1820170201hd.png
 
 
 
 
■ 7月は体調管理が難しい!?
 
 
今年は梅雨らしい日が本当に少なかったですね。気がついたら夏を迎えていた感じです。夏は、通勤・通学だけでも、かなりのエネルギーを消費しますし、室内と室外の気温差が激しいので、一年の中で最も疲れやすい季節です。
 
 
しかも、一晩寝たくらいでは疲れも中々とれません。油断すると免疫力も一気に落ちます。また、今の時期は食中毒が猛威を振るっているので、健康管理が容易ではありません。
 
 
ですので、免疫力を意識して高める必要があります。そこでオススメしたいのが「 呼吸法 」です。東洋におきまして呼吸法は最古の健康法といっても過言ではありません。



 
2320170201hd.png
 
 
 
■ 呼吸法で厳しい夏の暑さを乗り越えよう
 
 
しかし、呼吸法といっても呼吸を意識するだけの簡単なもので十分です。変なポージングは必要ありません。基本は口から息をゆっくり吐いて、鼻からゆっくり息を吸う、これだけです。
 
 
できれば30秒くらいゆっくり時間をかけながら息を吐き、反対に15秒くらいかけて息を吸うのが理想ですが、まず息を吐き出すことを意識して行ってみてください。
 
 
なれないうちは、どうしても息を先に吸ってしまうと思います。しかし、これだといたずらに体全体を緊張させてしまうので、意識して息を吐き出すことから始めましょう!!
 
 
 
 
 
1920170201hd.png
 
 
 
■ 寒いときは布団の中で呼吸法を!
 
 
布団に入ったままの状態で軽く手の届く範囲で血行なので、セルフマッサージを行ないながら、呼吸法を行なうと身体が中から暖かくなり、真冬であっても体が自然と汗ばんできます。
 
 
この状態にまで体が温まっていれば無理なく布団からでることができます。そして、布団から出たらこっちのもの。気分よく一日をスタートさせることができます。
 
 
 
2310170201hd.png
 
 
 
そして、洗面所で鏡に映る自分の姿を見ながら笑顔を作ります。そして、このまま2分程度呼吸法を行います。このとき足はこぶし一つ分脚を開いて、両手はおへそのすぐ下に軽く添えて下さい。目安は1セット10回です。
 
 
たったこれだけですが、毎朝続けると凄いことになります。呼吸を意識してコントロール出来るようになるので、同時に感情も上手にコントロールすることができるようになります。
 
 
職場の人間関係など少しでもストレスを感じたら、すぐに息をゆっくり吐き出しましょう。突然襲ってくるイライラや不安など瞬時に抑えられるようになります。
 
 
 
 
 
2120170201hd.png

 
 
■ 呼吸が乱れると体調不良に悩まされる?
 
 
こうした深い呼吸は、その気になれば誰でも出来ますが、普段の生活で意識することがほんとありません。ですので、ストレスが溜まりすぎると呼吸が乱れがちです。
 
 
特に最近はスマホを長時間利用される方が増えているので、若い人でも背中が丸まっている人をよく見かけます。姿勢が悪いと呼吸の質が著しく悪化し、以下のような症状を引き起こしてしまいます。
 
 

(1)肺まで酸素が届きにくくなる
 
(2)筋肉が硬直して首や肩がこりやすくなる
 
(3)血液循環も悪化する
 
(4)寝付きが悪くなる
 
(5)自分のいびきの音で目が覚める
 
(6)疲れが取れない
 

 
 
こうなると免疫力が著しく低下し、様々な病気を引き起こす原因となります。そうならないためにも、毎日意識して胸をしっかり張った美しい姿勢で呼吸法を行なうことが大切なんです。
 
 
 
 
 
2020170201hd.png
 
 
 
■ 呼吸法でセロトニンを増やす!!
 
 
ちょっとしたことではありますが、こうすることで「セロトニン」の分泌が活発化します。セロトニンを増やすことができれば、自律神経も自然と整うので、次第に上述したような体調不良も改善されます。
 
 
セロトニンは、「幸せホルモン」と呼ばれています。鏡の前で笑顔をつくりながら呼吸法を実践すると効果的です。これを毎日2~3分行なうことで目覚めも次第に良くなります。
 
 
また、自信の素とされる「テストステロン」が上昇し、ストレスホルモンのコルチゾールが低下しますので、朝から「絶好調」まちがいなしです!。さらに効果の高い呼吸法を実演している動画をご紹介しますね。是非実践して下さいね。
 
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】 Wellness To Goさん
 
 
「一瞬で気持ちが落ち着く!
魔法の呼吸法☆」

 
 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None