■医師専門の転職支援サービスの需要が急増中


医師転職サイトは、求職者である医師の先生方と求人先の医療機関のマッチングが主な
仕事です。最終的なゴールである採用までを出来るだけ効率よくスムーズに行います。


ですので、ここ数年で医局の力が大幅に低下したこともあいまって、飛躍的に利用者数
が増大し、すでに医師専門の人材紹介会社は、大中小合わせて100社を超えてます。





■医師転職サイトのマッチングについて


採用に至るには二つのパターンがあります。まず転職を希望されている医師の先生方の
要望をしっかりヒアリングした上で、条件に近い求人を探し出し、それをすすめます。


もう一つは、求人先である医療機関の要望にあった医師の先生を探しだし、紹介します。
ですので、最終的なゴール(採用)は同じですが、その過程が異なるわけです。





■医師の転職市場について


医師の転職市場におきまして、圧倒的に需要が供給を上回っています。こういった需要
と供給のバランスを適正化することができれば、確実に医師不足は解消できます。


しかし、残念ながら地域によって需要と供給が非常に偏っています。求人情報をみれば
一目瞭然です。例えば東京の中心部では、すでに求人の数は減少傾向に入っています。


一方、地方においては深刻な医師不足が続いているところが圧倒的に多いです。





■需給バランスは依然偏っている


医師不足が問題となって久しいですが、 微増ながら医師になる人が増えている状況で、
依然として深刻なのは、単純に医療機関と医師のマッチングの問題だと思います。


情報がしっかり行き届いていないため、マッチングがうまく行われていません。


ですので、今後医師転職サイトのような医師専門の人材紹介会社が果たす役割はさらに
大きなものになると確信していますし、現実にそうなりつつあります。



 カテゴリ
 タグ