■過酷な医療現場の実態


医師に対する社会的評価は非常に高く、勤務条件なども非常に恵まれていると思われがち
ですが、実際の医療現場は医師が不足しているため、非常に過酷な状況下で働いてます。


日本の医療を支えているのは医師の皆様をはじめ医療機関で勤務する医療スタッフにより、
かろうじて成り立っているのが現状です。そうした状況ですから、不満が募るのは当然です。


ですので、より良い職場環境を求めて転職を考えるのは当然です。しかし、医師の皆様は、
責任感が強いので、転職したいという思いを自ら胸のうちにしまい込んでしまいます。





■医師が転職を決意する要因とは?


医師の転職理由の上位は先に述べた「過酷な労働条件」をはじめ、「給与などの勤務条件」、
「職場の人間関係」があげられます。医師の皆様の心の悲鳴が聞こえてきそうです。


もし医師として転職することを決意されたのであれば、転職先は転職を決意した原因を解消
できるかがポイントになりますので、転職先について徹底的に調べる必要があります。


しかし、残念ながら過酷な労働条件にある医療現場で働く皆様に、そんな時間的余裕はない
ので、医師の転職は引く手あまたで簡単と思われがちですが、実際は非常に難しいのです。





■転職サイトを利用する前にやるべきこととは?


ですので、医師の転職は情報力や交渉力など転職かかわる様々な面倒な手続きを代行して
くれる医師転職サイトを利用するのが主流です。しかし、利用する前に注意点があります。


まず、転職する目的を明確にしなければなりません!。そうしないと、無事転職が成立しても、
すぐに嫌気がさし、短期間勤務した後に再び転職するはめになります!。


そうならないためにも転職する目的を明確にしなければなりません。ですので、まずこれまで
のキャリアを振り返って、自分自身の棚卸から始めることをおススメします!




 カテゴリ
 タグ