■内科は全ての診療科の基本


転科先として最も多いのが内科です。内科は全ての診療科の基本となります。


病気を患った患者さんがまず最初に受診してプライマリーケア(初期治療)を受けます。
内科には以下のとおり、複数の「 専門医療 」が存在しています。


(1)「 循環器科 」

(2)「 呼吸器科 」

(3)「 消化器科 」

(4)「 感染症科 」

(5)「 腎臓・内分泌科 」

(6)「 糖尿病・代謝・内分泌科 」

(7)「 アレルギー科 」





■内科医はなぜ忙しいのか?


このため内科医は 「頭痛」、「胃炎」、「高血圧」、「糖尿病」など、幅広く診療しな
ければなりません。しかも限られた時間内に的確な診断をしなければなりません。


内科を訪れる患者さんの症状は幅広いです。中には診察を受ける必要がない人もいます。
また、しっかりとヒアリングしているつもりでも症状が分からないことも多いです。


このため相当時間が取られてしまうので診療時間内に外来診療が終わらないことも少なく
ありません。病院の全診療科の中でも、一二を争うくらい忙しいです。





■内科医へ転科するなら?


内科医は、患者さんの話をしっかりと聞く温厚な性格の方でなければ到底務まりません。
患者さんと向き合いながら色々なことを聞きだすので、相当な忍耐力を要します。


内科は転科先としては最も人気が高いです。あらゆる診療科の医師が転科をしています
ので、本気で転科するのであれば専門医になるまでのキャリアプランを構築します。


そして転科を確かなものにするためにも、過去に沢山の医師の先生方を転科させている
医師転職サイトを利用するのが得策です。悩む前にまず相談してみましょう!!



 カテゴリ
 タグ