食による美容と健康のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:食による美容と健康

食による美容と健康のカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

食による美容と健康
      ■ みかんで風邪を予防できるの?  今年は暖冬かなと思ったり(毎年期待を込めて同じことを言ってます)したのですが、今週頭から日本全国で寒波に襲われ、今年一番の寒さを記録しています。ここに来て寒さが日増しに厳しくなっていますよね。  寒さが厳しくなると免疫力が低下するので、残念ながら例年よりも早いペースで風邪が流行っています。また、急に寒くなると人によっては今の時期に花粉症のような症状(鼻...

記事を読む

食による美容と健康
     ■ コーヒーを飲むだけで糖尿病発症リスクを軽減!  コーヒーが大好きで毎日1~2杯必ず飲んでいます。最近コーヒーの優れた健康効果が再認識されていますが、元々コーヒーは発見された当時は薬として用いられていました。ですので、胃痛や頭痛に効くのは当然なんです。  コーヒーに含まれるカフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノール、褐色色素、ニコチン酸(ナイアシン)、トリゴネリンは薬...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ 卵は1日1個までは「ウソ」だった?  これまで卵は完全栄養食品でありながら、複数個食べるとコレステロール値が上がり、様々な健康被害が生じるリスクがあるため、1日1個までといったことが言われていましたが、最近の研究でこうした考え方が間違っていることが明らかになっています。  例えば「卵を1日3個ずつ、2週間に渡って食べ続ける」卵の摂取とコレステロールの因果関係を明らかにする研究が世界各...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ いちごの優れた効能・効果とは!?  いちごは、ビタミンCをはじめカリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維などのミネラル、また、アントシアニンなどのポリフェノール類が豊富に含まれています。  このため、いちごを食べることによって、イチゴの優れた整腸作用によって「腸内環境」が改善され、「下痢」や「便秘」などの病気や症状を予防・改善したり、美肌効果も期待できます。  フルーツの中でもいちごは特...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ コーヒーの優れた効能!  コーヒーといえば「カフェイン」というくらいカフェインには美容と健康に良い効能・効果が沢山あります。例えば脂肪の分解を加速させたり、自律神経である交感神経を刺激し、エネルギー消費を高める働きもあるので、ダイエット効果も期待できます。  また、運動の1時間前にコーヒー飲むことによって、その効果を最大限に高めることができます。そして、カフェインには、集中力を高める...

記事を読む

寒い冬の健康管理は「みかん」におまかせ!血行を促進して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!、疲労回復、冷え、風邪、インフルの予防に利く!

 
 
10130170108.png
 
 
 
 
■ みかんで風邪を予防できるの?
 
 
今年は暖冬かなと思ったり(毎年期待を込めて同じことを言ってます)したのですが、今週頭から日本全国で寒波に襲われ、今年一番の寒さを記録しています。ここに来て寒さが日増しに厳しくなっていますよね。
 
 
寒さが厳しくなると免疫力が低下するので、残念ながら例年よりも早いペースで風邪が流行っています。また、急に寒くなると人によっては今の時期に花粉症のような症状(鼻水、くしゃみ)に苦しめられているケースも少なくありません。
 
 
寒いと体調管理が難しいです。毎年3月頭くらいまでは、風邪、インフルエンザが流行る時期なので、免疫力を高めて、しっかり予防しなければなりません。そこでオススメしたいのが「みかん」です。あの果物のみかんです。
 
 
 
 
 
10030170108.png
 
 
 
■ みかんは今が旬!
 
 
旬のものを食べるのは確かな健康法の一つですが、みかんは優れた健康効果が期待できる成分が豊富に含まれています。代表的なのが「ビタミンC」です。また、薄皮には「食物繊維」が豊富に含まれています。
 
 
ですので、腸の働きもよくなりますから、血行も良くなって自律神経も整います。この時期に引き起こしやすい病気を予防してくれる効果が期待できます。子どものころおばあちゃんの家に遊びに行くと病気にならないようにとみかんを沢山食べさせられました。
 
 
そのせいか今だにこの時期になるとみかんを沢山食べてます。しかし、そのおかげで免疫力を高い状態に保つことができているので、10年以上風邪をひいてません。ということで、今回は、「みかん」に関する記事と風邪を予防する方法をまとめた動画をご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

コーヒーを1日2~3杯飲むと糖尿病の予防に効く!?肝臓の働きと血流を改善して基礎代謝、免疫力、集中力、記憶力、疲労回復効果をアップ!

 
 
9820171116ht.png

 
 
 
■ コーヒーを飲むだけで糖尿病発症リスクを軽減!
 
 
コーヒーが大好きで毎日1~2杯必ず飲んでいます。最近コーヒーの優れた健康効果が再認識されていますが、元々コーヒーは発見された当時は薬として用いられていました。ですので、胃痛や頭痛に効くのは当然なんです。
 
 
コーヒーに含まれるカフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノール、褐色色素、ニコチン酸(ナイアシン)、トリゴネリンは薬理作用がある成分が含まれているので、お薬のような治療効果があるのは何ら不思議ではありません。
 
 
 
 
 
1420170201hd.png
 
 
 
■ やっぱりコーヒーは凄かった!
 
 
ちなみにコーヒーには以下のような効果があるとされています。
 
 

(1)気管支喘息や狭心症の改善
(2)眠気や疲労感を取り除いて集中力を高める
(3)呼吸機能や運動機能を高める
(4)利尿効果を促進
(5)消化力を高める
(6)二日酔い改善・解消
(7)偏頭痛を抑える
(8)認知症などの予防効果
(9)生活習慣病の予防効果
 

 
最近では日本の国民病とされる糖尿病の発症リスクを半減することも明らかになっています。そんなコーヒーの優れた効能・効果について分かりやすくまとめた記事と自宅でできる美味しいコーヒーの淹れ方を実演した動画を合わせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

卵好きの方必見!卵は最高の完全食品!血液中の悪玉コレステロールを分解して代謝、脂肪燃焼効率もアップ!動脈硬化や脳卒中などの予防に!

 
 
8974201611109.png
 
 
 
 
■ 卵は1日1個までは「ウソ」だった?
 
 
これまで卵は完全栄養食品でありながら、複数個食べるとコレステロール値が上がり、様々な健康被害が生じるリスクがあるため、1日1個までといったことが言われていましたが、最近の研究でこうした考え方が間違っていることが明らかになっています。
 
 
例えば「卵を1日3個ずつ、2週間に渡って食べ続ける」卵の摂取とコレステロールの因果関係を明らかにする研究が世界各国の研究機関で行なわれていますが、血中コレステロール値に大きな変化はありません。
 
 
9124201611109.png
 
 
 
『 卵は悪玉コレステロールをやっつける! 』
 
 
卵は悪玉コレステロールが増えるリスクはなく、卵黄に含まれる「レシチン」というリン脂質は、体の中でコレステロールが蓄積を抑え、血液中の悪玉コレステロール値を低下させる働きがあるので、健康であれば1日2~3個食べても全く問題ありません。
 
 
むしろ動脈硬化や脳卒中といった血液に関連した病気の予防、改善に効果的だといわれています。ということで、今回は卵の優れた効能効果について分かりやすく解説したMAG2NEWSさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

いちごの美容と健康効果がすごい!いちごの優れた整腸作用が腸内環境と血流を改善!!便秘、貧血、むくみ、冷え、胃や腸の病気などの予防に!

 
 
3098920161121.png
 
 
 
 
■ いちごの優れた効能・効果とは!?
 
 
いちごは、ビタミンCをはじめカリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維などのミネラル、また、アントシアニンなどのポリフェノール類が豊富に含まれています。
 
 
このため、いちごを食べることによって、イチゴの優れた整腸作用によって「腸内環境」が改善され、「下痢」や「便秘」などの病気や症状を予防・改善したり、美肌効果も期待できます。
 
 
フルーツの中でもいちごは特に食物繊維が豊富とされていまして、中でもペクチン(食物繊維)は、血中のコレステロール値を下げ、善玉コレステロールを増やす働きがあるので、成人病の予防に有効です。
 
 
 
 
2168920161118.png
 
 
 
『 血糖値の上昇を抑える! 』
 
 
また、ペクチンは整腸作用も優れていて、ペクチンが腸内でのコレステロールと糖分の吸収を効果的に抑えてくれるので、血糖値の上昇を抑えてくます
 
 
そして、ペクチンは腸内の善玉菌を効率よく増やすことによって、動脈硬化、高血圧、便秘、大腸がんなどを予防する効果が期待されています。
 
 
 
 
199420180205ht.png
 
 
 
『 いちごはビタミンCもすごい! 』
 
 
いちごは、ビタミンCも豊富に含まれていて、1日に5~6個食べるだけで1日に必要な摂取量を満たすことができます。
 
 
コレステロールは体外に排出する前に胆汁酸へと変化するのですが、このときに必要となるのがビタミンCです。ビタミンCが不足するとコレステロールから胆汁酸への変化が十分に行われなくなってしまうので、その結果コレステロール値が高くなります。
 
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ブラックコーヒーの健康効果が凄い!1日3杯で血流を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップ!糖尿病、心疾患、肝臓病などの予防に!

 
 
7920161019.png
 
 
 
 
■ コーヒーの優れた効能!
 
 
コーヒーといえば「カフェイン」というくらいカフェインには美容と健康に良い効能・効果が沢山あります。例えば脂肪の分解を加速させたり、自律神経である交感神経を刺激し、エネルギー消費を高める働きもあるので、ダイエット効果も期待できます。
 
 
また、運動の1時間前にコーヒー飲むことによって、その効果を最大限に高めることができます。そして、カフェインには、集中力を高める作用と筋肉痛を和らげる効果があるので、多方面で活用することができます。
 
 
 
23040170201hd.png
 
 

『 コーヒーは心と体の健康にいい!? 』
 

しかも、適度にコーヒーを飲むことによってメンタルにも良い効果をもたらすので、心と体の健康にコーヒーは欠かすことができません。
 
 
ということで、今回はコーヒーのダイエット効果に注目し、ブラックコーヒーダイエットについて分かりやすく解説しているアサジョさんの記事と最近個人的にはまっているアイリッシュコーヒーの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます