2018年05月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年05月

2018年05月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

健康
     ■ 狭心症・心筋梗塞とは?  今回のテーマは、「狭心症・心筋梗塞」です。これまでこれらの病気は圧倒的に中高年、しかも男性に多い病気とされていましたが、最近では若年層や女性にも広がってます。  今現在、日本人の死因第2位が心臓病ですが、その多くが狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患に関連したものです。       『 血管が詰まると細胞が死ぬ! 』  冠動脈は心臓に栄養を送るための血管のことで、何...

記事を読む

その他
      ■ 豆腐の凄すぎる健康効果とは?  ご存知のとおり豆腐の原料は大豆です。大豆は良質なタンパク質と脂質を摂取することができます。また、タンパク質以外にもレシチンやコリン、サポニン、イソフラボノイドといった心と体の健康に良い成分が豊富に含まれています。  ちなみに、これらの成分によって得られる健康効果は以下のとおりです。  (1)タンパク質、リノール酸 血圧やコレステロールを下げる効果がある...

記事を読む

見逃してはならない狭心症・心筋梗塞の症状について!心不全と心筋梗塞の違いとは!?狭心症・心筋梗塞は季節の変わり目に要注意!

 
 
446420180219ht.png
 
 
 
■ 狭心症・心筋梗塞とは?
 
 
今回のテーマは、「狭心症・心筋梗塞」です。これまでこれらの病気は圧倒的に中高年、しかも男性に多い病気とされていましたが、最近では若年層や女性にも広がってます。
 
 
今現在、日本人の死因第2位が心臓病ですが、その多くが狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患に関連したものです。
 
 
 
 
16320171018ht.png
 
 
 
『 血管が詰まると細胞が死ぬ! 』
 
 
冠動脈は心臓に栄養を送るための血管のことで、何らかしら生活習慣に問題があることで、冠動脈が詰まってしまうと狭心症や心筋梗塞を引き起こしやすくなってしまいます。
 
 
狭心症と心筋梗塞の違いについてですが、心筋梗塞は心臓の血管が狭くなり、血流が不足している状態で、この状態がさらに悪化して血管が完全煮にまると心筋梗塞になります。血管がつまると細胞が死ぬので心筋梗塞は命の危険性が非常に高い疾患です。
 
 
 
 
6148920161129.png
 
 
 
『 1日の気温の変化が激しくなると発症リスクが高まる! 』
 
 
狭心症と心筋梗塞の発作は、血管が収縮して血圧が高くなりやすい冬場に起きやすいとされていますが、一日の気温が朝と昼で大きく乱高下する昨今の気候は体が対応できないので、中高年の方は十分注意が必要です。
 
 
また、狭心症の症状が進んでしまうと季節に関係なく発作が生じやすくなりますので、狭心症や心筋梗塞の発作のリスクを下げるためにも生活習慣を見直す必要があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

豆腐ダイエットの健康効果が凄い!血行と腸内環境を促進して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!脂肪肝、動脈硬化、骨粗鬆症、認知症の予防にも利く!

 
 
1324016914.png
 
 
 
 
■ 豆腐の凄すぎる健康効果とは?
 
 
ご存知のとおり豆腐の原料は大豆です。大豆は良質なタンパク質と脂質を摂取することができます。また、タンパク質以外にもレシチンやコリン、サポニン、イソフラボノイドといった心と体の健康に良い成分が豊富に含まれています。
 
 
ちなみに、これらの成分によって得られる健康効果は以下のとおりです。
 
 

(1)タンパク質、リノール酸
 
血圧やコレステロールを下げる効果があるので動脈硬化などの生活習慣病の予防効果が期待できます。
 
 
(2)レシチン、コリン
 
レシチンは、脂肪代謝、脂肪肝に優れた効果を発揮します。また、レシチンとコリンには、記憶力を高め、脳の老化および認知症の予防効果が期待できます。
 
 
(3)サポニン
 
サポニンは、その優れた抗酸化作用によって活生酸素が増えるのを抑えながら除去します。このため成人病や老化防止に優れた効果が期待できます。
 
 
(4)イソフラボノイド
 
イソフラボノイドは、エストロゲンという女性ホルモンに似た働きが期待できる成分です。エストロゲンを増やすことによって更年期障害によって生じる様々な症状を予防することが出来ます。中でも骨粗鬆症、乳がん、動脈硬化などの予防効果が期待できます。
 

 
 
 
4150170301ht.png

 
 

■ 豆腐はなぜダイエット効果が高いのか?
 
 
豆腐は昔から味噌や納豆などと並んで日本を代表する食品ですが、低カロリー・高タンパクであるため、健康促進に欠かすことの出来ない食材の一つとして、さらに注目を集め、国内はもとより最近では海外でも注目を集めています。
 
 
また、豆腐には健康と美容に効く栄養素が豊富に含まれているため、「豆腐ダイエット」が注目を集めています。小腹が空いたときに食べればダイエット特有のストレスに苦しめられることもありません。
 
 
 
 
6020170501ht.png
 
 
 
『 豆腐ダイエットなら続けるのが苦にならない! 』
 
 
豆腐ダイエットはご飯の代わりに食べるだけの簡単なダイエット法なのですが、つらい食事制限を中心としたダイエット方法と異なり、簡単なので継続するのが容易な点も大きなメリットです。
 
 
ということで今回は豆腐ダイエットの効果とやり方について分かりやすく解説したDoctors Meさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます