自己啓発のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:自己啓発

自己啓発のカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

自己啓発
      ■ うまくいかないとき必ず心に余裕がない?!  人間生きていれば何もかもうまくいかない時がありますよね。そいういうときは大抵心に余裕がなくなっているときです。こういうときに限って人に辛くあたったりします。  人にも余裕を持って接することができなくなってしまうと余計に何もかもが上手くいかなくなります。ですので、以下に余裕をもって行動するかが大切なんです。  今回は「人はなぜ心に余裕がなくな...

記事を読む

自己啓発
      ■ 器の大きな人とは?  今回は私が大好きでよく閲覧させていたただいている大変素晴らしいサイト「TABI LABO」さんの記事と精神科医の樺沢紫苑先生の動画をご紹介させていただきます。  個人的に器の大きな人というのは、感情に振り回されない人だと思っています。また、日常生活においても一喜一憂するのではなく、常に感謝いしていますよね。  ですので、メンタル的にも常に良い状態を保てるので仮に仕事で失...

記事を読む

自己啓発
     ■ 嫌われ者の恐ろしいまでの影響力とは?  あなたの身の回りに嫌な人はいませんか?。私の以前いた職場には職場の人たちほぼ全員に嫌われている人がいました。とにかく口から出る言葉が嫌になるくらいネガティブで嫌味が強烈な人でした。  一緒にいて楽しいタイプの人ではないのですが、私よりも長年勤めている立場にいた人なので、仕事を円滑に進めるために、どうしてもこちらから積極的にコミュニケーションを取ら...

記事を読む

自己啓発
      ■ 片付けは思い描いた生活をするための手段?  昔から掃除に関しては、それほど嫌いではないですが、整理整頓が大の苦手でした。しかし、今から4年前に近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』という本によって、長年抱えていた整理整頓に関する苦手意識が改善されました。  本当に片づけが楽になります。片づけは、「大好きなものだけに囲まれた理想の部屋で、思い描いていた生活をする」ための手段とい...

記事を読む

自己啓発
      ■ 過去の記憶に縛られない方法とは!?  幸せを妨げるものとして、「過去の記憶に縛られてしまう」ことがあげられます。過去の記憶から解放される方法はいくつかありますが、やってはいけない方法として嫌だったことを日記に書いてしまうことです。  これをやってしまうと嫌だったことがより強固な記憶として刻みこまれてしまうので、どんどん嫌なことが増えていき、しまいには嫌なことだらけになってしまいます。...

記事を読む

人に優しく出来ないのは心に余裕がないから?何もかも上手くいかない時に自分らしさを取り戻す7つのステップ!人に見返りを求めない生き方とは!?

 
 
183201708021ht.png
 
 
 
 
■ うまくいかないとき必ず心に余裕がない?!
 
 
人間生きていれば何もかもうまくいかない時がありますよね。そいういうときは大抵心に余裕がなくなっているときです。こういうときに限って人に辛くあたったりします。
 
 
人にも余裕を持って接することができなくなってしまうと余計に何もかもが上手くいかなくなります。ですので、以下に余裕をもって行動するかが大切なんです。
 
 
今回は「人はなぜ心に余裕がなくなってしまうのか?」、「イライラした場合の対処法はどうすれば良いのか?」、そうした点について解説しています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

器の大きい女性に共通する8つの特徴!仕事も遊びもとことん楽しむ!毎日笑顔で始まり笑顔で終わる自分らしい生き方!

 
 
5020161114.png
 
 
 
 
■ 器の大きな人とは?
 
 
今回は私が大好きでよく閲覧させていたただいている大変素晴らしいサイト「TABI LABO」さんの記事と精神科医の樺沢紫苑先生の動画をご紹介させていただきます。
 
 
個人的に器の大きな人というのは、感情に振り回されない人だと思っています。また、日常生活においても一喜一憂するのではなく、常に感謝いしていますよね。
 
 
ですので、メンタル的にも常に良い状態を保てるので仮に仕事で失敗しても普通の人なら落ち込み自己嫌悪に陥ってしまうようなことに遭遇しても冷静に対処できます。
 
 
 
4820161114.png
 
 
 
『 傷ついた心の痛みを乗り越えた人たち 』
 
 
ある意味究極のポジティブ思考だと思います。では、こうした方々は元々ポジティブ思考だったのかといえば、そんなことはありません。人によっては、長期間に渡って自己嫌悪に陥ったままの状態で過ごした経験がある人が意外ににも多いんです。
 
 
あることきっかけに、前向きに生きることを選択したからこそ、器の大きな人になったんですね。考え方を変えるだけで人はいくらでも生き方を変えることが出来るんですね。今回この「TABI LABO」さんの記事を拝見させていただき改めてそう感じた次第です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

嫌われオーラは伝染する!?嫌な人と一緒にいると自分も嫌な人間になるメカニズムとは!?嫌いな人のネガティブな言葉や感情から身を守る方法!

 
 
1030170802ht.png

 
 
 
■ 嫌われ者の恐ろしいまでの影響力とは?
 
 
あなたの身の回りに嫌な人はいませんか?。私の以前いた職場には職場の人たちほぼ全員に嫌われている人がいました。とにかく口から出る言葉が嫌になるくらいネガティブで嫌味が強烈な人でした。
 
 
一緒にいて楽しいタイプの人ではないのですが、私よりも長年勤めている立場にいた人なので、仕事を円滑に進めるために、どうしてもこちらから積極的にコミュニケーションを取らなければなりませんでした。
 
 
 
 
1320170802ht.png
 
 
 
『 嫌われる人の影響力はハンパではない! 』
 
 
彼女と会話することがとにかく苦痛だったのですが、だんだん彼女の方が私に心を許し始め、こともあろうに彼女に好意をもたれるようになってしまいました。ないがしろにするわけにもいかないので、遂に仕事が終わったあとに二人で飲みに行くようになりました。
 
 
会話の大半が職場の人たちの悪口です。聞いているこちらが嫌になるほど辛辣なことばかり言っていましたが、恐らく彼女は私が楽しそうに聞いていると誤解していたと思います。気がついたら私も彼女につられて職場の他の人の悪口を言うようになっていました。
 
 
 
 
351201610126.png
 
 
 
■ 気がついたら自分も嫌われ者になっていた!?
 
 
そして、だんだん怒りっぽくなっていったところに、学生時代の友人から「人相が悪くなった」、「喋り方が怖い...」と言われ、ようやく我にかえりました。無意識のうちに職場の嫌な彼女に影響されていたのです。
 
 
それからしばらくして、私は他の部署に移動となったので、彼女の影響から逃れる事ができましたが、意識しないと嫌な人に自分がなってしまうとこのとき気が付きました。嫌な上司の部下が上司になったときに嫌な上司になってしまうわけですね。
 
 
ということで、今回はそうした問題を分かりやすく解説しているLifehackerさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。みなさん、どうぞ嫌な人から嫌われることを恐れないで下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

片づけ上手になると人生が上手くいく!?「人生がときめく片づけの魔法」に学ぶ幸せを呼ぶ片づけ!不要な物に振り回される人生にさようなら!

 
 
97201708012ht.png
 
 
 
 
■ 片付けは思い描いた生活をするための手段?
 
 
昔から掃除に関しては、それほど嫌いではないですが、整理整頓が大の苦手でした。しかし、今から4年前に近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』という本によって、長年抱えていた整理整頓に関する苦手意識が改善されました。
 
 
本当に片づけが楽になります。片づけは、「大好きなものだけに囲まれた理想の部屋で、思い描いていた生活をする」ための手段というのがこの本のテーマなんですが、
 
 
ですので、新年度を迎えるにあたって、お部屋を大好きがいっぱい詰まった理想の空間にするためにも、二度と散らからない片付け法を是非知っていただければ幸いです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

幸せな人たちがやっている23のシンプルな習慣!!過去を手放すと人はもっと幸せに気づきやすくなる!?

 
 
3420161114.png
 
 
 
 
■ 過去の記憶に縛られない方法とは!?
 
 
幸せを妨げるものとして、「過去の記憶に縛られてしまう」ことがあげられます。過去の記憶から解放される方法はいくつかありますが、やってはいけない方法として嫌だったことを日記に書いてしまうことです。
 
 
これをやってしまうと嫌だったことがより強固な記憶として刻みこまれてしまうので、どんどん嫌なことが増えていき、しまいには嫌なことだらけになってしまいます。
 
 
ですので、紙に書くのであれば出来るだけポジティブなことだけにとどめておいて下さい。また別な方法として精神科医の樺沢紫苑先生は過去にあった嫌な体験を忘れる方法として1回だけ人に話すことを推奨しています。
 
 
 
 
2720161114.png
 
 
 
『 なぜ愚痴を言うと嫌なことが増えるのか? 』
 
 
ここで大切なのが1回言ったらそれ以降は誰にも話さないということです。Aさん、Bさん、Cさんといった具合に次々に嫌だった出来事を話す人がいますが、そうするとやはり嫌な記憶がより強固になってしまうので、気がついたら嫌なことばかりになってしまいます。
 
 
そうならないために、いつでも幸せに気づける状態に心を保つことです。ということで、今回はTBAI LABOさんが翻訳してまとめてくださった幸せになる共通な習慣の記事と樺沢紫苑先生の気づきを得るための方法を説いた動画をご紹介させてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます