20640170201hd.png
 
 
 
■ ストレッチを習慣化することが大切!?
 
 
よくマッサージした当日は効くのだけれども、翌日にはまた辛いコリの痛みに苦しめられてしまうケースがこれにあたります。
 
 
ですので、肋骨の歪みを修正する必要があります。たったこれだけなんですが、非常に効果があるので、是非やってみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます