5338920161126.png
 
 
 
 
 
■ 玄米の優れた栄養バランスの中身とは!?
 
 
玄米ダイエツトは昔から人気の高いダイエット方法の一つですが、最近また注目を集めていることから、玄米食に切り替える女性が増えているようです。
 
 
それもそのはず玄米には美容と健康に優れた効果を発揮する栄養素が豊富に含まれているんです。ちなみに、以下のような栄養素が含まれています。
 
 

(1)たんぱく質
 
(2)脂質
 
(3)炭水化物
 
(4)灰分
 
(5)ナトリウム
 
(6)カリウム
 
(7)カルシウム
 
(8)マグネシウム
 
(9)リン
 
(11)鉄
 
(12)亜鉛
 
(13)ビタミンE
 
(14)ビタミンB1
 
(15)ビタミンB2
 
(16)ナイアシン
 
(17)ビタミンB6
 
(18)葉酸
 
(19)パントテン酸
 
(20)食物繊維
 

 
 
5328920161126.png

 

玄米にはこれだけの栄養素が含まれているため、玄米食にすることによって以下のような美容と健康効果が期待できます。
 
 

●アンチエイジング
 
●デトックス
 
●ホルモンバランスの安定
 
●ダイエット
 
●美肌効果
 

 
 
ただし栄養バランスが良いからといって、玄米だけを食べるような偏ったダイエットを実践すると栄養バランスが崩れてしまうので、十分注意が必要です。
 
 
ということで、今回は玄米ダイエットを実践するための方法をまとめた「綺麗のトリセツ」さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。





 
玄米ダイエットの効果とは?
白米→玄米だけで簡単!

 
 
5348920161126.png
 
 
 
 
白米を玄米に変えるだけのダイエットなら、食事制限も必要なくストレスと無縁でダイエットができます。食べるのを我慢するのは避けたい方は挑戦してみましょう。
 
 
玄米に変えるとなぜやせる効果が期待できるのか紹介します。
 
 
「小林みかさんの記事」
 
 
 
 
玄米のダイエット効果
 
 
白米と玄米、実際のカロリーは殆ど変わりません。しかし玄米のほうが糠の部分の栄養が含まれるため、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富となります。お米に含まれる栄養素は胚芽と表皮の部分に集中しているため、精米すればその栄養価を失うことになります。
 
 
さらに玄米にはダイエットに嬉しい効果がたくさんあります。
 
 
 
5018920161125.png
 
 
 
 
■ 低GI値
 
 
カロリーでは100gあたり玄米が165キロカロリー、白米が168キロカロリーとそれほど変わりません。しかしGI値で比較してみると、玄米が55・白米が81と大きく違います。
 
 
低GI値のほうが血糖値が上がりにくく、インスリンの分泌量が少ないため体に脂肪を溜め込もうとする働きが少なくて済みます。
 
 
 
 
 
4828920161124.png
 
 
 
■ ガンマオリザノール
 
 
糠の部分に含まれる成分で、琉球大学院医学研究科による研究により、高脂肪食への欲求が抑えられる成分だと判明しています。
 
 
ほかにも「血中コレステロール」の低下があるという報告もあります。
 
 
 
 
■ 噛むことで満足感アップ
 
 
白米に比べて硬いため、よく噛んで食べます。結果的に咀嚼回数が多くなり、同じ量でも玄米のほうが満足感が得られます。
 
 
 
 
 
3528920161122.png

 
 
 
■ 食物繊維によるデドックス
 
 
玄米に含まれる食物繊維で便のカサが増えるため、デドックス効果が期待できます。
 
 
 
 
玄米ダイエットのやり方
 
 
玄米は体に良くダイエット効果が高いことは知っていても、そのままだと炊くのが大変だったり、硬くて美味しくないというデメリットがあります。
 
 
そんな方は美味しい食べ方を見つけると続けやすくなります。
 
 
 
 
■ 白米にブレンド
 
 
玄米が苦手なら白米に混ぜて炊きましょう。好みのブレンド率を見つけると良く、玄米だけより食感が柔らかくなります。
 
 
玄米のプチプチとした食感が混ぜると美味しく感じられます。
 
 
 
■ 発芽玄米を利用する
 
 
玄米を発芽させたもので、玄米よりも栄養価が高く柔らかさが増します。炊飯器で普通に炊くことが可能で、白米と似た感覚で活用できます。
 
 
 
 
■ 汁をプラスする
 
 
そのままだと食べにくい玄米ですが、雑炊・リゾット・お茶漬けなど汁を加えると食べやすくなります。まとめて炊飯器で炊いておいて、1杯分ずつラップで包み冷凍保存しておくと好きなときに食べられます。
 
 
 
 
 
17720161117.png
 
 
 
■ まとめ
 
 
玄米ダイエットはいきなり白米から変えると食感の違いから続かない人も多いようです。まずは白米に少量混ぜることからはじめ、玄米の味に慣れてから切り替えることをおすすめします。
 
 
いつも通り食べてもOKですから、カロリーとか色々と考えるのが面倒な方におすすめです。
 
 
 
【出典】 綺麗のトリセツ 
 
【画像】 We Heart It
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
 

 
【出典】
 
「究極のダイエット 玄米食で超簡単デトックス~心も身体も健康に~」
 

 
 
 タグ
None