19020171126ht.png

出典:セロトニンのサプリと増やす方法
 
 
 
 
■ 幸せホルモンとは?
 
 
我々人間にとって、外的要因すべてがストレスの原因となります。例えば今の季節であれば暑いので気温はもちろんのこと、気温が変化することによって職場環境も寒い時よりも変化し、人間関係などにも微妙に影響します。
 
 
こうした変化さえもストレスの一因となっており、ストレス社会といわれて久しい現代、長期間にわたってストレスを抱え込んでしまうと、自律神経の働きが乱れてしまい、不眠症、胃潰瘍、狭心症、パニック障害、うつ病などを引き起こす可能性があります。
 
 
そうならないためにも、日常生活のなかで上手にストレスを解消する必要があります。しかし、情報化が進んだことによって、よりスピードが求められ、多くの人が時間に追われるように働かなければなりません。
 
 
 
 
2614420161220l.png
 
 
 
『 万病の元「ストレス」を抑制! 』
 
 
このような状況でストレスを効率よく解消するには、「オキシトシン」「セロトニン」という2つの幸せホルモンのを分泌量を増やす必要があります。これら2つのホルモンが多幸感を増大させ、イライラや不安を抑えてくれるので、これが病気の予防にもつながります。
 
 
ということで、今回は諏訪中央病院 名誉院長の鎌田医師による幸せホルモンを増やす方法を分かりやすくまとめさせていただいた記事と精神科医・樺沢紫苑先生のストレスに関する動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None