■円満退局はまどろっこしいことを地道にやる!


退局が成立しなければ、転職先が決まっていても、転職できません。


そうならないためにも、しっかり時間をかけて準備する必要があります。


当然のことながら、ドラマや映画のように上司に向かって勇ましく辞表を叩きつける
ようなことはできませんので、回りくどく牙城を崩していくしかありません。


「そんなまどろっこしいことやってられるか!」と思われるかもしれません。


しかし、医局側ともめて退局すれば、長期間に渡ってもっと面倒な目にあいます。





■退局理由は個人的な理由で責める


では、具体的にどういったことをすれば良いのでしょうか?


個人的な理由で比較的多いのが「両親の介護」です。


40歳前後になれば、誰でも現実の問題として直面することになります。


しかも、到底お金だけで解決出来る問題ではありません。


家族でモメることが珍しくないので、誰でも一定の理解を示してくれます。


ですので両親の介護で出費がかさみ、家族(兄弟など)と揉めているといったことを
普段からそれとなく周囲に吹き込んでおきましょう。強い同情心を引き出します。





■同僚から徐々に攻めていく


そして、退局する半年ほど前に同僚に相談します。


すでに両親の介護で大変な目にあっているということは、知っているわけですから、
真剣に相談にのってくれますし、退局に関しても、理解を示してくれるはずです。


ただし、ここでも「退局する」ということを全面に出さないでください。


このままだと退局しなければならなくなると同僚に思わせる程度に留めてください。


退局するといってしまうと、あっという間に噂が広まってしまう可能性があります。


仲がいい同僚であっても、退局するとなると、「 裏切り者 」扱いされてしまうかも
しれませんので、この程度に止めておく必要があります。


面倒に思われるかもしれませんが、円満退局が絶対です。


できるだけ時間をかけて行ってください。



 カテゴリ
 タグ