2018年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年01月

2018年01月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

美容
     ■ 腹式呼吸の一体何がそんなに凄いの!?  腹式呼吸には大変優れた美容と健康効果があるのですが、あまりにも簡単にできてしまうので、残念ながら依然として一般の人たちの間では、あまり浸透していません。  しかし、腹式呼吸はいつでもどこでも手軽にできるので、習慣化することで美容と健康にかぎらず多方面で役立てることができます。  例えば仕事で重要なプレゼンを行なう前に腹式呼吸を行なうことによって、...

記事を読む

メンタルヘルス
     ■ 今の時期に過呼吸は起こりやすい?!  突発的な「過呼吸」に苦しむ人たちが急増しています。昨年末に行われたNHK紅白歌合戦で欅坂46のメンバー3人が過呼吸となって、看護師の手当を受けたことが大きく報じられました。過呼吸は、ある日突然「息を吸っているのか吸っていないのか分らない...」状態となり、全身が麻痺していくような、しびれに似た感覚に襲われます。  過呼吸は女性に多いとされていますが、特に...

記事を読む

腹式呼吸の効果が凄い!血行を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率、声量をアップ!幸せホルモン「セロトニン」を増やして自律神経を整える!

 
 
13220171013ht.png

 
 
 
■ 腹式呼吸の一体何がそんなに凄いの!?
 
 
腹式呼吸には大変優れた美容と健康効果があるのですが、あまりにも簡単にできてしまうので、残念ながら依然として一般の人たちの間では、あまり浸透していません。
 
 
しかし、腹式呼吸はいつでもどこでも手軽にできるので、習慣化することで美容と健康にかぎらず多方面で役立てることができます。
 
 
例えば仕事で重要なプレゼンを行なう前に腹式呼吸を行なうことによって、体全体の緊張をほぐしリラックスモードに入ることができます。しかも、声が出やすい状態になるので、より相手に伝えやすくなります。
 
 
 
5134420161220l.png
 
 
『 いつでもどこでもリラックスできる! 』
 
 
また、幸せホルモンと称されるセロトニンの分泌が活発化するので、幸せな気分で過ごすことが出来ます。しかも、立っても座っても出来るので、いつでも好きなときに好きな場所で行えます。個人的にはこれが腹式呼吸の一番のメリットだと思っています。
 
 
ということで、今回は腹式呼吸の優れた効果を分かりやすく解説しているSuzieさんの記事と誰にでも簡単に出来る腹式呼吸を実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ある日突然襲ってくる「過呼吸」の正体とは?過呼吸の発作が起こったとき体に一体何が起こっているのか?過呼吸と喘息の因果関係はあるのか?

 
 
4030180106ht.png

 
 
 
■ 今の時期に過呼吸は起こりやすい?!
 
 
突発的な「過呼吸」に苦しむ人たちが急増しています。昨年末に行われたNHK紅白歌合戦で欅坂46のメンバー3人が過呼吸となって、看護師の手当を受けたことが大きく報じられました。過呼吸は、ある日突然「息を吸っているのか吸っていないのか分らない...」状態となり、全身が麻痺していくような、しびれに似た感覚に襲われます。
 
 
過呼吸は女性に多いとされていますが、特に冬場はどうしても寒さにより体全体が硬直しやすいので、ストレスを体が上手に受け止められないため、過呼吸が起こりやすいというふうにいわれていますので注意が必要です。
 
 
特に最近はスマホを長時間利用する人が増えています。長時間スマホを利用することによって脳に特別な刺激を与え続けています。こうしたストレスが次第に大きくなって、ある日突然過呼吸を引き起こすのです。
 
 
 
 
 
4230180106ht.png
 
 
 
■ 過呼吸と喘息の因果関係とは!?
 
 
過呼吸と喘息の因果関係についてですが、基本的に過呼吸は心因性、一方の喘息は気管支の炎症によって引き起こされます。このため人によっては過呼吸を引き起こしたのをきっかけに喘息発作も引き起こしてしまう可能性もあります。
 
 
その原因として考えられるのが過呼吸によって呼吸をしすぎたことで気管支の炎症が刺激されて起こってしまうケースです。もしくは、子供のころに小児喘息を患っていながら、治療を途中でやめてしまったことで再発する可能性もあります。
 
 
喘息がきっかけで過呼吸になってしまう場合、過度のストレスによって喘息発作に対する不安が生じて息苦しい感じから息をしすぎて過呼吸になってしまう可能性があるので、ストレスを抑えるためにも適度な運動、質の高い睡眠、休息をこまめにとることも大事です。
 
 
 
 
4330180106ht.png
 
 
 
『 過呼吸の予防は呼吸法がオススメ! 』
 
 
個人的には過呼吸を発症した場合は、自分にあった呼吸法を身につけることをオススメします。呼吸法をみにつけるメリットですが、普段の呼吸よりも数倍ゆっくりと呼吸をすることによって、呼吸の質も高まり、自然とリラックスできるようになります。
 
 
そうすると無理なくストレスをコントロール出来るようになるので、過呼吸ともさよなら出来ます。今の時期は年末にかけて何かと忙しいので、くれぐれも無理はなさらず、こまめに休息を取るにように心がけてください。
 
 
ということで、今回は過呼吸について分かりやすく解説しているDoctors Meさんの記事とJapaneseHealthPortalさんの過呼吸の原因と対処法についての解説動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます