1520170803ht.png

 
 
 
■ チョコレートは健康に良い働きをする!
 
 
意外に思われるかもしれませんが、チョコレートの健康効果がここに来て注目を集めています。最近の研究では、適量のチョコレートを毎日食べたほうが心と体にとって良い効果をもたらすことが明らかになっています。
 
 
しかし、子供のころからチョコを食べると「ニキビができる!」「太る!」「虫歯になる!」「鼻血が出る!」「馬鹿になる!」といった、チョコレートのデメリットを周囲の大人たちから散々吹き込まれてきたので、私自身にわかには信じられませんでした。
 
 
 
16340170201hd.png
 
 
 
『 カカオ成分が豊富なチョコレートの健康効果が凄い! 』
 
 
勿論チョコであれば何でもいいというわけにはいきません。甘さを全面に押し出したミルクチョコではなく、カカオ成分が豊富なダークチョコレートであれば、医者が驚くほどの健康効果を実現してくれます。
 
 
ただし、個人的には低価格帯のチョコレートにも心と体に良い効果をもたらすと思っています。例えば頓服薬的にセロトニンの分泌量をほんの少しだけ増やして、ストレスによるイライラを抑えるといった効果です。ただし食べ過ぎには注意しなければなりません。
 

低価格帯のチョコレートはは食品添加物が結構含まれているからです。ということで、今回はチョコレートの優れた健康効果について以下の通りまとめさせていただきました。動画の方とあわせてご覧頂ければ幸いです。




8554201611109.png
 
 
 
■ チョコレートの健康効果の秘密は「カカオマスポリフェノール」
 
 
心と体の健康に効く、ダークチョコレートは、カカオ成分が豊富に含まれているわけですが、この原料のカカオマスに、ポリフェノールの一種、「カカオマスポリフェノールが含まれて、この成分には優れた健康効果がいくつもあります。
 
 
ちなみに我々人間が日々の健康を維持するために必要となるポリフェノールの量は、一日あたり1500mgといわれています。
 
 
ポリフェノール含有量では「カカオマス」「ココア」「ビターチョコレート」が特に多く、カカオ100mlに対し2000mgも含まれています。ですので、苦みのあるビターチョコレートとココアは最強の組み合わせなんです。
 
 
 
 
 
8594201611109.png
 
 
 
■ チョコレートは集中力をアップさせる!
 
 
「チョコレートの一人当たりの年間消費量が多い国」の第一位はルーマニアです。驚くべきことに我々日本人の約7.5倍(板チョコ約256枚分)も消費しています。ちなみに上位20位以内にヨーロッパの国が18ヶ国もランキングしています。
 
 
その上位20ヶ国にランキングされている、スイス、アメリカ、ドイツ、スウェーデン、イギリス、ノルウェー、イタリアなどはノーベル賞受賞者が数多くいます。
 
 
チョコレートに含まれるあの独特の香りには集中力や記憶力を高める効果があると言われていまして、私もその効果を期待して毎日のようにチョコレートを食べていますが、集中力を高める効果を実感しています。
 
 
 
16440170201hd.png
 
 
 
『 チョコレートはリラックス効果が凄い! 』
 
 
ただし、チョコレートにはテオブロミンという成分が含まれていて、この成分はリラックス効果が高いので、眠気に襲われることもしばしばあります。ヨーロッパでは寝る前にチョコレートを食べたりすることもあるようです。
 
 
世界のトップアスリートの中にもチョコレート信奉者が多いです。日本でも体操競技でこれまで数々のメダルを獲得した内村航平選手は、試合直前にチョコレートを食べて集中力を高めるとテレビのインタビューで語っていました。
 
 
 
 
 
234201610124.png

 
 
■ カカオの美肌効果が凄い!!
 
 
ダークチョコレートには抗酸化物質が一般のチョコレートより多く含まれているので、肌が乾燥するのを防ぐのは勿論のこと、潤い効果を高めてくれる効果も期待できるとされています。
 
 
事実、カカオには天然の油分が豊富に含まれているので、女性には嬉しい美肌効果が期待できます。また、ホルモンバランスを整えてくれる成分も含まれているので、イライラしている時に少しだけチョコレートを食べると良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 
 
 
8574201611109.png
 
 
 
■ チョコレートで太りにくい体質へ!
 
 
チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、抗酸化作用に優れた成分であるため、内臓脂肪を燃やす効果があり、また、食物繊維も豊富に含まれているため基礎代謝を高める効果も期待できます。
 
 
つまり、チョコレートには内臓脂肪を燃えやすくする効果があることですから、それなりに高いダイエット効果も期待できます。また、カカオには炎症抑制効果もあるので、仕事やスポーツの後の疲労回復効果も期待できます。
 
 
ですので、スポーツ選手には練習後や試合前にチョコレートを食べる人が多いんですね。
 
 
 
 
 
8584201611109.png
 
 
 
■ チョコレートは歯の健康にも良い!
 
 
先に述べた通り、私は大人からよく「チョコを食べると虫歯になる!!」と強く洗脳されてきたので、食べすぎてしまったあとに罪悪感に襲われたものです。
 
 
しかし、最近の研究報告によりますと、チョコレートには逆に虫歯を予防する効果があることが明らかになっています。そのカギとなるのが、チョコレートに含まれる抗酸化物質です。
 
 
虫歯の原因になる虫歯菌や歯周病の歯周病菌を死滅してくれるだけでなく、歯垢もつきにくくしてくれる効果も期待できることから、歯の健康を守る上でもチョコレートは欠かせません。
 
 
 
 
8604201611109.png
 
 
 
■ チョコレートで生活習慣病を予防!!
 
 
ダークチョコレートは、胃や腸のミクロフローラに炎症を防ぐ物質を生産する作用があるので、人間の健康全般に非常に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
また、先に述べた通りチョコレートのポリフェノールには血液をサラサラにする効果があるので、血栓症、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞といった重篤度の高い病気を予防する働きも期待出来ます。
 
 
 
 
『 活性酸素を抑えて病気をしっかり予防! 』
 
 
また、活性酸素の働きを抑えてくれる効果もあるので、胃の粘膜を守る粘液を阻害する活性酸素の働きを抑え、胃や腸の粘膜を守る働きも期待できます。腸の働きが良くなれば便秘なども解消され、メンタルにも良い働きをもたらしてくれます。
 
 
チョコレートは我々人間の美容と健康に良い効果をもたらしてくれることが、おわかり頂けかと思います。是非ダークチョコレートとココアという最強の組わせで一段上の美容と健康を手に入れて下さい。
 
 
16540170201hd.png
 
 
 
 
【画像】 We Heart It
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】 nagoky
 
「カカオポリフェノールチョコレート
認知症や生活習慣改善におすすめ」

 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None