3920170707ht.png
 
 
 
■ 白湯の優れた健康効果で体の中からきれいに!
 
 
ここ2~3年で白湯の人気がかなり高まってます。やはり、モデルさんや女優さんの間で流行っているということもあってか、一般の人たちの間に広がるのも早いようです。
 
 
白湯の優れたデトックス効果によって、体の中からキレイになれます。しかし、ただ単に沸かしたお湯(実際には色々な条件がある)を飲むだけなのに何故これほどまで美容と健康効果が高いのか、不思議ですよね。
 
 
私は長年タバコを吸っていた関係で血が誰の目から見ても汚かったのですが、タバコをやめるにあたって、白湯を飲むことにしてからは、血液だけでなく、体質が飛躍的に改善されました。献血のさいに看護師さんから「きれいな血」ですね。と、褒められました。
 
 
 
101250161014.png
 
 
 
『 血液サラサラによるメリットとは! 』
 
 
血液がサラサラになれば、血流も改善されるので、血栓症、動脈硬化、心筋梗塞といった生活習慣病を予防できますし、また、デトックス効果も優れているので、胃や腸の働きを改善しながら体の中をキレイしてくれます。
 
 
夏は暑さによる疲労によって、免疫力が低下しやすいうえに血流も悪化しやすいので、夏だからこそ白湯でしっかり暑さ対策しましょう。
 
 
ということで、今回は白湯の優れた美容と健康効果について分かりやすく解説したダイヤモンドONLINEさんの記事とnaoco yogaさんの動画を合わせてご紹介させていただきます。





 
お湯を飲むだけ!
「白湯」が健康に良いのは本当か

 
 
101350161014.png

 
 
 
■ 正しい白湯の作り方と飲み方とは?
 
 
まず白湯の作り方。この健康法でいう白湯は、ただ沸かしただけではダメなようだ。水道水をレンジやポットではなく、やかんで10分から15分沸かすのが一般的で、沸騰したお湯は保温ポットなどに移す。
 
 
水道水ではだめという説、やかんに蓋をしてはいけないという説、ポットで沸かしても構わないとう説、など諸説ある。要は水道水を適当に沸かしてから、少し冷まして飲めばいいのではないか。
 
 
次は飲み方。飲める程度に冷ました150cc程度の白湯を、身体に負担をかけないため少しずつすするように飲むのが基本だ。特に朝起きて一番の白湯は、なるべくゆっくり15分程度かけて飲むこと。
 
 
 
 
312016908.png
 
 
 
『 白湯は心と身体にやさしい最強の健康法 』

 
水分補給だけではなく起き抜けの身体を温める効果や、便通を促す効果、血液をサラサラにする効果があるという。さらに一日3回の食事中にも同程度の白湯を、ゆっくりと飲む。
 
 
これは身体を温め消化力を上げるためとされる。トータルで一日5杯から6杯程度が標準で、これより多いと(白湯健康法としては)飲みすぎということになる。
 
 
これらの効果から考えると冷え性や便秘気味の人、胃腸の弱い人、生活習慣病を予防したい人向けの健康法だ。だが加えて、いわゆるデトックス効果、ダイエット効果、免疫力を上げる効果もあるとされるので、万人向けのものともいえる。
 
 
 
 
 
101150161014.png
 
 
 
■ なぜ「ただのお湯」が心と体の健康によいのか!?
 
 
ただのお湯を飲むことがなぜ「効く」のだろうか。白湯健康法について書かれた書籍では、次のような解説がなされている。アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)では人間の身体も、自然界も「水」「火」「風」の3つの要素で成り立つ。
 
 
水を火にかけることで火の性質が加わる。沸騰することにより気泡が出てさらに風の性質が加わる。つまり白湯は「水」「火」「風」の3要素を完全に満たすものであり、飲むことにより身体の3要素もバランスを取り戻すというのだ。
 
 
 
 
 
101450161014.png
 
 
 
『 白湯を飲むことで様々な病気の予防に! 』
 
 
この説明ではよくわからない人も多いだろう。もちろん別の解釈も成り立つ。まず「水分補給」そのものの効果だ。厚生労働省が昨年から展開している「健康のため水を飲もう」推進運動はその名のとおり水分補給を促すものだ。
 
 
熱中症や中高年に多い脳梗塞・心筋梗塞などは、水分摂取量の不足が大きなリスク要因だ。これら脱水による健康障害や重大な事故などの予防として、
 
 
件の厚生労働省の運動では寝る前、起床時、運動時やその前後、入浴の前後、のどが渇く前などの様々な機会でのこまめな水分補給を奨励している。
 
 
 
 
 
■ 白湯は水分補給の効果が高まる
 
 
さらに水ではなく湯を飲むことで水分補給の効果が高まる。内臓と手から身体を温めることで、胃腸が活性化されるし血行も良くなる。文字通りのウォームアップで、目覚めを促し気分転換にもなるだろう。
 
 
また身体を温めることには(異論もあるが)代謝機能や免疫力を高める効果もあるとされるから、デトックスやダイエットはもちろん万病に効くということになる。
 
 
 
 
101550161014.png
 
 
 
『 白湯を飲む習慣が心に余裕を生む!? 』
 
 
毎朝ゆっくりと白湯を飲む習慣、それ自体が効くという面もあるだろう。自然と早起きになるし、生活のリズムも整う。毎日の食生活などをトータルに見直す時間と気持ちの余裕も生まれる。結果として心身ともに健康に、という流れも考えられるのだ。
 
 
生活のバランスを取り戻すという意味では、アーユルヴェーダの発想とさほど変わらない。
 
 
いずれにせよ白湯健康法は、手間も費用もさほどかからず、副作用も考えにくいという意味では始めやすい健康法といえる。何か健康法にトライしたいという人にはうってつけの存在である。
 
 
 
 
【出典】 ダイヤモンドONLINEさん(文・工藤 渉さん)
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 

 
 
 
【動画】naoco yogaさん
 
「 痩せたいなら白湯を飲みなさい 」
 
 
 
 
 タグ
None