みんなの健康手帳


記事一覧

その他
     ■ 笑いは人生の潤滑油!  昔から笑う門には福来たると言われていますが、最近あなたはお腹がよじれるほど笑ったことがありますか?。残念ながら年齢とともに笑う回数と量が減ると言われています。普段笑うことが少ない方の多くが「笑いにつながるような面白いことがない!」と、おっしゃいます。  もしかすると笑顔でいることの優れた効能を知らないのかもしれませんね。殘念ながら何もしないで楽しいことや面白いこ...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!?  今年は梅雨らしい日が本当に少なかったですね。秋に入ってからのほうが雨の日が多いようです。季節の変わり目は気候の変化が激しいですが、最近は気温差が前日と10度近く広がるケースも少なくありません。  昨日まで夏の恰好だったのが、次の日は真冬の恰好をしなければならないので、体調管理が本当に難しいです。気候の変化についていけないと免疫力が一気に落ちるの...

記事を読む

その他
      ■ 半日断食とは?  今回のテーマは「半日断食」です。ダイエットの手法は沢山ありますが、自分にあった方法を見つけるのは容易ではありません。中には実践するのが困難な物もあります。  何々ダイエットが流行っていると思ったら、その次の月にはもう新しいダイエット方法がブームになったりしているので、情報に振り回されないことも大切です。  そうした中で今回オススメしたいのが朝食を抜く「半日断食」です...

記事を読む

その他
      ■ 両指に息を吐きかけて不安、緊張、ストレスにさようなら!  今回ご紹介させていただく、健康情報がまさにそれに当てはまります。やり方は非常に簡単です。「両方の親指に息を数分間吹きかける」だけなんですが、たったこれだけで緊張状態から瞬時に解き放つことができるんです。  どんなときに有効かといいますと、例えば会議やプレゼン、または、重要な試験や試合などがあれば、人間誰しも緊張しますよね。緊張...

記事を読む

健康
      ■ 狭心症・心筋梗塞とは?  今回のテーマは、「狭心症・心筋梗塞」です。これまでこれらの病気は圧倒的に中高年、しかも男性に多い病気とされていましたが、最近では若年層や女性にも広がってます。  今現在、日本人の死因第2位が心臓病ですが、その多くが狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患に関連したものです。       『 血管が詰まると細胞が死ぬ! 』  冠動脈は心臓に栄養を送るための血管のことで、...

記事を読む

「 笑い 」の健康効果が凄い!ナチュラルキラー細胞を活性化して免疫力、脂肪燃焼効率がアップ!ストレス抑制、認知症、がんなどの予防に効く!

 
 
17620171020ht2.png

 
 
 
■ 笑いは人生の潤滑油!
 
 
昔から笑う門には福来たると言われていますが、最近あなたはお腹がよじれるほど笑ったことがありますか?。残念ながら年齢とともに笑う回数と量が減ると言われています。普段笑うことが少ない方の多くが「笑いにつながるような面白いことがない!」と、おっしゃいます。
 
 
もしかすると笑顔でいることの優れた効能を知らないのかもしれませんね。殘念ながら何もしないで楽しいことや面白いことが向こうからやってくることはありません。いつでも笑えるように常に笑いを意識する必要があります。
 
 
ちなみに笑うことは、心と体にとてつもない優れた健康効果があることが、すでに研究結果によって明らかになっています。最初のうちは笑っているふりだけでもいいようです。
 
 
 
 
16520161117.png
 
 
 
『 笑うふりだけでナチュラルキラー細胞が活性化! 』
 
 
それだけでナチュラルキラー細胞が活性化し始めます。しかも習慣化すると自然と笑えるようになるのだとか。ちなみに私が個人的に実感している笑うことで得られる代表的な美容と健康効果は以下の通りです。
 
 

(1)免疫力UP効果
(2)ストレス抑制効果
(3)美肌効果(ハリが生まれる)
(4)脳の老化の予防
(5)人間関係が良くなる
(6)コミュニケーション能力アップ(会話が弾む)
 

 
 
7430170201hd.png
 
 
 
『 好きな時に笑えるのが一番の幸せ!? 』
 
 
ちょっと人生に疲れたりストレスが溜まっていると感じたときこそ、生活に笑いが不足しているときです。Youtubeにお笑いの動画が沢山あるので、こうしたものを見ながら笑ってみてください。それが習慣化すれば人生がより豊かになりますよ!。
 
 
ということで今回は笑うことで得られる健康効果を医学的に分かりやすく解説した「Doctors Me」さんの記事と笑うことで得られる効果をまとめた動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

朝3分の呼吸法で基礎代謝と免疫力を高める!呼吸法で幸せホルモン「セロトニン」の分泌量がアップ!冷え、便秘、風邪などの病気の予防に効く!

 
 
1820170201hd.png
 
 
 
 
■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!?
 
 
今年は梅雨らしい日が本当に少なかったですね。秋に入ってからのほうが雨の日が多いようです。季節の変わり目は気候の変化が激しいですが、最近は気温差が前日と10度近く広がるケースも少なくありません。
 
 
昨日まで夏の恰好だったのが、次の日は真冬の恰好をしなければならないので、体調管理が本当に難しいです。気候の変化についていけないと免疫力が一気に落ちるので、頭痛、吐き気、むかつき、イライラ、冷えなどの体調不良を引き起こすリスクが高まります。
 
 
ですので、気候の変化に無理なく対応するためにも、一年を通じて免疫力を意識して高める必要があります。そこでオススメしたいのが「 呼吸法 」です。東洋におきまして呼吸法は最古の健康法といっても過言ではありません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

半日断食で疲れた胃と腸をリセット!胃や腸の働きが良くなると自律神経のバランスと血流が改善して基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!

 
 
17020171019ht.png
 
 
 
 
■ 半日断食とは?
 
 
今回のテーマは「半日断食」です。ダイエットの手法は沢山ありますが、自分にあった方法を見つけるのは容易ではありません。中には実践するのが困難な物もあります。
 
 
何々ダイエットが流行っていると思ったら、その次の月にはもう新しいダイエット方法がブームになったりしているので、情報に振り回されないことも大切です。
 
 
そうした中で今回オススメしたいのが朝食を抜く「半日断食」です。半日断食はその名の通り一日の半分を断食します。
 
 
 
 
2268920161118.png
 
 
 
『 半日断食は初心者でも安心! 』
 
 
まず、半日断食では朝ごはんは食べません。朝ごはんを抜くとちょうど半日断食したことになります。半日断食は朝ごはんを抜くだけなので、それほどストレスになりません。
 
 
しかも本格的な断食のような厳しい食事制限はありません。たった半日なので初心者の方でも安心・安全です。断食ダイエットは誰でも気軽に取り組むことが出来る点が大きなメリットです。
 
 
 
 
17120171019ht.png
 
 
 
『 半日断食の健康効果とは!? 』
 
 
たった半日でも胃や腸を休める効果が期待できるので、胃や腸の働きを良くすることで自律神経のバランスと血流が改善するので、次第に代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップするなど様々な健康効果が期待できます。
 
 
しかしながら、ただ朝ごはんを食べなければいいというわけにはいきません。半日断食を行なう上で守って頂かなければならない点がいくつかあります。そうしないと半日断食本来の効果を期待することはできません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

親指に息を吹きかけるリラックス効果が凄い!不安、緊張、ストレスにさようなら!メンタルが強い人よりリラックス出来る人の方が上手くいく!

 
 
13220170724ht.png
 
 
 
 
■ 両指に息を吐きかけて不安、緊張、ストレスにさようなら!
 
 
今回ご紹介させていただく、健康情報がまさにそれに当てはまります。やり方は非常に簡単です。「両方の親指に息を数分間吹きかける」だけなんですが、たったこれだけで緊張状態から瞬時に解き放つことができるんです。
 
 
どんなときに有効かといいますと、例えば会議やプレゼン、または、重要な試験や試合などがあれば、人間誰しも緊張しますよね。緊張は五感を研ぎ澄ませる上で非常に有効ですが、緊張をいつまでも引きずってしまうと、持てる力を発揮できずに終わってしまいます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

知らぬ間に進行する狭心症・心筋梗塞の本当の怖さとは?狭心症・心筋梗塞の原因とその症状について!狭心症・心筋梗塞は季節の変わり目に要注意!

 
 
16220171018ht.png
 
 
 
 
■ 狭心症・心筋梗塞とは?
 
 
今回のテーマは、「狭心症・心筋梗塞」です。これまでこれらの病気は圧倒的に中高年、しかも男性に多い病気とされていましたが、最近では若年層や女性にも広がってます。
 
 
今現在、日本人の死因第2位が心臓病ですが、その多くが狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患に関連したものです。
 
 
 
 
16320171018ht.png
 
 
 
『 血管が詰まると細胞が死ぬ! 』
 
 
冠動脈は心臓に栄養を送るための血管のことで、何らかしら生活習慣に問題があることで、冠動脈が詰まってしまうと狭心症や心筋梗塞を引き起こしやすくなってしまいます。
 
 
狭心症と心筋梗塞の違いについてですが、心筋梗塞は心臓の血管が狭くなり、血流が不足している状態で、この状態がさらに悪化して血管が完全煮にまると心筋梗塞になります。血管がつまると細胞が死ぬので心筋梗塞は命の危険性が非常に高い疾患です。
 
 
 
 
6148920161129.png
 
 
 
『 1日の気温の変化が激しくなると発症リスクが高まる! 』
 
 
狭心症と心筋梗塞の発作は、血管が収縮して血圧が高くなりやすい冬場に起きやすいとされています。これから冬に向かって寒さが厳しくなっていきます。気温の変化が朝と昼とでは激しくなるので注意が必要です。
 
 
また、狭心症の症状が進んでしまうと季節に関係なく発作が生じやすくなりますので、狭心症や心筋梗塞の発作のリスクを下げるためにも生活習慣を見直す必要があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます