2016年09月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年09月

2016年09月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

その他
       ■ トマト丸ごとご飯とは!?  簡単で美味しいレシピをネットで探していたのですが、Youtube動画で凄いものを発見してしまいました。(すでにご存知でしたら御用容赦ください)。その名も「トマト丸ごとご飯」です。炊飯器がなくても鍋でご飯が炊ける人なら作ることができます。  それくらい簡単にできる超極うま簡単レシピです。動画をご覧いただければ誰でも作れてしまいますが、一応簡単に説明させていただき...

記事を読む

その他
       ■ 過呼吸症候群とは?!  今回のテーマは、「過呼吸症候群」です。意外に思われるかもしれませんが、過呼吸症候群に悩まされている人は非常に多いです。男性よりも女性に多く、しかも20代前半の若い人に多いです。  過呼吸症候群とは発作によって、必要以上に呼吸を繰り返してしまい逆に息苦しくなってしまうのが主な症状とされています。  しかし過呼吸は、正しい対処法を知っていれば過剰に恐れる必要はあ...

記事を読む

メンタルヘルス
       ■ 嫌われ恐怖症とは!?  人間誰しも「人に嫌われたくない」という思いが大なり小なりあると思いますが、そうした思いが極端に強いと「嫌われ恐怖症」を引き起こし、様々な場面で人間関係の問題に苦しめられることになります。  「嫌われ恐怖症」は、対人恐怖症の種類の一種で、人から嫌われたり、誰かに悪口を言われていないかと過度に心配・不安になってしまいます。「嫌われ恐怖症」が怖いのは、当人しかその...

記事を読む

その他
       ■ 腰を痛めずにウエストが引き締まるのが理想!  以前もお話したのですが、私一時期ハードな腹筋エクセサイズ毎日行っていたのですが、ある日腰を痛めてしまい、しばらくなにもしなかったところ、あっというまに浮き輪のような脂肪がついてしまったのです。  慌てて腰を痛めないで腹筋を刺激する体幹エクセサイズをはじめることになったのですが、本当に初めて良かったと思います。呼吸を意識しながらやるので、...

記事を読む

エクセサイズ
       ■ リンパを刺激して美しく痩せる!  今回のテーマは「美しくキレイに痩せる」です。シェイクヨガの泉栄子先生自らリンパの流れを良くして代謝を活発化し、美しく痩せるストレッチを実演しながら解説しています。(動画は最下部にあります。)  リンパは動脈や静脈といった血液循環の以外に血液成分が毛細血管から体内の細胞の隙間にあふれた水分やタンパク質などの老廃物を心臓に運ぶリンパ液の流れがあります。...

記事を読む

美容
       ■ 水は命そのもです  我々人間の体は成人で約60%、子どもで約70%が水分で構成されているわけですから、水と切り離して生命を維持していくことができません。まさに命の水です。  今だにテレビや雑誌で「水の効能」について特集されることがありますが、健康のために「1日1.5リットル~2リットルの水を飲みましょう」といったことが言われています。  人間は1日に汗や尿で平均して2リットル以上の...

記事を読む

トマトをまるごと炊飯器にドカ~ンと入れるだけ!おいしすぎる簡単「トマト丸ごとご飯」で食卓が笑顔に!

 
 
53440160930.png
 
 
 
 
 
■ トマト丸ごとご飯とは!?
 
 
簡単で美味しいレシピをネットで探していたのですが、Youtube動画で凄いものを発見してしまいました。(すでにご存知でしたら御用容赦ください)。その名も「トマト丸ごとご飯」です。炊飯器がなくても鍋でご飯が炊ける人なら作ることができます。
 
 
それくらい簡単にできる超極うま簡単レシピです。動画をご覧いただければ誰でも作れてしまいますが、一応簡単に説明させていただきますね。
 
 
トマトをお米と一緒に炊飯器で炊くだけです。以上!!ものすっごく簡単なレシピですが、インパクトがとにかく強烈です。また、炊飯器の万能性に驚くと思います。
 
 
炊飯器の蓋をあけて一番最初に目に入るその姿は決して良い物ではありませんが、とにかく味は最高です。一年を通じて美味しくいただけますよ。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ある日突然激しい発作を引き起こす「過呼吸症候群」最大の原因はストレスだった!過呼吸症候群の主な症状と対処法!

 
 
38640169234.png
 
 
 
 
 
■ 過呼吸症候群とは?!
 
 
今回のテーマは、「過呼吸症候群」です。意外に思われるかもしれませんが、過呼吸症候群に悩まされている人は非常に多いです。男性よりも女性に多く、しかも20代前半の若い人に多いです。
 
 
過呼吸症候群とは発作によって、必要以上に呼吸を繰り返してしまい逆に息苦しくなってしまうのが主な症状とされています。
 
 
しかし過呼吸は、正しい対処法を知っていれば過剰に恐れる必要はありません。正しい対処法が出来るようになれば、「過呼吸が起こっても大丈夫」という安心感が生まれ、その安心感が過呼吸を生じにくくさせてくれます。
 
 
過呼吸症候群の主な原因は、精神的なストレスによる自律神経系の異常です。過呼吸・過換気症候群は、身体的な異常によって引き起こされるわけではないので、身体面での異常はありません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

人から嫌われるのが死ぬほど怖い「 嫌われ恐怖症 」は人生の大きな損失!「嫌われてもいい」と思えると人生はもっと楽しくなる!

 
 
3644016923.png
 
 
 
 
 
■ 嫌われ恐怖症とは!?
 
 
人間誰しも「人に嫌われたくない」という思いが大なり小なりあると思いますが、そうした思いが極端に強いと「嫌われ恐怖症」を引き起こし、様々な場面で人間関係の問題に苦しめられることになります。
 
 
「嫌われ恐怖症」は、対人恐怖症の種類の一種で、人から嫌われたり、誰かに悪口を言われていないかと過度に心配・不安になってしまいます。「嫌われ恐怖症」が怖いのは、当人しかその痛みを理解できない点があげられます。
 
 
また、嫌われ恐怖症の予防策として、これといった有効なものが現時点で無い点も問題となっています。そして、「人に嫌われることを恐れてしまう」原因についてですが、やはり「人から嫌われることに恐れたくない」と、常日頃から考えているためです。
 
 
基本的に嫌われ恐怖症は真面目な人ほど引き起こしやすいので、いい意味で「適当」さを身につける必要があります。『少しくらい嫌われたって大丈夫』と自分の脳を解放してあげることで、人に嫌われることに対する抵抗が徐々に小さくなります。
 
 
ということで、今回はいかに人から嫌われることを恐れている事自体が人生を生きる上で大損しているかを分かりやすく解説しいてる「まぐまぐニュース」さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日たった数回でくびれる究極のクビレメイク!あぐらをかいたままで腹筋を刺激できるエクセサイズ!

 
 
3094016920.png
 
 
 
 
 
■ 腰を痛めずにウエストが引き締まるのが理想!
 
 
以前もお話したのですが、私一時期ハードな腹筋エクセサイズ毎日行っていたのですが、ある日腰を痛めてしまい、しばらくなにもしなかったところ、あっというまに浮き輪のような脂肪がついてしまったのです。
 
 
慌てて腰を痛めないで腹筋を刺激する体幹エクセサイズをはじめることになったのですが、本当に初めて良かったと思います。呼吸を意識しながらやるので、呼吸法を同時に行うため、心と体に優れた効果を発揮してくれます。
 
 
今回ご紹介させていただく美LABさんのエクセサイズは、あぐらをかいた状態のまま行うので、腰を痛めることはありません。しかし、腹筋は思いっきり刺激されるので、習慣化することでお腹周りをすっきりスリムにできます。
 
 
足を痛めていて、あぐらをかけない人のために、椅子に腰掛けながら出来るエクセサイズを実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。お腹周りの脂肪がとれずにお悩みの方におすすめします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

リンパを流して刺激する「 デトックスストレッチ 」でキレイに痩せる!より健康的に美しく痩せたい方必見!

 
 
2674016917.png
 
 
 
 
 
■ リンパを刺激して美しく痩せる!
 
 
今回のテーマは「美しくキレイに痩せる」です。シェイクヨガの泉栄子先生自らリンパの流れを良くして代謝を活発化し、美しく痩せるストレッチを実演しながら解説しています。(動画は最下部にあります。)
 
 
リンパは動脈や静脈といった血液循環の以外に血液成分が毛細血管から体内の細胞の隙間にあふれた水分やタンパク質などの老廃物を心臓に運ぶリンパ液の流れがあります。
 
 
これがいわゆるリンパのことで、このリンパ液が流れる管をリンパ管といいます。身体の表面を流れるリンパ液はそれぞれ決まったリンパ節に向って流れています。
 
 
リンパは全身に流れています。その中にリンパ節という節となった部分が身体のいたる所にありまして、これを刺激してあげるとリンパの流れがよくなります。
 
 
そうすることで美容と健康の両方に素晴らしい効果をもたらします。今回のストレッチは「ひざの裏」、「鼠径部の足の付根」、「わきの下」のリンパ節を刺激します。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

水を飲むだけで得られる6つの凄いメリットとは!?なぜ水を飲むだけで美容と健康にいいのか?!

 
 
282016908.png
 
 
 
 
 
■ 水は命そのもです
 
 
我々人間の体は成人で約60%、子どもで約70%が水分で構成されているわけですから、水と切り離して生命を維持していくことができません。まさに命の水です。
 
 
今だにテレビや雑誌で「水の効能」について特集されることがありますが、健康のために「1日1.5リットル~2リットルの水を飲みましょう」といったことが言われています。
 
 
人間は1日に汗や尿で平均して2リットル以上の水が体内から排出されるので、健康を維持するためにも水分補給として毎日2リットル程度は本来飲むべきなんです。
 
 
しかし、現代人の多くがお茶やコーヒー、またはジュースやお酒などを積極的に飲むため、意識して色の全くついていない水を飲もうとはしなようです。
 
 
今回は毎日無理なくみなさんに水を飲んでいただくために、「水の凄い効果」について分かりやすくまとめさせて頂きました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます