2768920161119.png
 
 
 
 
■ やっぱりコーヒーは凄かった!
 
 
コーヒーが大好きで毎日1~2杯必ず飲んでいます。最近コーヒーの優れた健康効果が再認識されていますが、元々コーヒーは発見された当時は薬として用いられていました。ですので、胃痛や頭痛に効くのは当然なんです。
 
 
コーヒーに含まれるカフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノール、褐色色素、ニコチン酸(ナイアシン)、トリゴネリンは薬理作用がある成分が含まれているので、お薬のような治療効果があるのは何ら不思議ではありません。
 
 
 
1420170201hd.png
 
 
 
ちなみにコーヒーには以下のような効果があるとされています。
 
 

(1)気管支喘息や狭心症の改善
(2)眠気や疲労感を取り除いて集中力を高める
(3)呼吸機能や運動機能を高める
(4)利尿効果を促進
(5)消化力を高める
(6)二日酔い改善・解消
(7)偏頭痛を抑える
(8)認知症などの予防効果
(9)生活習慣病の予防効果
 

 
 
最近では日本の国民病とされる糖尿病の発症リスクを半減することも明らかになっています。そんなコーヒーの優れた効能・効果について分かりやすく解説したWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。





 
なんと糖尿病リスクが半分に!?
知られざる「コーヒーの驚きの効果」4つ

 
 
423240170201hd.png
 
 
 
■1:肝臓の働きを助ける
 
 
肝臓はアルコールや老廃物など、体に有害な物質を分解し、血液をきれいにするという働きがあります。なんと、コーヒーを飲むことによって、肝臓のこの機能を、助けることができるというのです。
 
 
普段からコーヒーをよく飲む習慣がある人は、1日4杯以上のコーヒーを飲むことで肝硬変のリスクを80%も軽減することができる、という専門家の指摘もあるそうです。
 
 
 
 
 
8940170201hd.png
 
 
 
■2:血液の循環を良くすることができる
 
 
さらにコーヒーには、血液の循環を良くするという作用があるようです。コーヒーに含まれているカフェインに、この作用があるというのです。
 
 
カフェインの取りすぎはよくないと言われますが、実はこうした作用があるというのは驚きではないでしょうか?
 
 
ご存知のように血の巡りを良くすることは、健康にとって非常に重要です。
 
 
 
 
 
2798920161119.png

 
 
■3:ストレスを軽減できる
 
 
コーヒーに含まれているカフェインには、ストレスを軽減させる効果もあります。ストレスが健康に与える悪影響は馬鹿にできないものがあるのは、もうみなさんもご存知ですよね?
 
 
ストレスを軽く考えずに、コーヒーを飲んで積極的に軽減することを考えましょう。
 
 
 
 
 
421240170201hd.png
 
 
 
■4:糖尿病のリスクを抑えることができる
 
 
もしあなたの家系に、糖尿病の方がいたらコーヒーを飲むことを考えてみてください。というのは、なんとコーヒーは糖尿病のリスクを最大で50%も抑えることができるというのです!
 
 
コーヒーが糖尿病を防ぐことができるというのも驚きではないでしょうか?
 
 
 
420240170201hd.png
 
 
 
 
 
■ さいごに...
 
 
以上、“コーヒーを飲むと寿命が延びる理由4つ”でしたが、いかがだったでしょうか? コーヒーには、こんな驚きの効果があるのです。
 
 
こうしたことで、コーヒー好きの人の健康寿命も伸びるのではないでしょうか。
 
 
コーヒーの意外な効果。さっそく、コーヒーでも飲んで一息ついてみてはいかがですか?
 
 
 
2708920161119.png
 
 
 
 
【出典】 Woorisさん(吉田和充さん)
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 We Heart It



【動画】
 
タリーズ流 ハンドドリップの淹れ方!
 

 
 
 タグ
None