■他の現場を知ることも大きなメリット


スポット医師としてブランクを埋める働き方以外にも色々なメリットがあります。まず、 他の医療
機関で働くことによって、スキルアップや新しい人脈を構築することも十分可能です。


近い将来転職を考えている方は、他の医療現場を知ることによって、転職に対する意識が明確
になりますので、見切り発車で行き当たりばったりの転職活動を避けることができます。


より良い環境と働けると思ったら、 前の職場よりもひどかったなんてことだけは絶対に避けなけ
ればなりませんので、スポット医師として色々な医療現場で働くのは大きなプラスになります。





■日給5万円前後稼げます!


少しでもお金を稼ぐために常勤医師として働きながら空いている時間を有効に使って、スポット
医師として働いている方も少なくありません。アルバイト感覚で働けます。


さすがに常勤医師と非常勤医師を兼務しながら働いている方よりも稼ぎは落ちますが!、それ
でも一日働いて5万円前後稼げるのは大きな魅力です。一般職では絶対にありえません。


アルバイトしながら 独立資金を稼いでいる方も 少なくありません。 開業医となれば費用だけで
軽く億単位のお金が必要となりますので、スポット医師として働くことは苦にならないようです。





■自分の都合に合わせて働くには?


しかし、自分の空いている時間を有効に使ってスポット医師として働くにしても、 そうそう自分の
希望にあった求人を都合よく求見つかるわけもありません。自分で探すのは非常に困難です。


スポット医師として働いている方の多くが医師転職サイトを利用しています。登録しておけば、
医師転職サイト側から希望に合った求人を連絡してくれるので、無理なく探せます。


面倒な手続きも医師転職サイト側が全て代行してくれるので、仕事に支障をきたすことはありま
せん。まず登録してスポット医師として働くにあたって現状を知ることから始めませんか?



 カテゴリ