■事前に現場を実際に訪れる!


仮に今すでに転職先候補の医療機関が幾つかあるのであれば、各医療機関を比較される
ことをおススメします。時間的に余裕があるのであれば、直接足を運んでみましょう。


自分に合っている医療機関であるかどうかは、自分にしかわかりませんので、「聞いていた
のと話しが違う」といったことにならないためにも、実際に現場を見ることは重要です。


そして、給与などの待遇に関する条件面での交渉は、医師転職サイトを利用すれば、医師
の転職を徹底的にサポートする転職コンサルタントが代わりに交渉してくれます。





■転職で重要なのは情報力と交渉力


希望にあった求人を探すうえでの注意点について軽く触れておくと、医師転職サイトで表向
きに公開されている求人の中身についてですが、あまり気にしないほうが良いでしょう。


最終的には情報力と交渉力がものをいいますので、自分で全てのことをやろうとする高い
確率で失敗します。転職のエキスパートである転職コンサルタントにまかせましょう。


ある医師は、これまでの実績を認めてもらったことによって、希望する年収が200万円以上
上回る条件を引き出しました。自分ではこういったことは到底できません。





■自分で何でもやろうとすると失敗する?


転職にかかわる交渉事は、言うまでもなく結構大変です!とくに医師の場合は人の命に
かかわる仕事であるため、常に大きな責任を背負込まれてしまいます!


個別の就業条件に関しては、必ず入社前にすませておいて下さい。実際に勤務先に就業
開始した後に交渉することはできないからです。これだけで大きな心の負債となります。


また、欲をかきすぎて、あまりにも非常識で無理な条件交渉に対して医療機関側が応じて
くれる可能性は極めて低いです。そういった目には見えない色々なリスクがあります。


ですので、転職先の医療機関を一つに絞り込むこです。複数用意する必要があります!
そして、色々と比較しながら、「これだ!」という求人案件を選んでください。




 カテゴリ
 タグ