2018年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年01月

2018年01月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

その他
  出典:「ランニング医学辞典」出版:「西村書店」    ■ 腸脛靭帯炎とは!?  腸脛靭帯炎は、マラソン選手に多く見られるスポーツ障害とこれまで認識されていましたが、ここ最近はマラソンの根強い人気に引っ張られる格好で、マラソンを習慣にしている一般のランナーの方の間でも腸脛靭帯炎の症状を訴えるケースが増えています。  腸脛靭帯炎は、初期の段階では膝の外側が緊張し、きしむような違和感や痛みを感じます。...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ イチジクは不老長寿の果物  イチジクは、昔から「不老長寿の果物」といわれるほど実も葉も美容と健康に効く優れた栄養素が豊富に含まれています。ただしイチジクは非常に痛みやすいのが難点です。  しかしながら、そうしたデメリットが霞んで見えるほどイチジクは健康効果が高い果物でして、そのキーとなるのがアントシアニンなどの「抗酸化物質」です。抗酸化物質は体内に発生した万病のもとである「活性酸素」...

記事を読む

美容
      ■ 間違った生活習慣が老化を加速させる!?  これまでも老化に関する問題は色々なメディアで取り上げられてきましたが、大抵は不健康な生活習慣が問題とされていましたが、最近これらに加えてスマホの長時間利用が問題視されています。上図にあるとおり、首の角度で負担が大きく異なります。  スマホ病として、眼精疲労、ストレートネック、内巻き肩、記憶障害などがあげられます。生活習慣の問題を改善しないかぎ...

記事を読む

メンタルヘルス
      ■ 突然不安に襲われる人が増えている?  日々の暮らしの中で突然漠然とした不安に襲われることがありませんか?。特に何かがあったわけでもないのに、何となく気分が沈みがちになり、不安が脳裏を巡ります。  何らかしら深刻な問題があって、それに対して不安になるというなら理解できますが、そうした問題が何もないにもかかわらず意味不明な不安に襲われると人は恐怖を感じます。  こうした漠然とした不安に襲...

記事を読む

その他
      ■ 胃潰瘍(いかいよう)とは?  胃潰瘍(いかいよう)は、胃の病気の中でもかなり強い痛みを伴う病気です。意外に思われるかもしれませんが、胃潰瘍がピーク時にあった1980年代中頃までは、毎年60万人以上の人たちが胃潰瘍に苦しんでいました。  しかし、すでに胃潰瘍の治療法が確立されていますので、大幅に減少しています。ちなみに2011年の時点で胃潰瘍の患者の数は、約30万人にまで減少しています...

記事を読む

健康
      ■ 低体温がなぜ万病の元なのか!?  低体温は万病の元と言われる背景には体温が低いと基礎代謝も免疫力も低い状態にあるためです。ガンを引き起こす前は風邪をひきやすいされていますので、免疫力が低い低体温の方は寒さが厳しい冬は要注意です。  ここでいう低体温とは、平熱が常時が35℃台、もしくはそれ以下の状態のことをさします。ちなみに日本人の平均体温は36.89度です。過去50年間で1度近くも低...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ みかんの白い筋を捨ててませんか?  あなたはみかんを食べるときに白い筋をきれいに取って食べてますか?。それとも白い筋ごと食べてますか?。もし白い筋を捨てているのなら本当に勿体無いですよ。  みかんの白い筋は「アルベド」といって、食物繊維が豊富な上に、ビタミンPまでも含まれています。驚くべきことにあるベルトには、みかん本体の身の部分よりも優れたビタミンが含まれていまして、ビタミンPに関し...

記事を読む

腸脛靭帯炎(ランナー膝)などの膝の外側の痛みは簡単セルフケア「膝ストレッチ」で予防!一日中仕事で立ちっぱなしの方の膝の痛みの予防に!

 
 
3054401801029ht.png
出典:「ランニング医学辞典」
出版:「西村書店」
 
 
 
 
■ 腸脛靭帯炎とは!?
 
 
腸脛靭帯炎は、マラソン選手に多く見られるスポーツ障害とこれまで認識されていましたが、ここ最近はマラソンの根強い人気に引っ張られる格好で、マラソンを習慣にしている一般のランナーの方の間でも腸脛靭帯炎の症状を訴えるケースが増えています。
 
 
腸脛靭帯炎は、初期の段階では膝の外側が緊張し、きしむような違和感や痛みを感じます。ランニング中にはさほど痛みを感じなくても、ランニングを終えた後に痛みが現れるケースが少なくありません。
 
 
この段階における痛みの症状は休むと自然と治まりますが、症状が進行してくると、痛みは徐々に大きくなり、走ることすら困難になります。しかも、体を休めても痛みが治まらなくなって痛みが慢性化します。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

イチジクとワインの健康効果が凄い!抗酸化物質が万病のもと活性酸素を除去!高血圧、動脈硬化、消化不良、便秘、更年期障害などの予防に!

 
 
5520170713ht.png
 
 
 
 
■ イチジクは不老長寿の果物
 
 
イチジクは、昔から「不老長寿の果物」といわれるほど実も葉も美容と健康に効く優れた栄養素が豊富に含まれています。ただしイチジクは非常に痛みやすいのが難点です。
 
 
しかしながら、そうしたデメリットが霞んで見えるほどイチジクは健康効果が高い果物でして、そのキーとなるのがアントシアニンなどの「抗酸化物質」です。抗酸化物質は体内に発生した万病のもとである「活性酸素」を消去してくれる優れた作用があります。
 
 
また、イチジクは赤ワインやコーヒーなどに含まれるポリフェノール(アントシアニン同様に抗酸化作用に優れています)も豊富に含まれているので、老化予防効果が凄いです。
 
 
 
3520161018.png
 
 
 
■ イチジクはメンタルにも良い効果を発揮!
 
 
しかも、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」に似た成分も含まれているので、アンチエイジング効果と同時に更年期障害の症状を抑える働きもあるので、不老長寿の果物と呼ばれるにふさわしい存在です
 
 
しかも、赤ワインと合わせると相乗効果で美容と健康効果が高まるんです。それだけではありません。心と体のバランスを整えてくれる働きにも優れているので、メンタルヘルスにも優れた効果を発揮してくれます。これから社会不安がさらに大きくなると予想する声が広がっているので、35歳を過ぎたらうつ病対策が必須です。
 
 
ということで今回は、まぐまぐニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

老化を加速する危険な生活習慣とは!?スマホの長時間利用で眼精疲労、ストレートネック、内巻き肩、記憶障害、不安障害を引き起こすリスク拡大!

 
 
194401801018ht.png
 
 
 
 
■ 間違った生活習慣が老化を加速させる!?
 
 
これまでも老化に関する問題は色々なメディアで取り上げられてきましたが、大抵は不健康な生活習慣が問題とされていましたが、最近これらに加えてスマホの長時間利用が問題視されています。上図にあるとおり、首の角度で負担が大きく異なります。
 
 
スマホ病として、眼精疲労、ストレートネック、内巻き肩、記憶障害などがあげられます。生活習慣の問題を改善しないかぎり、老化が進む勢いが増すばかりです。いつまでも若々しく健康でいたいと思ったら、生活習慣を改善しなければなりません。
 
 
ということで、今回は知らないうちに老化が進んでしまう、悪い習慣を分かりやすく解説しているカラパイアさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。ちなみに私は7つのうち5つも当てはまっていました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

突然襲ってくる「不安」あなたはどのように対処していますか?!急な不安を簡単に取り除く方法について!

 
 
177401801018ht.png
 
 
 
 
■ 突然不安に襲われる人が増えている?
 
 
日々の暮らしの中で突然漠然とした不安に襲われることがありませんか?。特に何かがあったわけでもないのに、何となく気分が沈みがちになり、不安が脳裏を巡ります。
 
 
何らかしら深刻な問題があって、それに対して不安になるというなら理解できますが、そうした問題が何もないにもかかわらず意味不明な不安に襲われると人は恐怖を感じます。
 
 
こうした漠然とした不安に襲われる場合も何らかしらの原因があって起こります。その原因をしっかり把握して適切な方法で対処していけば何ら問題ありません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

胃潰瘍を放置するのは危険!?胃痛、腹痛、吐き気などが長期間続いている場合は要注意!ピロリ菌感染が胃潰瘍・十二指腸潰瘍の最大の原因!

 
 
174401801018ht.png
 
 
 
 
■ 胃潰瘍(いかいよう)とは?
 
 
胃潰瘍(いかいよう)は、胃の病気の中でもかなり強い痛みを伴う病気です。意外に思われるかもしれませんが、胃潰瘍がピーク時にあった1980年代中頃までは、毎年60万人以上の人たちが胃潰瘍に苦しんでいました。
 
 
しかし、すでに胃潰瘍の治療法が確立されていますので、大幅に減少しています。ちなみに2011年の時点で胃潰瘍の患者の数は、約30万人にまで減少しています。
 
 
現状ではこうした状況にあるにもかかわらず依然として胃潰瘍に関して間違った認識が広がっているため、単なる胃痛程度くらいに考えている方が少なくありません。市販薬を飲み続けても痛みが治まらないことから、慌てて医療機関を受診することになります。
 
 
 
 
169401801018ht.png
 
 
 
『 胃潰瘍から胃がんに発展することはない? 』
 
 
胃がんと胃潰瘍は発生しやすい場所が同じであることから、胃潰瘍だと思っていたら、実は胃がんだったという例が少なくないので注意が必要です。
 
 
また、反対に胃潰瘍が進行すると胃がんになると思われる方も少なくないため、過剰に神経質になって、これが大きなストレスとなるケースも多いです。しかし、胃潰瘍は胃がんの原因ではありません。
 
 
ですので、変な思い込みから余計なストレスを抱え込んで日常生活に支障を来さないためにも早い段階で医療機関を受診されることをオススメします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

低体温は万病の元だった!?腸活で腸内環境を改善して基礎代謝と免疫力をアップ!自律神経失調症、便秘、冷え、むくみ、がんなどの予防に!!

 
 
152401801017ht.png
 
 
 
 
■ 低体温がなぜ万病の元なのか!?
 
 
低体温は万病の元と言われる背景には体温が低いと基礎代謝も免疫力も低い状態にあるためです。ガンを引き起こす前は風邪をひきやすいされていますので、免疫力が低い低体温の方は寒さが厳しい冬は要注意です。
 
 
ここでいう低体温とは、平熱が常時が35℃台、もしくはそれ以下の状態のことをさします。ちなみに日本人の平均体温は36.89度です。過去50年間で1度近くも低下していますので、それだけ日本国民全体の免疫力が低下しているといえます。
 
 
低体温は圧倒的に女性に多く、とくにここ10年位の間に35℃代の女性が増えています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

みかんの白い筋(アルベド)の健康効果が凄い!血流を改善して代謝と免疫力を高める!老化、アレルギー、便秘、肥満、冷え、風邪などの予防に効く!

 
 
87378920161201.png
 
 
 
 
■ みかんの白い筋を捨ててませんか?
 
 
あなたはみかんを食べるときに白い筋をきれいに取って食べてますか?。それとも白い筋ごと食べてますか?。もし白い筋を捨てているのなら本当に勿体無いですよ。
 
 
みかんの白い筋は「アルベド」といって、食物繊維が豊富な上に、ビタミンPまでも含まれています。驚くべきことにあるベルトには、みかん本体の身の部分よりも優れたビタミンが含まれていまして、ビタミンPに関しては何と300倍も多いんです。
 
 
ビタミンPは、ビタミン様物質といって、ヘスペリジン、ルチン、エリオシトリンなどの総称です。これらビタミンPのうち、みかん由来のポリフェノールが「ヘスペリジン」になります。
 
 
 
87578920161201.png
 
 
 
『 スペリジンの優れた美容と健康効果の秘密とは? 』
 
 
このヘスペリジンは、毛細血管を強化してくれる働きがあります。毛細血管が強化されることによってシミ・シワができにくくなります。見た目の若さを維持したいのであれば、白い筋ごと食べたほうがいいんです。
 
 
ということで今回は、みかんの白い筋に含まれている様々な美容と健康効果について解説されている記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます