その他のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

その他
     ■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!?  わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。  脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わりに...

記事を読む

その他
       ■ なぜ今水ダイエットなのか?  冬場に体調不良が起こりやすい理由の一つとして、水を飲む量が減ってしまうことがあげられます。コーヒーやお茶など色のついた温かい飲み物を多くのむため、水を飲む量が減ってしまう仕方ありません。  しかし、血液の流れが悪化したり、徐々に体の働きに悪い影響を及ぼします。そうするとストレスをもろに受けてしまうので、突然立ち眩みのようなめまいに襲われたり、過呼吸とま...

記事を読む

その他
      ■ イライラを解消するには!?  6月に入ってから、気候の変化が一段と激しくなってきました。初夏の暑さが厳しい日が続いたかと思えば、4月上旬の肌寒い陽気になったりと、温暖の差が激しいので、その変化に体がついていけません。また、この時期は梅雨の影響もあってか、イライラすることがどうしても多いですよね。  しかし、イライラしているからといって、そのイライラを解消するために人に当たるわけにもい...

記事を読む

その他
       ■「目のパチパチ体操」  今回のテーマは「視力回復」です。『目を温めれば視力はよくなる!』の著者であられる中川和宏先生が自ら実演しながら視力を回復させるための体操4つを解説しています。  まず「目のパチパチ体操」この体操は眼球のマッサージになります。近視の人の目の特徴は眼球がだんだん伸びていきます。これを元の状態に戻すためのマッサージになります。      『 視力が回復するメカニズム...

記事を読む

その他
    ■ 左向きに寝るメリットとは?!  あなたはいつも寝るときにどちら向きに寝ていますか?。私は以前まではまっすぐ仰向けにねることが体にいいと頑なに信じていたので半強制的に仰向けで寝てました。  枕なしでねると寝返りが打てないので同じ姿勢で寝ることが出来るのですが、これはこれで大きなメリットが一つあります。それは首のたるみが解消できることです。  しかし、左向きに寝たほうが体にいいことを知り、で...

記事を読む

1日30回!腹斜筋を効率よく鍛えて脇腹の脂肪を落とすエクセサイズの効果が凄い!脂肪が落ちると内蔵の働きも良くなって腰痛の予防にも効く!

 
 
1042017918ht.png

 
 
 
■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!?
 
 
わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。
 
 
脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わりに内臓を守るために脂肪が付いてしまいます。
 
 
ですので、毎日一生懸命腹筋トレーニングをやったり、ひと駅分長く歩いたりしても脇腹の筋肉を刺激しないので、どんなに頑張っても脇腹の脂肪は取れません。
 
 
 
 
17220170501ht.png
 
 
 
『 腹斜筋を鍛えてお腹まわりの脂肪にさようなら!』
 
 
ここに筋肉がつくと、単に脂肪が取れるだけでなく、それまで脂肪で圧迫されていた内蔵器官が解放されるので、内臓の働きも自然と良くなります。ということで、今回は腹斜筋を効率よく鍛えるエクセサイズをご紹介させていただきます。
 
 
こちらのエクセサイズは見た目以上にきついのですが、脂肪を落とす効果は絶大です。毎日左右30回ずつつ行うのですが、いきなりは無理なので、5~10回ずつくらいから始めてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

水の健康効果が凄い!血流を改善して基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!胃酸過多、肉体疲労、便秘、高血圧、老化、むくみなどの予防に効く!

 
 
952017913ht.png

 
 
 
 
 
■ なぜ今水ダイエットなのか?
 
 
冬場に体調不良が起こりやすい理由の一つとして、水を飲む量が減ってしまうことがあげられます。コーヒーやお茶など色のついた温かい飲み物を多くのむため、水を飲む量が減ってしまう仕方ありません。
 
 
しかし、血液の流れが悪化したり、徐々に体の働きに悪い影響を及ぼします。そうするとストレスをもろに受けてしまうので、突然立ち眩みのようなめまいに襲われたり、過呼吸とまではいかなくても、それに近い状態となって息苦しい状態が続きます。
 
 
ですので、冬場であっても水は1.5リットルから2リットル程度毎日しっかり飲むべきなのですが、コーヒーやお茶を飲むと難しいですよね。そこでおすすめしたいのが「水ダイエット」です。(※水を飲みすぎると体調不良を引き起こす人は控えてください)
 
 
 
 
 
11520161215l.png
 
 
 
■ 水ダイエットとは?
 
 
水を飲むことで得られる主な効能・効果として、基礎代謝UP、疲労回復、胃酸過多改善、便秘改善、高血圧予防、老化予防、美肌効果、デトックス効果、むくみ解消などがあげられます。水を飲むことで味覚が改善され、満腹感が得られやすくなるので、優れたダイエット効果が期待できます。
 
 
水ダイエットは文字通り水を毎日2リットル程度(人によっては体調を悪くされるケースもあるので、ご注意ください)飲むことによって太りにくい体質へと改善するのが主な目的となりますので、いやでも水をしっかり飲むようになります。しばらく続けることによって習慣化すればしめたものです。
 
 
ということで、水ダイエットの優れた健康効果について解説しているDoctors Meさん(原文:NICOLY(ニコリー)さん)の記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。冬でも水を飲むことの大切さをご理解いただければ幸いです

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

幸せホルモン「セロトニン」を効率よく増やしてくれる食品4選!セロトニンを増やして毎日を笑顔いっぱいに!セロトニンを増やす5つの習慣とは?

 
 
942017913ht.png
 
 
 
 
■ イライラを解消するには!?
 
 
6月に入ってから、気候の変化が一段と激しくなってきました。初夏の暑さが厳しい日が続いたかと思えば、4月上旬の肌寒い陽気になったりと、温暖の差が激しいので、その変化に体がついていけません。また、この時期は梅雨の影響もあってか、イライラすることがどうしても多いですよね。
 
 
しかし、イライラしているからといって、そのイライラを解消するために人に当たるわけにもいかないので、我慢を強いられるわけですが、そのまま「ストレス」を放置してしまうと「ストレス」が溜まる一方です。次第に様々な体調不良を引き起こす原因にもなります。
 
 
ですので、ストレスなくイライラを解消するためにも意識して幸せホルモン「セロトニン」を増やす努力がどうしても必要になります。セロトニンは、三大神経伝達物質の一つで、特にメンタル面で大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎにも関係することから「幸せホルモン」と言われてます。
 
 
 
 
 
322017904ht.png

 
 
 
『 セロトニンを効率よく増やすには 』
 
 
セロトニンを効率よく増やすための基本が上図にある5つの方法になります。どれもしっかり意識すれば、それほど難しくはありませんが、長期間にわたって習慣化するのは決して簡単ではありません。ですので、この5つの項目で特に食事が重要になります。
 
 
セロトニンを作る栄養素が、必須アミノ酸「トリプトファン」です。しかし、殘念ながら「トリプトファン」という成分は、人間の体の中で作り出すことが出来ないので、食品から摂るしか確かな方法がありません。
 
 
ということで、今回は効率よくセロトニンを増やすために必要な食品を解説しているWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日5分「目のパチパチ体操」の効果が凄い!目の周りの筋肉を効率よく鍛えて視力回復!しわ、たるみ、眼精疲労、目からくる頭痛などの予防に効く!

 
 
3614420161220l.png
 
 
 
 
 
■「目のパチパチ体操」
 
 
今回のテーマは「視力回復」です。『目を温めれば視力はよくなる!』の著者であられる中川和宏先生が自ら実演しながら視力を回復させるための体操4つを解説しています。
 
 
まず「目のパチパチ体操」この体操は眼球のマッサージになります。近視の人の目の特徴は眼球がだんだん伸びていきます。これを元の状態に戻すためのマッサージになります。
 
 
 
3704420161220l.png
 
 
 
『 視力が回復するメカニズムとは!? 』
 
 
また「外眼筋」といいまして、眼球を動かすために必要な筋肉がありまして、これの体操でもあります。体操することによって効果的に外眼筋を鍛えることができます。
 
 
その結果、目周辺の血流の流れも良くなるので、視力も次第に回復します。
 
 
最近はパソコンやスマホで一点を長時間見ることが多いので、目の運動能力が極端に低下しています。これが視力低下をはじめ、目の働きを低下させている原因になります。
 
 
ですので、この体操によって目の運動能力を高めることになります。是非下にある動画をご覧になりながら一緒に行ってみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

左向きで寝るメリットが凄い!リンパの流れと血流を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!便秘、むくみ、腰痛、肩こりなどの予防に効く!

 

3494420161220l.png

 
 
 
■ 左向きに寝るメリットとは?!
 
 
あなたはいつも寝るときにどちら向きに寝ていますか?。私は以前まではまっすぐ仰向けにねることが体にいいと頑なに信じていたので半強制的に仰向けで寝てました。
 
 
枕なしでねると寝返りが打てないので同じ姿勢で寝ることが出来るのですが、これはこれで大きなメリットが一つあります。それは首のたるみが解消できることです。
 
 
しかし、左向きに寝たほうが体にいいことを知り、できるだけ左向きに寝るように心がけています。不思議なもので左向きで寝ることを意識するだけで、その姿勢が保てます。
 
 
 
 
22760170301ht.png
 
 
 
『 左向きで寝るとリンパの流れが良くなる! 』
 
 
勿論寝ている間に何度も寝返りを打っていると思いますが、朝起きると左向きの状態のまま目が覚めます。なぜ左向きに寝ると良いのかといいますと、その答えは「リンパ」です。
 
 
左向きに寝ることによって必然的にリンパの流れが良くなるので、体の「老廃物」の処理がスムーズに行われるようになるため、その結果として美容と健康を促進します。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます