■転職活動は秘密厳守が基本


転職活動を成功させるためには、まず常に慎重さが求められます。というのも職場において
誰にも相談することができないからです。水面下で転職活動を行わなければなりません。


意外に思われるかもしれませんが、仕事をしながら転職活動することを職場の人たちは誰も
快く思いません。人によっては裏切られたと思う方もいらっしゃることでしょう。


というのも、潜在的には誰もがよりよい職場で働くことを望んでいるからです。自分より幸せに
なっていく人(勝手な思い込み)の姿を目にしたくないといった思いがあるんです。





■転職活動がばれたらどうなるの?!


ですので 下手に同僚の医師に相談してしまうと、気がついたら職場の人間全員が知っていた
なんてことになりかねません。そうなってしまうと理事長の耳にも入ることでしょう。


転職活動を始めてない段階で、院長から退職することを厭味ったらしく、転職を勧められるよう
なことになったら最悪です。退職する前に次の職場を見つけられない可能性が高いからです。


医療業界は、大きく見えますが実際には狭い世界です。これまでのキャリアが傷つけられたら
大変ですので仕事外の時間を最大限に利用して、慎重に転職活動を進めましょう。





■キャリアコンサルタントとのやりとりに注意!


医師の皆様は超多忙の中で激務をこなさなければななりません。「転職活動するから今日は、
適当な時間であがらせてもらう」なんてことは当然のことながら通りません。


働きながら転職活動を進めるなら、日中にどうしても医師転職サイトのキャリアコンサルタント
から連絡が入るかと思います。場合によってはメールなどで返信をして頂くこともあります。


しかし、気をつけないと普段以上に携帯でのメールのやり取りの多さに周囲のスタッフにバレて
しまう可能性がありますので、そうならないためにも、十分気をつけなければなりません。



 カテゴリ