■常勤医師は恵まれている!


常勤医師は一般企業でいうところの正社員にあたります。一般企業と比較した場合、病院など
の医療機関の勤務形態は特殊なので週4回以上病院で業務にあたる医師を指します。


病院に勤務する医師のほとんどが常勤医師です!。常勤医師として病院で働くメリットは色々
ありますが、正規雇用であるため社会保険や福利厚生を受けられる点がまずあげられます。


また、給料も毎月一定額がからなず支払われますので、不安なく安心して働けます。名のある
大手の病院で勤務すれば、それなりの高収入を得られますし、キャリアにも箔がつきます。





■充実した福利厚生を受けられる!


残念ながら 長引く不況と医療崩壊が重なり、大型病院が破たんへ追い込まれるケースが少な
からずあります。病院で勤務する医療スタッフは大なり小なり不安を抱えながら働いています。


常勤医師として勤務すれば、万一勤務先の病院が破たんしても失業保険が支給されますので、
離職票を手にし、ハローワークで所定の手続きを行えば、失業保険が支給されるます。


充実した福利厚生を受けることが出来れば安心して働くことができます。誰もが安心して働ける
環境を求めていますので、例外なく多くの医師が常勤医師として働くことを好みます。





■キャリアアップの近道!

しっかり環境が整備された病院を選べば、常勤医師として専門科のスキルアップが望めるという
大きなメリットがあります。このため新しい医療技術や関連知識を学び続ける姿勢が必要です。


常勤医師だから、最新の技術や治療方法などを学びながら技術を磨くことができます。ある程度
目途がつけば、さらに上を目指してキャリアアップするために、転職を選ぶのも良いでしょう。


常勤医師の中には独立を考えている方も少なくありません。常勤医師として働くことで、独立前後
に必要な人脈を構築することができます。これも常勤医師の大きなメリットです!


情報収集と分析能力は独立を考えているならば必須です。独立医が成功するにはいうまでもなく
人脈が大切です。常勤医師として勤務することで得られるものは大きいでしょう。



 カテゴリ
 タグ