■円満退職が絶対条件!


転職するにあたり、多くの医師の皆様が良い求人先を確保することばかりに目が向いてしまい
ますが、より良い転職を目指すなら今勤務されている職場を円満退社することが大切です。


残念ながら広いようで狭い医療業界は、うわさが広まりやすいです。もし退職するにあたって
みそをつけてしまうと、転職先で噂が広がり、自分にかえってくることも十分考えられます。


転職を決意した理由の一つに恐らく人間関係の問題もあると思います。仮に今の職場の人間
関係が嫌いだとしても、退職するさいには波風立てずに大人の対応を心がけてください。





■円満退職するポイント!


円満退職をするためのポイントは以下のとおりです。


(1)退職する旨を必ず直属の上司へ最初に報告する

(2)退職理由については、前向きな理由だけを述べる

(3)退職まで余裕をもって活動できるように、きちんとスケジュールを立てる



(1)に関しては、何でもないことのように思えるかもしれませんが、非常に重要でして、自分
の直属の上司を飛び越えてしまうと、顔を潰すことになりますので、ぜったいにやめてください。


(2)に関しては、例えば職場に関する不平不満を耳にすれば、上司の立場としたら自分が悪く
いわれているように思えて、良い気分はしないでしょう。ですので前向きな理由が必要なんです。

知識やスキルを高めることだったり、開業医を目指すといった前向きな理由が良いでしょう。


(3)に関係しては、就業規則をしっかり確認した上で、余裕を持って退職までのスケジュール
を組む必要があります。いきりやめられたら新しい人材を補充することができません。


退職することで職場のスタッフに迷惑がかかります。また他の先生との引き継ぎもあるので、
余裕を持って行わなければなりません。そうすることで迷惑が最小限に抑えられます。




■職場での対応について


転職を決意されたのであれば、より辞めやすい環境を整えるためにも積極的に周囲のスタッフとの
コミュニケーションを密にしながら、円満退職を実現できるように心がけてください。


なお医局を辞められる先生に関しましては、それぞれの医局の都合もありますので、転職に関して
は、より慎重に進めなければなりません。退局するにあたっては、色々悩むことになります。


そのようにならないためにも、是非医師転職サイトをご利用ください。






 
 カテゴリ
 タグ
None