2017年12月の記事一覧


月別アーカイブ:2017年12月

2017年12月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

エクセサイズ
      ■ お腹まわりの脂肪はヨガポーズで解決!  これから徐々にお肌を露出する機会が増えるわけですが、冬の間はお肌の露出が減るので細胞が油断します。まるで太る細胞のスイッチがはいったかのように冬太りは一気に進むので、春物を引っ張り出して着てみるとパンパンだったりします。しかも、普段から運動を一切していないと、脂肪が容赦なく襲ってくるので、「お腹の周りは脂肪がたっぷり、太ももにもたっぷりぜい肉が...

記事を読む

美容
      ■ ここまで酷い状態を放置できますか!?  足の裏の角質が画像のようにヒビ割れてしまうと冬場は乾燥するので特に痛みますよね。普通の靴を履いている分には問題ないのですが、これがヒールとなるともう大変です。      角質ケアが重要になるのですが、個人的にオススメしたいのが「足湯」です。洗面器にお湯を普通に入れるのですが、この中に重曹を大さじ一杯程度入れます。足をマッサージしながら洗ってあげ...

記事を読む

その他
      ■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!?  わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。  脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わり...

記事を読む

健康
      ■ 腸は脳よりも偉かった?!  腸は脳に匹敵するくらい人の心と身体の働きに影響を与える臓器です。というのも幸せホルモンと言われている「セロトニン」という脳内物質のほとんどが腸から脳へと指示が出されることによって作られているからです。  ですので、もし冷えなどが影響して、あなたの腸の働きが悪化するとセロトニンが作られる働きが次第に悪化することとなり、様々な不調を引き起こすこととなります。 ...

記事を読む

健康
     ■ 若い人たちの間で老け顔が増えている理由とは?  最近「新型栄養失調」になってしまうケースが休息に増えているようです。とくに20代~30代の若い世代に多く見られます。  若い人たちは旬の食材をあまり食べないため栄養バランスが悪化しています。驚くべきことにビタミンやミネラル、食物繊維などの主要な栄養素18項目のうち、推奨量を上回るのはたった3項目だけです。これでは体はたまりません。  しか...

記事を読む

マッサージ
      ■ 足は第二の心臓  ご存知のとおり足は心臓から最も遠いですから、心臓から送り出される血液が心臓の力だけでは十分に届きません。実は歩くことが一種のポンプの役割をしているので、足は第2の心臓と称されています。  足の裏を押してみて、痛い所や固くなっている所がありませんか?。足の裏には、重要度の高いツボが沢山あるので、足の裏のつぼを刺激することによって身体の不調を教えてくれます。画像にあると...

記事を読む

ダイエット
      ■ ヨーグルトを食べるタイミングは夜がベスト!  ヨーグルトは腸内環境を整える「整腸作用」が非常に優れています。ですので、ヨーグルトを習慣的に食べることによって、腸の働きが劇的に改善されるので、その結果として血行が良くなったり、基礎代謝がアップリしたり、免疫力がアップします。  また、ヨーグルトは食べるタイミングによって、よりこうした美容と健康効果を高めることができます。一日のうち最もよ...

記事を読む

その他
      ■ イライラを解消するには!?  6月に入ってから、気候の変化が一段と激しくなってきました。初夏の暑さが厳しい日が続いたかと思えば、4月上旬の肌寒い陽気になったりと、温暖の差が激しいので、その変化に体がついていけません。また、この時期は梅雨の影響もあってか、イライラすることがどうしても多いですよね。  しかし、イライラしているからといって、そのイライラを解消するために人に当たるわけにもい...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ きなこの美容と健康効果がとにかくすごい!?  最近日本特有の食材が海外でものすごく人気があるようです。抹茶などはスーパーフードとして欧米では昔からセレブの間で人気でしたが、一般の人たちの間でも人気が広がっていまして、日本人よりも抹茶の摂取量が多いようです。  そうした中で抹茶の次にくるのではないかと注目されているのが「きなこ」です。きなこは抹茶と比べるとかなりカロリーが高いので、その...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ なぜ冬は太りやすいのか!?  寒い日が続いていますが、今の時期は男女を問わず、むくみの症状がひどいです。また、特に食べる量が増えたわけではないのに、太ってしまうケースも少なくありません。なぜだと思いますか!?。  冬の寒い時期は天気もどんよりしているため、気が滅入ることが少なくありません。このため心と体がストレスを感じやすくなり、疲れやすくなってしまいます。疲労によって血流が悪化する...

記事を読む

きついけど効く!サイドプランクで脇腹、背中、お尻をバランスよく引き締める!内股の筋肉も同時に鍛えて筋肉低下や腰痛などの予防にも効く!

 
 
32790171208ht.png
 
 
 
 
■ お腹まわりの脂肪はヨガポーズで解決!
 
 
これから徐々にお肌を露出する機会が増えるわけですが、冬の間はお肌の露出が減るので細胞が油断します。まるで太る細胞のスイッチがはいったかのように冬太りは一気に進むので、春物を引っ張り出して着てみるとパンパンだったりします。


しかも、普段から運動を一切していないと、脂肪が容赦なく襲ってくるので、「お腹の周りは脂肪がたっぷり、太ももにもたっぷりぜい肉が!!」といった具合に体全体がたるんでしまいます。
 
 
とくに脇腹は一度ぜい肉がついてしまうと、ちょっとやそっとの運動では中々とれません。日常生活で脇腹の筋肉を刺激するような動作がないので、かなりきつい運動をしてもダイエット効果がでにくいことから、大抵の方が挫折します。
 
 
 
 
17672017401ht.png
 
 
 
『 脇腹の脂肪は簡単にはとれない!』
 
 
しかし、ここに余計なお肉がついてしまうと、見た目が悪いだけでなく、骨盤が歪みやすくなったり、背中や腰を痛めやすくなるので、様々な体調不良を引き起こす前になんとかしたいところ。
 
 
ということで今回は脇腹と内股の余分なぜい肉をすっきりさせるヨガポーズを非常に分かりやすく解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。是非夏までに脂肪をごっそり落として下さい。

 
来年春をむかえたときに泣かないですむように、ぜひこのヨガポーズを試してみて下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

足湯の健康効果が凄い!血行を改善して代謝と免疫力をアップ!ストレス、自律神経の乱れ、イライラ、生理痛、足の臭い、冷えなどの予防に効く!

 
 
1102017919ht.png
 
 
 
 
■ ここまで酷い状態を放置できますか!?
 
 
足の裏の角質が画像のようにヒビ割れてしまうと冬場は乾燥するので特に痛みますよね。普通の靴を履いている分には問題ないのですが、これがヒールとなるともう大変です。
 

 
4404420161220l.png
 
 
 
角質ケアが重要になるのですが、個人的にオススメしたいのが「足湯」です。洗面器にお湯を普通に入れるのですが、この中に重曹を大さじ一杯程度入れます。足をマッサージしながら洗ってあげると2週間くらいすると足の裏の角質が綺麗になります。
 
 
足湯には血行改善、免疫力UP、冷えを取って体を温める、リラックス効果、自律神経が整う、うつ病などの精神疾患の予防、腰痛などの症状に優れた効果が期待されています。これに重曹をプラスすれば鬼に金棒です。
 
 
 
 
4364420161220l.png
 
 
 
『 重曹足湯はコスパも最強!? 』
 
 
重曹足湯は最強の健康法の一つです。重曹は食用のものを使うので安心・安全です。しかも非常に格安です。ちなみに私が使用しているのは、『パックス重曹』です。
 
 
こちらは2kgも入ってお値段なんと!720円という大変リーズナブルなお値段で購入することができます。しかも、用途はマッサージだけにとどまりません。キッチンやトイレなど水回りのお掃除に優れた効果を発揮してくれます。
 
 
ということで今回はワンランク上の角質ケアを解説したDoctors Meさんの記事と美容に関する情報を配信している人気ユーチューバー「sasakiasahi」さんの動画とあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日30回!腹斜筋を効率よく鍛えて脇腹の脂肪を落とすエクセサイズの効果が凄い!脂肪が落ちると内蔵の働きも良くなって腰痛の予防にも効く!

 
 
1042017918ht.png
 
 
 
 
■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!?
 
 
わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。
 
 
脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わりに内臓を守るために脂肪が付いてしまいます。
 
 
ですので、毎日一生懸命腹筋トレーニングをやったり、ひと駅分長く歩いたりしても脇腹の筋肉を刺激しないので、どんなに頑張っても脇腹の脂肪は取れません。
 
 
 
 
17220170501ht.png
 
 
 
『 腹斜筋を鍛えてお腹まわりの脂肪にさようなら!』
 
 
ここに筋肉がつくと、単に脂肪が取れるだけでなく、それまで脂肪で圧迫されていた内蔵器官が解放されるので、内臓の働きも自然と良くなります。ということで、今回は腹斜筋を効率よく鍛えるエクセサイズをご紹介させていただきます。
 
 
こちらのエクセサイズは見た目以上にきついのですが、脂肪を落とす効果は絶大です。毎日左右30回ずつつ行うのですが、いきなりは無理なので、5~10回ずつくらいから始めてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

腸を温めると幸せホルモン「 セロトニン 」の分泌量がアップ!睡眠の質が向上して、うつ病などの予防に効く!セロトニンを増やして毎日を笑顔に!

 
 
59140161001.png
 
 
 
 
■ 腸は脳よりも偉かった?!
 
 
腸は脳に匹敵するくらい人の心と身体の働きに影響を与える臓器です。というのも幸せホルモンと言われている「セロトニン」という脳内物質のほとんどが腸から脳へと指示が出されることによって作られているからです。
 
 
ですので、もし冷えなどが影響して、あなたの腸の働きが悪化するとセロトニンが作られる働きが次第に悪化することとなり、様々な不調を引き起こすこととなります。
 
 
このため、心と身体の健康を維持するには常に腸を良い状態に保つ必要があります。
 
 
 
 
6144201611103.png
 
 
 
『 腸を冷やしてはいけない! 』
 
 
そのためにも腸を冷やしてはいけません。腸を冷やしてしまうと、次第に腸内環境が悪化(善玉菌が減って悪玉菌が増える)します。そうすると自律神経が乱れるなど様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
ですので、腸を冷やしてしまうと心と体の健康に良いことが何一つありません。逆に常に温めることによって、美容と健康に素晴らしい効果をもたらしてくれます。
 
 
これから夏を迎えるにあたって長時間エアコンを利用すると夏でも冷えやすくなるので注意が必要です。うつ病などの精神疾患に関しても脳だけでなく腸の働きも考慮する動きが世界的に広がっているので、今後さらに腸の重要性が高まる可能性があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

きのこの優れた「免疫増強作用」で体の酸化を抑えて老化を予防!!高血圧、動脈硬化、高血糖、血清脂質、認知症、肝障害、がんなどの予防に効く!

 
 
36990171212ht.png

 
 
 
■ 若い人たちの間で老け顔が増えている理由とは?
 
 
最近「新型栄養失調」になってしまうケースが休息に増えているようです。とくに20代~30代の若い世代に多く見られます。
 
 
若い人たちは旬の食材をあまり食べないため栄養バランスが悪化しています。驚くべきことにビタミンやミネラル、食物繊維などの主要な栄養素18項目のうち、推奨量を上回るのはたった3項目だけです。これでは体はたまりません。
 
 
しかも、ビタミンAは推奨量の半分以下、ビタミンDやB1、C、食物繊維は推奨量の6割程度しか採れていないので、必然的に「新型栄養失調」になり、その影響から、さまざまな体調不良の症状を引き起こすこととなります。
 
 
 
 
41940169265.png
 
 
 
『 免疫力が低下するデメリット! 』
 
 
ビタミンやミネラルは我々人間が生きていくうえで欠かすことができない重要な栄養素です。特に食物繊維は生活習慣病の予防・改善に役立つ栄養成分です。免疫力が低下すると様々な病気を引き起こすだけでなく、体全体が老化しますので、見た目も老けます。
 
 
ということで、今回は免疫力を高めて健康と若さを保つことができる「きのこ」の優れた効能・効果について分かりやすく解説したPRESIDENT Onlienさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

足の裏を今すぐチェック!足のツボを押して自分の疲労度を知ろう!足つぼマッサージで全身の血流を改善して疲れた体を優しくリフレッシュ!!

 
 
35690171212ht.png
 
 
 
 
■ 足は第二の心臓
 
 
ご存知のとおり足は心臓から最も遠いですから、心臓から送り出される血液が心臓の力だけでは十分に届きません。実は歩くことが一種のポンプの役割をしているので、足は第2の心臓と称されています。
 
 
足の裏を押してみて、痛い所や固くなっている所がありませんか?。足の裏には、重要度の高いツボが沢山あるので、足の裏のつぼを刺激することによって身体の不調を教えてくれます。画像にあるとおり足裏はまさに人体の地図のようです。
 
 
それもそのはず、足裏には約60箇所の反射区があります。このため体に少しでも異変がおこると、その部分に対応する反射区に痛みが生じるので、足のつぼを刺激することで、あなたの健康状態をチェックすることができます。
 
 
 
35490171211ht.png
 
 
49240160928.png

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

夜ヨーグルトは最高のダイエット法!優れた整腸作用で血行を改善して免疫力、基礎代謝、脂肪燃焼効率をアップ!便秘、肌トラブルの予防に効く!

 
 
42940169265.png

 
 
 
 
■ ヨーグルトを食べるタイミングは夜がベスト!
 
 
ヨーグルトは腸内環境を整える「整腸作用」が非常に優れています。ですので、ヨーグルトを習慣的に食べることによって、腸の働きが劇的に改善されるので、その結果として血行が良くなったり、基礎代謝がアップリしたり、免疫力がアップします。
 
 
また、ヨーグルトは食べるタイミングによって、よりこうした美容と健康効果を高めることができます。一日のうち最もよいのが夜です。夜にヨーグルトを食べることによってヨーグルトの優れた美容と健康効果を発揮してくれます。
 
 
なぜこれほどまでにヨーグルトは美容と健康にいいのでしょうか?。その答えは「乳酸菌」にあります。ヨーグルトは乳製品でありながら最強の発酵食品の一つです。
 
 
 
 
4904420161220l.png
 
 
 
『 夜ヨーグルトは最強の健康法! 』
 
 
私は毎晩ヨーグルト約100gに対して市販の納豆1パック(300回かき混ぜます)をハチミツと一緒に混ぜたものを食べています。もうかなり長い間食べていますが、全くあきません。「納豆ヨーグルト」は、かなり飽きっぽい私が長期間にわたって続けている健康法の一つです。

 
ということで今回はヨーグルトの優れた美容と健康効果についてと夜ヨーグルトの食べ方までをまとめさせていただきました。是非一番下にある動画とあわせて御覧ください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

幸せホルモン「セロトニン」を効率よく増やしてくれる食品4選!セロトニンを増やして毎日を笑顔いっぱいに!セロトニンを増やす5つの習慣とは?

 
 
942017913ht.png
 
 
 
 
■ イライラを解消するには!?
 
 
6月に入ってから、気候の変化が一段と激しくなってきました。初夏の暑さが厳しい日が続いたかと思えば、4月上旬の肌寒い陽気になったりと、温暖の差が激しいので、その変化に体がついていけません。また、この時期は梅雨の影響もあってか、イライラすることがどうしても多いですよね。
 
 
しかし、イライラしているからといって、そのイライラを解消するために人に当たるわけにもいかないので、我慢を強いられるわけですが、そのまま「ストレス」を放置してしまうと「ストレス」が溜まる一方です。次第に様々な体調不良を引き起こす原因にもなります。
 
 
ですので、ストレスなくイライラを解消するためにも意識して幸せホルモン「セロトニン」を増やす努力がどうしても必要になります。セロトニンは、三大神経伝達物質の一つで、特にメンタル面で大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎにも関係することから「幸せホルモン」と言われてます。
 
 
 
 
 
322017904ht.png

 
 
 
『 セロトニンを効率よく増やすには 』
 
 
セロトニンを効率よく増やすための基本が上図にある5つの方法になります。どれもしっかり意識すれば、それほど難しくはありませんが、長期間にわたって習慣化するのは決して簡単ではありません。ですので、この5つの項目で特に食事が重要になります。
 
 
セロトニンを作る栄養素が、必須アミノ酸「トリプトファン」です。しかし、殘念ながら「トリプトファン」という成分は、人間の体の中で作り出すことが出来ないので、食品から摂るしか確かな方法がありません。
 
 
ということで、今回は効率よくセロトニンを増やすために必要な食品を解説している記事とうつ病を予防するために効率よくセロトニンの分泌量を増やす方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

きなこの健康効果が凄い!優れた整腸作用で腸内環境と血流を改善し、免疫力と脂肪燃焼効率をアップ!生理痛、骨粗鬆症、更年期障害の予防に効く!

 
 
103150161016.png
 
 
 
 
■ きなこの美容と健康効果がとにかくすごい!?
 
 
最近日本特有の食材が海外でものすごく人気があるようです。抹茶などはスーパーフードとして欧米では昔からセレブの間で人気でしたが、一般の人たちの間でも人気が広がっていまして、日本人よりも抹茶の摂取量が多いようです。
 
 
そうした中で抹茶の次にくるのではないかと注目されているのが「きなこ」です。きなこは抹茶と比べるとかなりカロリーが高いので、その点は注意しなければなりません。
 
 
しかし、それ以上に美容と健康効果が半端ではありません。整腸作用に優れているため、腸の働きが良くなりますので、まず便秘が解消されやすくなります。
 
 
 
 
312016908.png
 
 
 
『 きなこの整腸作用が凄い! 』
 
 
私の友人も幼少のころから長年便秘で苦しめられていましたが、きなこ牛乳で便秘がほぼ解消されています。彼女はきなことの相性が特別良かったようです。便秘が解消されるとより腸の働きが良くなるようです。
 
 
そうなるとお肌が自然とキレイになるようです。天然のカサカサ肌に潤いが生まれ、ニキビも出来にくくなったため、お肌がキレイになり、表情もいきいきしています。腸の働きが良くなるとホルモンの分泌が良くなるので、メンタルにもいいんです。
 
 
ということで、今回はきなこがなぜこれほどまで美容と健康に良いのか分かりやすく解説しているFYTTEwebさんの記事(監修・金丸絵里加先生)ときなこ牛乳の作り方を解説した動画をご紹介させていただきます

» 記事の続きを読む

 タグ
None

1日1分!ストレッチで簡単骨盤ケア!血流を改善して免疫力をアップ!骨盤の歪み、腰痛、頭痛、冷え、むくみ、婦人系の病気の予防などに効く!

 
 
742017913ht2.png
 
 
 
 
■ なぜ冬は太りやすいのか!?
 
 
寒い日が続いていますが、今の時期は男女を問わず、むくみの症状がひどいです。また、特に食べる量が増えたわけではないのに、太ってしまうケースも少なくありません。なぜだと思いますか!?。
 
 
冬の寒い時期は天気もどんよりしているため、気が滅入ることが少なくありません。このため心と体がストレスを感じやすくなり、疲れやすくなってしまいます。疲労によって血流が悪化すると当然代謝も低下してしまうので、どうしても太りやすくなってしまうのです。
 
 
しかし、ご安心ください。様々な理由で閉じていた「骨盤」も、ちょっと習慣を変えるだけで次第に開いてきます。ここでしっかり骨盤を開くことができれば、体内に溜め込んだ毒素をしっかり排出することができます。
 
 
 
 
 
28060170301ht.png
 
 
 
■ 骨盤が開くことの大切さについて
 
 
ですが、反対に骨盤が期待通りに開かなければ、体内の毒素はきれいに出し切れないどころか、蓄積されてしまったり、そのまま贅肉になってしまうこともあるので、注意が必要です。
 
 
今の時期はは、しっかり骨盤さえ開いていれば体内の「大掃除」がしやすいので、骨盤ケアをしておけば、季節の変化にともない体調不良に悩まされずにすみます。しかし、骨盤を開くというと大抵の方は矯正を思い浮かべるかと思います。
 
 
ここでいう「矯正」とは、はいけません。外から圧をかけて形を整えることを意味します。つまり、体に余計な負担をかけてしまう可能性が高いので、かえって骨盤がもつ本来の力を奪いかねません。そうならないために骨盤を調整することが非常に大事になります。
 
 
 
 
 
28560170301ht.png
 
 
 
■ 血流が改善するメリットとは!?
 
 
骨盤を調整するうえで大切なことは、血流から改善していくことです。骨盤矯正で骨をギュッギュッとやるのは、外からの力ですが、血流を良くするのは本人の力によるものなので、圧倒的に後者の方が心と体の健康にいい効果をもたらします。
 
 
勉強は自分でやるから意味があるわけで、他人にやってもらったら意味がありません。本番のテストで0点は免れないでしょう。体質改善は自らの意思によるものでなければだめなんです。
 
 
ちなみに骨盤が整うことによって血流が改善するメカニズムは以下のとおりです。
 
 

▼血流が改善すると、筋肉に栄養が届くし、ゴミも回収できる
 
▼筋肉が元氣になり掃除もされると「元の長さに戻る」
 
▼筋肉が元の長さに戻ると、骨を引っ張る力のバランスが戻る
 
▼骨が変に引っ張られなくなるので、自然に元の位置に戻る
 

 
 
 
27960170301ht.png
 
 
 
■ 骨盤が歪む原因とは!?
 
 
そもそも骨がゆがんでしまうのは、筋肉がゆがんでいるからなんです。ですので、筋肉を整えることによって、骨は自然と本来の状態に自ら戻ろうとします。
 
 
そのほうが、体にかかる負担も軽減できますし、むしろ負担が小さければ小さいほど、寿命が伸びることになります。ちなみに筋肉をゆるめてやることで得られる美容と健康効果は計り知れません。
 
 
ということで今回は、人気整体師の永井峻先生が考案された「骨盤のゆさぶレッチ」をご紹介させていただきます。ちなみにこちらのエクセサイズのメリットは以下のとおりです。
 
 

(1)腰痛が良くなる
(2)おなかの調子が良くなる(特に婦人科系、大腸)
(3)体幹が安定する
(4)疲れにくくなる
(5)睡眠の質が良くなる
 

 
28660170301ht.png

 
こちらの骨盤エクセサイズは、骨や関節の動きが良くなるので、一日中座りっぱなしの方(デスクワークなど)に特におすすめです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます