2018年08月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年08月

2018年08月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

自己啓発
      ■ 器の大きな人とは?  今回は私が大好きでよく閲覧させていたただいている大変素晴らしいサイト「TABI LABO」さんの記事と精神科医の樺沢紫苑先生の動画をご紹介させていただきます。  個人的に器の大きな人というのは、感情に振り回されない人だと思っています。また、日常生活においても一喜一憂するのではなく、常に感謝いしていますよね。  ですので、メンタル的にも常に良い状態を保てるので仮に仕事で失...

記事を読む

健康
     ■ 狭心症・心筋梗塞とは?  今回のテーマは、「狭心症・心筋梗塞」です。これまでこれらの病気は圧倒的に中高年、しかも男性に多い病気とされていましたが、最近では若年層や女性にも広がってます。  今現在、日本人の死因第2位が心臓病ですが、その多くが狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患に関連したものです。       『 血管が詰まると細胞が死ぬ! 』  冠動脈は心臓に栄養を送るための血管のことで、何...

記事を読む

その他
    ■ 汚部屋が急増している!?  今現在「汚部屋」に苦しめられている人たちが急増しているのをご存知ですか?、こうした背景にはネット通販の急速な業績拡大があげられます。その筆頭がAmazonですが、同社では買えない物がないくらい、ありとあらゆるものを取り扱っています。  そうした中、日用品や食品など買い物のほとんど全てをネット通販で済ませている方が少なくありません。地方では特にこうした傾向が広がってい...

記事を読む

健康
      ■ スマートフォン症候群とは?  「スマートフォン症候群」をご存知ですか?。スマートフォン症候群は、スマホの長時間利用によって、肩こり、頭痛、めまい、吐き気、眼精疲労、ドライアイといった症状を引き起こします。  スマホを使用するときに問題となるのが「姿勢」です。スマホを使用すると頭が下がり、首に大きな負担をかけることになるので、この状態で長時間スマホを使用し続けると、首の後ろから肩にかけ...

記事を読む

仕事も遊びもとことん楽しむ器の大きい女性に共通する8つの特徴!他人の価値観に振り回されない生き方を!

 
 
452420180219ht.png
 
 
 
 
■ 器の大きな人とは?
 
 
今回は私が大好きでよく閲覧させていたただいている大変素晴らしいサイト「TABI LABO」さんの記事と精神科医の樺沢紫苑先生の動画をご紹介させていただきます。
 
 
個人的に器の大きな人というのは、感情に振り回されない人だと思っています。また、日常生活においても一喜一憂するのではなく、常に感謝いしていますよね。
 
 
ですので、メンタル的にも常に良い状態を保てるので仮に仕事で失敗しても普通の人なら落ち込み自己嫌悪に陥ってしまうようなことに遭遇しても冷静に対処できます。
 
 
 
4820161114.png
 
 
 
『 傷ついた心の痛みを乗り越えた人たち 』
 
 
ある意味究極のポジティブ思考だと思います。では、こうした方々は元々ポジティブ思考だったのかといえば、そんなことはありません。人によっては、長期間に渡って自己嫌悪に陥ったままの状態で過ごした経験がある人が意外ににも多いんです。
 
 
あることきっかけに、前向きに生きることを選択したからこそ、器の大きな人になったんですね。考え方を変えるだけで人はいくらでも生き方を変えることが出来るんですね。今回この「TABI LABO」さんの記事を拝見させていただき改めてそう感じた次第です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

見逃してはならない狭心症・心筋梗塞の症状について!心不全と心筋梗塞の違いとは?心不全は季節の変わり目に注意!

 
 
446420180219ht.png
 
 
 
■ 狭心症・心筋梗塞とは?
 
 
今回のテーマは、「狭心症・心筋梗塞」です。これまでこれらの病気は圧倒的に中高年、しかも男性に多い病気とされていましたが、最近では若年層や女性にも広がってます。
 
 
今現在、日本人の死因第2位が心臓病ですが、その多くが狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患に関連したものです。
 
 
 
 
16320171018ht.png
 
 
 
『 血管が詰まると細胞が死ぬ! 』
 
 
冠動脈は心臓に栄養を送るための血管のことで、何らかしら生活習慣に問題があることで、冠動脈が詰まってしまうと狭心症や心筋梗塞を引き起こしやすくなってしまいます。
 
 
狭心症と心筋梗塞の違いについてですが、心筋梗塞は心臓の血管が狭くなり、血流が不足している状態で、この状態がさらに悪化して血管が完全煮にまると心筋梗塞になります。血管がつまると細胞が死ぬので心筋梗塞は命の危険性が非常に高い疾患です。
 
 
 
 
6148920161129.png
 
 
 
『 1日の気温の変化が激しくなると発症リスクが高まる! 』
 
 
狭心症と心筋梗塞の発作は、血管が収縮して血圧が高くなりやすい冬場に起きやすいとされていますが、一日の気温が朝と昼で大きく乱高下する昨今の気候は体が対応できないので、中高年の方は十分注意が必要です。
 
 
また、狭心症の症状が進んでしまうと季節に関係なく発作が生じやすくなりますので、狭心症や心筋梗塞の発作のリスクを下げるためにも生活習慣を見直す必要があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

断捨離でいらない物を捨てると 心がすっきり豊かになる! 断捨離の9つのメリットがとにかく凄い!!

 
420180810hm.png
 
 
 
■ 汚部屋が急増している!?
 
 
今現在「汚部屋」に苦しめられている人たちが急増しているのをご存知ですか?、こうした背景にはネット通販の急速な業績拡大があげられます。その筆頭がAmazonですが、同社では買えない物がないくらい、ありとあらゆるものを取り扱っています。
 
 
そうした中、日用品や食品など買い物のほとんど全てをネット通販で済ませている方が少なくありません。地方では特にこうした傾向が広がっているようです。そこで問題となっているのが、商品を梱包するダンボールなどの梱包材です。
 
 
最初はダンボールが部屋の片隅に数枚重ねて置かれている程度だったものが、いつの間にか掃除することに強いストレスを感じるようになり、気がつけば立派な汚部屋となってしまいます。
 
 
 
3350170301ht.png
 
 
 
『 物を捨てない=物を大事にするではない! 』
 
 
私の友人にも何人かいますが、彼、彼女の特徴として物を捨てられない点があげられます。物を捨てない=物を大事にすると考えているためか、とにかく家の中に物が沢山あります。物がありすぎて整理整頓することに非常に強いストレスを感じるようです。
 
 
そうした人たちにオススメしているのが「断捨離(だんしゃり)」です。ちなみに断捨離の意味は、以下の通りのです。
 
 

断=入ってくる不要なモノを断つ
 
捨=家にずっとある不要なモノを捨てる
 
離=モノへの執着から離れる
 

 
 
 
385420180219ht.png
 
 
■ なぜ今「断捨離」なのか!?
 
 
そこでオススメしたいのが、大掃除や衣替えなどをきっかけに思い切って断捨離(だんしゃり)することです。ちなみに断捨離することによって得られるメリットは以下の通りです。
 
 

(1)部屋がキレイになる
(2)気分がいい
(3)仕事の効率がアップ
(4)前向きになれる
(5)人間関係が良くなる
(6)お金が貯まる
(7)心と体が健康になる
(8)自然と笑顔になれる
(9)自分の時間が増える
 

 
 
983016912.png
 
 
 
『モノをひたすら増やし続ける人の特徴とは!? 』
 
 
物を捨てるのに罪悪感を感じる方が少なくありません。こういったタイプの方は一方的に物を増やしてしまう傾向が強いです。そうなれば当然整理整頓することが面倒になり、必然的に部屋が「もの」で溢れかえってしまいます。
 
 
ハッキリ断言します。これでは運や幸せは逃げてしまいますし、このような物で溢れているような部屋にいては心と体の健康も害することとなります。そうならないためにも定期的に断捨離することが大切なんです。
 
 
人間誰しも掃除や整理整頓は苦手です。まれに好きな人がいますが、大抵の人は掃除をストレスに感じます。ですので、捨てる=物を増やさない努力が必要なんです。ですので、「断捨離」がここ数年もてはやされています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

辛い肩こりを改善する方法!筋肉をほぐして血流を改善!免疫力を高めて、めまい、眼精疲労、内臓の病気の予防にも!

 
 
5120171110ht.png
 
 
 
 
■ スマートフォン症候群とは?
 
 
「スマートフォン症候群」をご存知ですか?。スマートフォン症候群は、スマホの長時間利用によって、肩こり、頭痛、めまい、吐き気、眼精疲労、ドライアイといった症状を引き起こします。
 
 
スマホを使用するときに問題となるのが「姿勢」です。スマホを使用すると頭が下がり、首に大きな負担をかけることになるので、この状態で長時間スマホを使用し続けると、首の後ろから肩にかけて筋肉が強張り、血流が著しく悪化します。
 
 
これが肩こりの原因となるわけですが、この段階で手を打たないと、頭痛など他の症状を誘発してしまいます。例えば肩こりから頭痛が生じやすいわけですが、頭痛によって一日中不快な状態で過ごすことになります。
 
 
 
 
106201708014ht.png
 
 
 
■ 肩こりを改善するには?
 
 
肩こりを放置してしまうと、首の動脈が圧迫され血流が悪化してしまうとので、頭部(脳)への血液の供給が次第に低下してしまうため、肩こりと頭痛のダブルで悩まされることになります。
 
 
ですので、肩こりや肩こりからくる頭痛を予防するには、まず最初に原因となっている筋肉のコリをほぐして血行を促進させなければなりません。
 
 
基本的に肩こりは、血行不良によって筋肉が硬直してしまうことによって生じるので、血行をよくする食品を積極的に摂ることによって、肩こりの症状を緩和することが出来ます。ということで今回は血行を良くする働きが期待できる食品をご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます