■泌尿器科医として求められるスキルとは?


泌尿器科では、透析管理まで行える人材がここ最近強く求められています。


透析センターを併設する病院が増加傾向にあるため、今後さらにこうした傾向が強まる
可能性が高いことから、泌尿器科医は非常に将来性が非常に高いとされています。


事実透析センターでの勤務を希望する医師は年々増えています。





■透析センターの求人に応募が殺到!!


透析センターの求人が出ると、瞬時に応募が殺到します。


それくらい人気がすでに加熱している状態にありますので、もし転科して透析センター
で勤務することが出来れば、本当にラッキーですし、医師としての将来は明るいです。


しかし、実際に入職されたら毎日のように「病棟管理」や「外来処置」などに追われる
ことになりますので、そのあまりの忙しさに驚かれると思います。





■常にスキルアップが求められる!


手術では「腹腔鏡下手術」だけでなく、すでに「ロボット手術」が導入されている医療
施設も少なくありません。このため常にスキルアップが求められます。


泌尿器科医としてキャリアの選択肢を広げるためにも日々忙しい合間を縫って勉強しな
ければならないので、本当に大変ではありますが、確実に大きな財産となります。





■女性医師が強く求められている


そうした中で女性の泌尿器科医は非常に少ないです。泌尿器科を訪れる女性の患者さん
の多くが非常に恥ずかしい思いをしていますので、女性医師を求める声が強いです。


病院側も女性の患者さんが利用しやすいようにと、「 女性外来 」に限定した外来日を
別途設けたりするところも増えており、小規模経営のクリニックでも同様です。


実際に女性に配慮することによって、女性の患者さんを集客しているクリニックが増加
しています。今後こうした動きがさらに拡大することが予想されます。



 カテゴリ