21520170628ht.png
 
 
 
 
 
■ 脳疲労とは!?
 
 
最近「脳疲労」という言葉を耳にする機会が多くなりました。脳疲労とはその名の通り「脳が疲れている」わけですが、ご存知のとおり脳は24時間休むことなく毎日ひたすら働き続けています。
 
 
ですので、当然疲れます。脳が疲れると、一般的には頭が「ボーっ」としたりするわけですが、この状態を放置すると脳の病気に発展する危険性もあるので、脳疲労を放置してはいけません。
 
 
また、ストレスの原因は色々あるわけですが、脳疲労も大きく影響します。怖いのは脳は体と違って、どんなに疲れていても自覚するのが難しい点です。ですので、放置してしまうケースが多いんです。
 
 
 
 
 
3920170603ht.png
 
 
 
■ 脳疲労の症状とは!?
 
 
脳疲労を放置し続けると頭痛をはじめ様々な体調不良を引き起こす原因となるので、意識して脳の疲れを解消する必要があります。そのために重要なのが習慣的にセルフケアを行って、脳疲労を解消することです。
 
 
脳は人間の臓器の中で、もっともエネルギー消費が高いんです。何とこの小さな臓器が体全体の20%を占めているんです。ですので、脳が疲労すると体は特別疲れていないにもかかわらず、物凄く疲れているように感じてしまうわけです。
 
 
脳疲労の基本的な症状についてですが、脳の機能が低下すると自律神経のバランスが乱れ、体調を正常な状態に保つことさえも難しくなります。また、ボーッとすることが多くなり、次第に思考がはっきりしなくなったり、突然強い頭痛がしたりするようになります。




15920170620ht.png
 
 
 
■ 脳疲労はツボ押しで解消しよう!?
 
 
そこで今回オススメしたいのが、脳の疲れをとる最強のツボ「太陽」のツボ押し方法です。実はこの太陽というツボは、「眼医者ごろし」といわれるほど眼病の予防と改善に効果があるとされています。
 
 
脳疲労の影響から頭痛になったり、目が痛くなったりするわけすが、こうした症状に効くのが「太陽」(たいよう)というツボを刺激してやることです。
 
 
今回ご紹介させて頂く楽ゆる整体のツボ押しマッサージは、誰でも簡単にマッサージすることができます。しかも、かなり深い疲れが取れるので、脳疲労を解消するために是非役立ててほしいツボです。
 
 
 
 

 
頭痛に効くツボ押しマッサージが凄い!
 
 
2720170601ht.png
 
 
 
■ 「太陽」の押し方のコツとやり方
 
 
太陽というツボは、眉毛の後ろのすぐとなりにあります。このツボを指で押すのが一般的なマッサージですが、この効果をさらに高めるために頬杖をつくような格好でマッサージすると、より脳の疲労回復効果が高まりますので、是非試してみて下さい。
 
 
 
 
『STEP1』
 
手のひらの下部分を「太陽」のツボを頬杖するように抑えながら刺激します。
 
21620170628ht.png
 
 
 
 
『STEP2』
 
頬杖をついた状態のまま頭をゆらします。こうすることで太陽のツボをより深く刺激することができます。
 
21720170628ht.png
 
 
 
 
『STEP3』
 
1回5秒間頭を揺らします。これを3~4セット行ってみて下さい。脳の疲れが「ふぁ~」と、取れていくのを感じていただけるかと思います。
 
21820170628ht.png
 
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】 楽ゆる式 セルフケア & 整体セラピーさん
 

 
「 頭痛が楽になる究極ツボ「太陽」と押し方のコツ 」
 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None