2017年04月の記事一覧


月別アーカイブ:2017年04月

2017年04月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

その他
      ■ 笑いは人生の潤滑油!  昔から笑う門には福来たると言われていますが、最近あなたはお腹がよじれるほど笑ったことがありますか?。残念ながら年齢とともに笑う回数と量が減ると言われています。普段笑うことが少ない方の多くが「笑いにつながるような面白いことがない!」と、おっしゃいます。  もしかすると笑顔でいることの優れた効能を知らないのかもしれませんね。殘念ながら何もしないで楽しいことや面白い...

記事を読む

食による美容と健康
     ■ 塩レモンとは?  塩レモンは、英語でレモンソルトといい、中東、アフリカ、欧州では非常に人気の高い調味料の一つでして、レモンを保存ビンの中に塩と一緒に入れて1ヶ月程度漬け込むだけなので自宅で簡単に作ることができます。  漬け込む期間が長ければ長いほど塩分がまろやかになり、その分旨味も増しますが、塩が溶けてドロっとしたシロップ状となり、柑橘系のいい香りが立ち始めたらで出来上がりです。  出...

記事を読む

メンタルヘルス
      ■ 無理してストレスを解消しようとすると余計ストレスに苦しめられる!?  生きていればストレスは誰にでもあります。しかし、無理してストレスを解消しようとすると余計にストレスが増えることになってしまいます。例えばお酒やショッピングなどで解消しようとするとかえってストレスが大きくなり、余計に苦しくなります。  特にこれらのストレス解消法は依存性が高いので注意が必要です。例えばお酒を飲めば飲む...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ 骨盤の矯正がなぜ必要なのか?  骨盤は日常生活のちょっとしたことで簡単にゆがんでしまいます。骨盤が歪んでしまうと、まず姿勢が悪くなります。下腹がぽっこりと出てしまったり、ウエスト周りにくびれがなくなったり、そり腰や猫背の原因になります。  そのまま放置してしまうとうと、頭痛、腹痛、便秘、胃や腸の環境の悪化、自律神経のバランスが崩れるといった、身体の不調にもつながってしまうので、女性は...

記事を読む

その他
      ■ 頑張っても痩せない理由があった!  人間だれでも一度や二度はダイエットに取り組んだ経験があるかと思います。私は思春期のころに1年で体重が30キロ以上太ってしまった経験があるので、ダイエットではかなり苦労しました。  短期間で急激に太ったので、10代で心臓肥大になってしまい、駅の階段の昇り降り程度の運動で息切れしてしまう始末。お医者さんから「そんなに太ったら40歳まで生きられないよ」と...

記事を読む

その他
    ■ 自律神経が乱れるとどうなるの!?  よく「自律神経が乱れる」といったことを耳にしますが、どういった状態なのか分かりませんよね。自律神経は24時間休むこと無く、人間のありとあらゆる行動や臓器の働きをコントロールするいわば司令塔のような役割を果たしています。  ですので、自律神経が乱れてしまうと、以下の様な体調不良を引き起こしてしまいます。しかも、ある日突然こういった症状が引き起こされるので...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ なぜ下半身は痩せにくいのか?  一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。  長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ お腹まわりの脂肪はヨガポーズで解決!  これから徐々にお肌を露出する機会が増えるわけですが、冬の間はお肌の露出が減るので細胞が油断します。まるで太る細胞のスイッチがはいったかのように冬太りは一気に進むので、春物を引っ張り出して着てみるとパンパンだったりします。しかも、普段から運動を一切していないと、脂肪が容赦なく襲ってくるので、「お腹の周りは脂肪がたっぷり、太ももにもたっぷりぜい肉が...

記事を読む

その他
      ■ 腸脛靭帯炎とは!?  腸脛靭帯炎は、マラソン選手に多く見られるスポーツ障害とこれまで認識されていましたが、ここ最近はマラソンの根強い人気に引っ張られる格好で、マラソンを習慣にしている一般のランナーの方の間でも腸脛靭帯炎の症状を訴えるケースが増えています。  腸脛靭帯炎は、初期の段階では膝の外側が緊張し、きしむような違和感や痛みを感じます。ランニング中にはさほど痛みを感じなくても、ラン...

記事を読む

その他
      ■ ハグはとてつもない健康法だった!?  今年も人肌が恋しい季節がやってきました。寒さが骨身にしみる今日このごろいかがお過ごしでしょうか?。ところであなたは最近ハグしたのはいつですか?。  もし最近全然ハグされていないのでしたら是非今日からハグを習慣として始めて下さい!!。「えっ?相手がいない...」。だいじょうぶです。  別に人間でなくてもいいんです。ペットでもいいですし、近所の公園の木...

記事を読む

やっぱり「笑い」の健康効果は凄かった!!免疫力UP、がん予防、ストレス抑制、脳の老化予防、人間関係を改善!笑いで毎日を埋めつくそう!!

 
 
16420161117.png
 
 
 
 
■ 笑いは人生の潤滑油!
 
 
昔から笑う門には福来たると言われていますが、最近あなたはお腹がよじれるほど笑ったことがありますか?。残念ながら年齢とともに笑う回数と量が減ると言われています。普段笑うことが少ない方の多くが「笑いにつながるような面白いことがない!」と、おっしゃいます。
 
 
もしかすると笑顔でいることの優れた効能を知らないのかもしれませんね。殘念ながら何もしないで楽しいことや面白いことが向こうからやってくることはありません。いつでも笑えるように常に笑いを意識する必要があります。
 
 
ちなみに笑うことは、心と体にとてつもない優れた健康効果があることが、すでに研究結果によって明らかになっています。最初のうちは笑っているふりだけでもいいようです。
 
 
 
16520161117.png
 
 
 
それがやがて自然と笑えるようになるのだとか。ちなみに私が個人的に実感している笑うことで得られる代表的な美容と健康効果は以下の通りです。
 
 

(1)免疫力UP効果
(2)ストレス抑制効果
(3)美肌効果(ハリが生まれる)
(4)脳の老化の予防
(5)人間関係が良くなる
 

 
 
7430170201hd.png
 
 
 
ちょっと人生に疲れたりストレスが溜まっていると感じたときこそ、生活に笑いが不足しているときです。Youtubeにお笑いの動画が沢山あるので、こうしたものを見ながら笑ってみてください。それが習慣化すれば人生がより豊かになりますよ!。
 
 
ということで今回は笑うことで得られる健康効果を医学的に分かりやすく解説した「Doctors Me」さんの記事と笑うことで得られる効果をまとめた動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

塩レモンは万能すぎる最強の調味料!塩レモンは免疫力UP、疲労回復、美肌効果、整腸作用、ダイエット、肩こり、筋肉痛、肝臓病などの予防に効く!

 
 
5304201611101.png
 
 
 
■ 塩レモンとは?
 
 
塩レモンは、英語でレモンソルトといい、中東、アフリカ、欧州では非常に人気の高い調味料の一つでして、レモンを保存ビンの中に塩と一緒に入れて1ヶ月程度漬け込むだけなので自宅で簡単に作ることができます。
 
 
漬け込む期間が長ければ長いほど塩分がまろやかになり、その分旨味も増しますが、塩が溶けてドロっとしたシロップ状となり、柑橘系のいい香りが立ち始めたらで出来上がりです。
 
 
出来上がった塩レモンは冷蔵庫で長期間(2年程度)保管でます。また、塩レモンは色々な料理に合う万能調味料なので、小まめに作り置きして冷蔵庫に常備されることをおすすめします。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

幸せホルモン「セロトニン」をドバドバ増やす方法とは!?セロトニンで毎日を笑顔と素敵な言葉で埋め尽くそう!!辛いストレスよさようなら!

 
 
304201610125.png
 
 
 
 
■ 無理してストレスを解消しようとすると余計ストレスに苦しめられる!?
 
 
生きていればストレスは誰にでもあります。しかし、無理してストレスを解消しようとすると余計にストレスが増えることになってしまいます。例えばお酒やショッピングなどで解消しようとするとかえってストレスが大きくなり、余計に苦しくなります。
 
 
特にこれらのストレス解消法は依存性が高いので注意が必要です。例えばお酒を飲めば飲むほど、買い物すればするほど「もっともっと」になってしまいます。自分で歯止めが効かなくなると自分の手にはおえなくなります。
 
 
完全に依存症になってしまうと心身ともに辛いことがやってきます。この状態にまで陥ってしまうと、第三者のサポートを受けなければ改善できません。自分でどうにかすることはできません。最悪以下のような「うつ病」など精神疾患の症状を悪化させてしまいます。
 
 
307201610125.png

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日たった3分で出来る骨盤矯正スクワットの効果が凄い!頭痛、腹痛、整腸作用、便秘、自律神経の乱れを改善!ヒップアップ効果や美脚効果も凄い!

 
 
5534201611101.png
 
 
 
 
■ 骨盤の矯正がなぜ必要なのか?
 
 
骨盤は日常生活のちょっとしたことで簡単にゆがんでしまいます。骨盤が歪んでしまうと、まず姿勢が悪くなります。下腹がぽっこりと出てしまったり、ウエスト周りにくびれがなくなったり、そり腰や猫背の原因になります。
 
 
そのまま放置してしまうとうと、頭痛、腹痛、便秘、胃や腸の環境の悪化、自律神経のバランスが崩れるといった、身体の不調にもつながってしまうので、女性は勿論のこと男性も骨盤を矯正することを意識する必要があります。
 
 
 
 
237201610124.png
 
 
 
『 骨盤矯正スクワットで骨盤の歪みを解消!』
 
 
骨盤を自分で矯正する方法は沢山ありますが、その中でも効果が高いとされている方法の一つが「骨盤矯正スクワット」です。特別な器具を一切使わないので、場所を選ばず、好きな時にいつでも行うことができます。
 
 
今回ご紹介させて頂く骨盤矯正スクワットは、1日たった3分、1セット3回でOKなので、誰でも簡単にできます。骨盤を矯正しながらお腹周りはもちろんのこと、太ももやふくらはぎの脂肪がしっかり取れるので、ダイエット効果も期待できます。
 
 
ということで、今回は美LABさんの記事とモテ子 BEAUTYさんの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

肥満の原因は「腸内細菌」のせいだった!?痩せている人には太っている人にはない腸内細菌があることが判明!!

 
 
44130170114.png
 
 
 
 
■ 頑張っても痩せない理由があった!
 
 
人間だれでも一度や二度はダイエットに取り組んだ経験があるかと思います。私は思春期のころに1年で体重が30キロ以上太ってしまった経験があるので、ダイエットではかなり苦労しました。
 
 
短期間で急激に太ったので、10代で心臓肥大になってしまい、駅の階段の昇り降り程度の運動で息切れしてしまう始末。お医者さんから「そんなに太ったら40歳まで生きられないよ」と脅されて、ようやく痩せる決意をしたのですが、本当に苦しかったです。
 
 
自宅から最寄り駅までの道のりを自転車で通っていたのですが、往復で約4キロの道のりを歩くことにし、食事も昼は食べないことに...。苦しんだかいあって、1年後には元の体重に戻りましたが、油断するとすぐに太ってしまいました。
 
 
 
 
3904201610127.png
 
 
 
『 がんばっても痩せない原因とは!?』
 
 
しかし、友人の中には部活をやっていないにもかかわらず、毎日弁当を持参し、午前中に平らげ、昼食に学食で腹いっぱい食べ、しかもおやつまで食べているのに太るどころか、がりがりの子がいました。「同じ人間なの不公平すぎる」と嘆いたものです。
 
 
絶対に胃か腸がおかしいのだろうと思っていたのですが、実は痩せている人には太っている人にはない腸内細菌が腸内に棲息していたんです。だから太っている人は努力しても中々やせなかったんですね。
 
 
ということで、今回はこの点について分かりやすく解説している「まぐまぐニュース」さんの記事(『池田清彦のやせ我慢日記』)と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

目の疲れからくる「自律神経」の乱れに要注意!自律神経の乱れが様々な体調不良を引き起こす原因に!目の疲れからくる体調不良に効くツボマッサージの効果が凄い!

 
 
43582017401ht.png

 
 
■ 自律神経が乱れるとどうなるの!?
 
 
よく「自律神経が乱れる」といったことを耳にしますが、どういった状態なのか分かりませんよね。自律神経は24時間休むこと無く、人間のありとあらゆる行動や臓器の働きをコントロールするいわば司令塔のような役割を果たしています。
 
 
ですので、自律神経が乱れてしまうと、以下の様な体調不良を引き起こしてしまいます。しかも、ある日突然こういった症状が引き起こされるので、精神的落ち込むケースが少なくなりません。
 
 

(1)全身倦怠
(2)めまい
(3)頭痛
(4)動悸
(5)下痢
(6)不安感
(7)緊張
(8)イライラ
(9)ふるえ
(10)吐き気
 

 
 
43082017401ht.png

 
ちょっとした体の変調も自律神経が乱れていることをあらわす「サイン」となります。
 
 
また、ストレスや生活リズムの乱れ、不規則な食生活、運動不足、睡眠不足、加齢などです。また、最近はスマホの長時間利用などが原因で目の疲れによって自律神経が乱れるケースも増えています。
 
 
こうしたころから、今後さらに自律神経が乱れることによって、精神的ぶに肉体的にも体調不良を引き起こしてしまうケースが急増することが予想されます。
 
 
ということで、今回は目の疲れによって自律神経が乱れてしまうトラブルについて解説しているLIFE&BEAUTYREPORT(LBR)さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

下半身のリンパの流れと血流を改善する骨盤セルフケアの効果が凄い!!ダイエット、骨盤矯正、ポッコリお腹、むくみ、肩こり、腰痛予防などに効く!

 
 
5878920161128.png
 
 
 
 
■ なぜ下半身は痩せにくいのか?
 
 
一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。
 
 
長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去に何度かありました。(職場ではスリッパに履き替えるため...)。
 
 
実は心臓だけでは体全体に血を送ることができないんです。足の裏は心臓をサポートするような格好で血液を送るポンプのような働きをしています。ですので、動かないと血流とリンパの流れがどんどん悪化してしまうんです。
 
 
 
16420161117.png

 

『血流が改善すれば人はもっと健康になれる!』
 
 
そして、下半身が太りやすい原因として血流とリンパの流れが悪いことがあげられます。そのまま放置してしまうと慢性的にむくみ、しかも動脈硬化など生活習慣病を引き起こすリスクが高まるので注意が必要です。
 
 
これが下半身がやせにくい大きな原因となっています。そうならないためにも血流とリンパの流れを改善する必要があります。そうすることで下半身が痩せやすくなるだけでなく、心と体の健康に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 
 
42482017401ht.png
 
 
 
『足をあげて寝るだけで血流が良くなる!?』
 

できるだけむくみとその日の疲れを解消するために寝る際には以下のような形で足を高くして寝ることをおすすめします。これだけで血流が改善し、また、骨盤矯正効果も期待できます。その結果として、就寝中に腰や背中への負担が減るので、腰痛予防にもなります。
 
 
また、ストレッチやマッサージのようなスキルやテクニックは一切必要ありませんので、安心して行うことができます。(痛みを感じるようであれば、無理して行わないでください。)これにプラスしてストレッチを加えると、ダイエット効果が高まります。
 
 
ということで、今回は下半身のリンパと血流の流れを良くして下半身痩せを目指すストレッチを解説した美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。疲労回復効果もUPするので、是非おためしください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

最強ヨガポーズ「サイドプランク」が凄い!脇腹と背中、お尻のぜい肉がざっくり取れて内股の筋肉も同時に鍛えられる優れもの!腰痛予防にも最適!!

 
 
41382017401ht.png

 

 
 
■ お腹まわりの脂肪はヨガポーズで解決!
 
 
これから徐々にお肌を露出する機会が増えるわけですが、冬の間はお肌の露出が減るので細胞が油断します。まるで太る細胞のスイッチがはいったかのように冬太りは一気に進むので、春物を引っ張り出して着てみるとパンパンだったりします。


しかも、普段から運動を一切していないと、脂肪が容赦なく襲ってくるので、「お腹の周りは脂肪がたっぷり、太ももにもたっぷりぜい肉が!!」といった具合に体全体がたるんでしまいます。
 
 
とくに脇腹は一度ぜい肉がついてしまうと、ちょっとやそっとの運動では中々とれません。日常生活で脇腹の筋肉を刺激するような動作がないので、かなりきつい運動をしてもダイエット効果がでにくいことから、大抵の方が挫折します。
 
 
 
 
17672017401ht.png
 
 
 
『 脇腹の脂肪は簡単にはとれない!』
 
 
しかし、ここに余計なお肉がついてしまうと、見た目が悪いだけでなく、骨盤が歪みやすくなったり、背中や腰を痛めやすくなるので、様々な体調不良を引き起こす前になんとかしたいところ。
 
 
ということで今回は脇腹と内股の余分なぜい肉をすっきりさせるヨガポーズを非常に分かりやすく解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。是非夏までに脂肪をごっそり落として下さい。

 
来年春をむかえたときに泣かないですむように、ぜひこのヨガポーズを試してみて下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

膝の外側が痛いときに効く簡単膝ストレッチ!!腸脛靭帯炎(ランナー膝)を予防・改善!一日中仕事で立ちっぱなしの方の膝の痛みにも効果的!!

 
 
40282017401ht.png
 
 
 
 
■ 腸脛靭帯炎とは!?
 
 
腸脛靭帯炎は、マラソン選手に多く見られるスポーツ障害とこれまで認識されていましたが、ここ最近はマラソンの根強い人気に引っ張られる格好で、マラソンを習慣にしている一般のランナーの方の間でも腸脛靭帯炎の症状を訴えるケースが増えています。
 
 
腸脛靭帯炎は、初期の段階では膝の外側が緊張し、きしむような違和感や痛みを感じます。ランニング中にはさほど痛みを感じなくても、ランニングを終えた後に痛みが現れるケースが少なくありません。
 
 
この段階における痛みの症状は休むと自然と治まりますが、症状が進行してくると、痛みは徐々に大きくなり、走ることすら困難になります。しかも、体を休めても痛みが治まらなくなって痛みが慢性化します。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ハグの驚くべき効能・効果とは?なぜ人はハグするだけで幸せになれるのか?相手が人間でなくても効果がある!「 抱枕 」は最高の健康法だった!?

 
 
1820161017.png
 
 
 
 
■ ハグはとてつもない健康法だった!?
 
 
今年も人肌が恋しい季節がやってきました。寒さが骨身にしみる今日このごろいかがお過ごしでしょうか?。ところであなたは最近ハグしたのはいつですか?。
 
 
もし最近全然ハグされていないのでしたら是非今日からハグを習慣として始めて下さい!!。「えっ?相手がいない...」。だいじょうぶです。
 
 
別に人間でなくてもいいんです。ペットでもいいですし、近所の公園の木でもいいので、習慣として始めて下さい。そうするといやらしさが無くなりいますから。以前抱枕が流行りましたが、抱きしめると言う行為そのもに人を癒やす行為があったんです。
 
 
 
 
1920161017.png
 
 
 
『人でなくてもハグには凄い効果がある!?』
 
 
こどもはぬいぐるみを抱きながら寝たりしますが、無意識のうちに日々のストレスを解消していたんです。先日歌手で俳優の及川光博さんが幼少の頃からタオルケットを抱枕代わりに使っていると某テレビ番組の中で語っていました。
 
 
一時期「抱枕」が売れに売れまくっていたのも納得です。また、森林浴で木にハグするのも優れた効能・効果があるようです。つまり、ハグは人の心と体を癒やしてくれるもの凄れた健康法だったんですね。
 
 
最初は抵抗があるかもしれませんが、続けているうちにハグが習慣化され、男女関係なくスキンシップの一貫として、自然とハグすることができるようになります。それくらいハグは幸せに生きる上で大切なんです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます