210201610123.png
 
 
 
 
■ なぜ今キャベツダイエットなのか!?
 
 
最近またまたキャベツダイエットが巷でちょっとしたブームになっていますが、キャベツダイエットは短期間で痩せなければならない格闘家の間では昔ながらのダイエット法です。
 
 
まず、丸ごと食べることで、しっかり噛むので、口周りの筋肉が鍛えられるだけでなく、満腹中枢を効率よく刺激することが出来るので、バカ食いを抑えてくれます。
 
 
私の友人は喉が乾くからということで、何もつけずにキャベツをモクモクと食べていましたが、ドレッシングが沢山市販されているので、これらを利用することで丸ごとキャベツのバリエーションを楽しむことができます。
 
 

129401801013ht.png
 
 
 
■ キャベツの効能・効果とは!?
 
 
キャベツは胃の働きを良くする効能・効果に優れています。キャベジン(なつかしい...)など市販の胃腸薬でも胃の働きを改善する「消化酵素」「ビタミンU」という成分が疲れています。
 
 
よくキャベツのせん切りがとんかつやエビフライなどの揚げ物のつけ合わせとして使われていますが、ビタミンUが消化をよくしてくれるので、栄養学的に大変理にかなった組み合わせなんです。
 
 
ビタミンUの効用は、消化酵素以外にも、優れた抗潰瘍作用もあるので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも有効とされています。また、キャベツはビタミンCも豊富に含まれています。
 
 
キャベツの葉1~2枚食べれば1日の所要量の約40%をまかなえるという量です。ちなみにキャベツの主な栄養素以下のはとおりです。ご覧のとおりビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは抗菌作用や疲労回復に有効な成分です。
 
 

キャベツの主な栄養素(100g中含有量)
 
(1)ビタミンC 41mg
(2)カルシウム 43mg
(3)カリウム 200mg
(4)食物繊維 1.8g
 

 
 
 
212201610123.png
 
 
 
『 キャベツは色々な味を楽しめる! 』
 
 
私のオススメは「お味噌」です。お酒のおつまみにもあいます。色々なお味を楽しんだほうが、ダイエットの辛さを大幅に抑えることができますし、また、無理なくキャベツダイエットを継続することができるので、挫折するリスクが減る分、目標を達成しやすいといえます。
 
 
ということで、今回はキャベツダイエットについて分かりやすくまとめた記事と人気ユーチューバー・木下ゆうかさんの簡単キャベツレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None