■人間性が何より大切


初めて転職するにあたり、何かと不安が多いと思います。


医師転職サイトのような人材紹介会社を利用するのも当然初めての体験となるわけ
ですから、何をどうすればよいのか迷われている医師の先生も多いかと思います。


こうした人材紹介会社を利用するにあたって、一番大切なのはやはり人です。


医師の先生方は、一般企業に勤める会社員のように転職することはできません。


色々なしがらみの関係で転職は長期間に渡って取り組まなければならなりません。


ですので、どうしても担当するコンサルタントの人間性が問われます。





■医師転職サイトのタイプについて


医師の人材紹介会社は、大きく分けて以下の二つのタイプに分かれます。




(1)「 分業型 」

求人先である医療機関とのやりとりを営業が行い、求職側である医師の先生とのやり
とりを、いわゆるコーディネーターが一手に引き受ける形で行います。


こうした業務を分業することで、専門性が高まり、それぞれの強みを発揮します。
ちなみに大手の人材紹介会社の多くが分業制を採用してます。




(2)「マルチ型」

上述した「 営業 」と「 コーディネーター 」が行う業務の全てを分業することなく、
「 キャリア・コンサルタント 」自らが兼務する形で行います。


ちなみに中小規模の人材紹介会社の多くがマルチ型です。





■それぞれのメリット・デメリット


分業型とマルチ型を比較した場合、それぞれにメリット・デメリットがあります。


まず分業型の場合は、役割が決まっている分、対応が丁寧かつスピーディーです。


一方、マルチ型の場合は全てにおいて一貫性があります。


医療機関側と医師の先生側の双方の生の声を直接伝えることができます。


このためマッチングに関してはマルチ型の方が高いのです。


しかし一人で色々なことを行わなければならない関係で、対応がマルチ型よりも若干
遅い点がデメリットとしてあげられますが、担当者によって異なります。





■まずは相談から始めましょう


もし今現在「転職」を検討されているのであれば、「 分業型 」と「 マルチ型 」の
どちらが自分にとって都合が良いか、考えてみるのも良いかもしれません。


そうすることによって自分に都合よく期待しすぎてしまうことを避けられます。


漠然と転職について考えている段階であっても、相談することでより明確になります。


ネット上には医師専門の転職支援サービスだけでも100以上あります。


おすすめは、「医師転職ドットコム」です。利用に関しては全て完全無料です!


相談だけでも丁重に対応してくれますので、この機会に是非ご検討ください。