20620171024ht.png

 
 
■ お風呂の健康効果が凄い!?
 
 
お風呂に肩までつかると血行が改善されます。血液の流れが良くなると筋肉が次第に柔らかくなり、基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率などがアップします。
 
 
これらを同時に高めることで、美肌、ダイエット、疲労回復、ストレス解消、むくみ、冷え、風邪やインフルエンザなどの病気の予防など様々な美容と健康効果が期待できます。しかも、コスパにも優れています。
 
 
 
 
 
■ お風呂で体を浮かせる効果が凄い!?
 
 
お風呂に肩まで浸かると体重は約10分の1程度になります。私たちは毎日体の関節や筋肉、足腰は重力に逆らいながら体重を支えているわけですが、これが体全体に大きな負担となっているのは言うまでもありません。
 
 
お風呂に浸かれば、体を浮かせているのと同じ効果が期待できます。そうするとストレスで硬直した体を優しくほぐしてくれるので、ストレス抑制、疲労回復効果を高めてくれます。
 
 
 
 
 
20920171025ht.png
 
 
 
■ ストレスを抑制して「うつ病」予防にも効果あり!?
 
 
お風呂は、身体が温まって血行が良くなりますが、お湯の温度(40度くらいの温めが理想)によって、疲労回復効果、リラックス効果を高めてストレスによるイライラなども解消できるので、うつ病予防にも優れた効果が期待できます。、
 
 
 
 
 
20820171025ht.png

 
 
■ お風呂は基礎代謝を高める一番簡単な方法
 
 
基礎代謝を高める方法は色々ありますが、もし「一番簡単な方法は?」と質問されたら、迷わず「半身浴」と答えます。それくらい半身浴は「基礎代謝」を効率よく高めてくれます。また、リラックス効果も高いので、その日の疲れを癒やしながら解消できるのも大きな魅力です。
 
 
半身浴と並んで基礎代謝を高める効果がある入浴方法として「反復浴」があり、反復浴は、その名の通り出たり入ったりを繰り返す入浴方法です。反復浴は「発汗効果」が高いのが特徴で、ダイエット効果も期待できます。
 
 
お風呂に入るだけなので、特別な運動をする必要がありませんので、習慣化しやすいです。しかし、メリットだけでなく、デメリットもあります。何といっても入浴に時間がかかります!



 
17360170301ht.png
 
 
 
■ 半身浴のメリット・デメリット
 
 
半身浴だけで痩せるというのは、少しむずかしいですが、基礎代謝を高めるのと同時にダイエット効果を高める方法として、半身浴は最も有効な方法の一つです。
 
 
ただし、半身浴にもデメリットがいくつかります。例えば最低でも20分以上お風呂につかる必要があるので、 長湯が嫌いな方や仕事で忙しく、時間がない方にはおすすめできません。しかし、長湯が好きな人にはぴったりです!。
 
 
半身浴は、ぬるいお湯につかるので、 心臓に負担をかけません。また、長時間入ることによって、基礎代謝が上がるだけでなく、リラックス効果も同時に高まります。
 
 
 
 
 
17460170301ht.png
 
 
 
■ さらに美容と健康を高めるには?
 
 
音楽を聴いたり本を読んだりすれば長時間お風呂に入るのも苦になりません。 また、お気に入りのアロマや入浴剤を使うとさらにリラックス効果が高まります。アロマや入浴剤の香りが仕事や家事の疲れを癒してくれます。
 
 
汗と一緒に体内の老廃物がきれいに排出されるので、ツルスベ美肌が期待できます。そして、さらに時間を有効に使いたい人におススメなのが、半身浴しながらマッサージすることです。
 
 
足の裏から始めて、くるぶし、ふくらはぎ、ひざの裏、ふともも、太ももの付け根までを軽く撫でる感覚でマッサージしてみてください。力は必要ありません。これだけで血行が良くなるので体のコリや痛みも解消できます。
 
 
 
 
17560170301ht.png
 
 
 
『 お風呂の意外な利用方法とは!? 』
 
 
お風呂のリラックス効果をさらに高める方法として、おすすめしたいのが「お風呂瞑想」です。お風呂の電気を消して目を閉じるだけで、深い瞑想状態が簡単に入れます。(寝てしまわないように注意してください)
 
 
心と体がリラックスしますので、さらに美容と健康効果がアップします。また、お風呂に入るとβエンドルフィンが分泌され、集中力がアップするので、本を読んだり、勉強したりするのも効果的です。
 
 
 
 
 
17760170301ht.png
 
 
 
■ 半身浴で部分痩せに挑戦!
 
 
また、体の脂肪が気になる部分をマッサージするのも効果的です。ある程度なら部分痩せの効果も期待できます。脂肪がつきやすい部分は何もしなければずっとそのままです。
 
 
しかし、ほんの少し意識して脂肪を落とそうと働きかけることによって脂肪は徐々に減っていきますので、焦らず気長に続けましょう。部分痩せのマッサージのポイントは、優しく揉みほぐすことです。
 
 
ちょっとした運動にもなるので、 汗を沢山かきますから、入浴中は小まめに水分補給してください。ペットボトルを用意して、いつでも飲めるようにしておきましょう。
 
 
 
 
 
17660170301ht.png
 
 
 
■ 時間がない方におススメの入浴方法
 
 
時間がとれる人は、お風呂で読書をしたり、好きな音楽を聞きながら入浴することで、効率よく基礎代謝を高めながら心と体をリラックス<できるので、まさに一石二鳥です。(ただし、のぼせないように十分注意してください。)
 
 
しかし、一人暮らしならいいですが、ご家族と同居されている場合、帰宅時間が遅いと思うように入浴時間がとれませんよね。半身浴や反復浴に興味はあるけど、時間的に無理という方におススメの入浴法があります。
 
 
それが「発汗浴」です。発汗浴は、浴槽にフタをして入る入浴法でして、 昔通販などで売られていた家庭用の簡易サウナをイメージしていただけると分かりやすいかと思います。
 
 
 
 
 
20720171025ht.png
 
 
 
■ 発汗作用は半身浴の10倍!
 
 
発汗浴は、お風呂に入ってフタを閉め、頭だけ出すのですが、慣れないうちは手を出してもかまいません。お風呂にフタをしているので、体の部分は蒸し風呂状態になっています。
 
 
冬場にやる半身浴は、どうしても上半身が寒いですが、発汗浴の場合は、 お風呂に入っていない部分も蒸気に包まれていますので温かいので、無理なく入浴できます。
 
 
 
『 発汗浴は体の芯から温まる!! 』
 
 
また、発汗浴は半身浴とは比較にならないくらい発汗効果が高いです。20分入浴した場合、半身浴の10倍以上の発汗量があります。体の芯から温まるので湯冷めしにくいです。
 
 
発汗浴は、長い入浴が苦手な人や、高齢者の方にも体に負担が少ないのでおすすめです。基礎代謝を高めることが出来て健康に余も良い入浴法なので是非お試しください。
 
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】 精神科医:樺沢紫苑先生のチャンネル
 
「 入浴の脳科学的効果~お風呂は毎日入ったほうがいいですか? 」
 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None