みんなの健康手帳


記事一覧

エクセサイズ
      ■ ぽっこりお腹を解消するなら腹筋よりスクワット!  ようやく秋を迎えることとなり、これから徐々に涼しくなっていくわけですが、夏太りで二の腕とお腹がパンパンになってしまった方も多いのではないでしょうか?。来年泣かなくてすむように今のうちに解消したいところです。  中でも「ぽっこりお腹」を腹筋のようなエクセサイズで解消しようとすると結構たいへんです。もしも腹筋を100回以上やるとなると相当...

記事を読む

食による美容と健康
     ■ 塩レモンとは?  塩レモンは、英語でレモンソルトといい、中東、アフリカ、欧州では非常に人気の高い調味料の一つでして、レモンを保存ビンの中に塩と一緒に入れて1ヶ月程度漬け込むだけなので自宅で簡単に作ることができます。  漬け込む期間が長ければ長いほど塩分がまろやかになり、その分旨味も増しますが、塩が溶けてドロっとしたシロップ状となり、柑橘系のいい香りが立ち始めたらで出来上がりです。  出...

記事を読む

その他
     ■ 姿勢がいい人だけが得をする!?  言うまでもなく姿勢は大事です。姿勢が良いだけで印象が良くなりますし、美容と健康にも良い効果をもたらしてくれます。逆に姿勢が悪いとどうしても印象が悪くなるので、常に正しい姿勢を自然にとれることが理想です。  また、姿勢が悪いと、それだけで筋肉や関節などに余計な負担がかかるため、様々な病気や体調不良を引き起こす原因となります。しかも、そうした状態が続くと、...

記事を読む

その他
      ■ 愚痴は言った方がいいのか?  ストレスはなるべくためないためにも愚痴は言ったほうがいいといったことをよく耳にします。私も数年前まで同じように考えていましたが、今ではまったく愚痴をいいません。  巻末にある動画にて精神科医の樺沢紫苑先生も解説していますが、意識に愚痴が刷り込まれてしまい、言動を含めた行動パターンが不幸なパターンになってしまうからです。  これは米国ですでに科学的に証明さ...

記事を読む

その他
      ■ なぜ今キャベツダイエットなのか!?  最近またまたキャベツダイエットが巷でちょっとしたブームになっていますが、キャベツダイエットは短期間で痩せなければならない格闘家の間では昔ながらのダイエット法です。  まず、丸ごと食べることで、しっかり噛むので、口周りの筋肉が鍛えられるだけでなく、満腹中枢を効率よく刺激することが出来るので、バカ食いを抑えてくれます。  私の友人は喉が乾くからという...

記事を読む

スクワットの筋トレ効果が凄い!筋肉量を増やして基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率を高める!ポッコリお腹、肩こり、腰痛、筋力低下の予防に効く!

 
 
920171002ht.png
 
 
 
 
■ ぽっこりお腹を解消するなら腹筋よりスクワット!
 
 
ようやく秋を迎えることとなり、これから徐々に涼しくなっていくわけですが、夏太りで二の腕とお腹がパンパンになってしまった方も多いのではないでしょうか?。来年泣かなくてすむように今のうちに解消したいところです。
 
 
中でも「ぽっこりお腹」を腹筋のようなエクセサイズで解消しようとすると結構たいへんです。もしも腹筋を100回以上やるとなると相当時間もかかりますし、腰などに負担がかかるので、どうしてもダメージが蓄積されていきます。
 
 
腹筋は効果の高いエクセサイズと思われるかもしれませんが、1セット100回以下でお腹をへっ込めるのは難しいので、大抵の人が挫折します。実は本気でぽっこりお腹を解消したいのなら、腹筋を鍛えるよりも太もも運動のほうが効果的なんです。
 
 
 
 
72016907.png
 
 
 
【 腰痛の症状が劇的に改善! 】
 
 
実は私の母が長年腰痛に苦しめられていたのですが、新しくできた整体院に通うこととなり、その先生からスクワットを毎日行なうようにと指導され、それを忠実に守ったら、まず腰回り、おしり、太ももの筋肉が増えて腰痛の症状が劇的に改善しました。
 
 
しかも、衰えていた足腰の筋肉が蘇り、ウエスト周りが細くなったので、数ヵ月前までピッチリしていた服がかなりゆるくなっています。その効果に周囲の人だけではなく、母親自身も驚いています。
 
 
ということで、今回はぽっこりお腹を解消する効果に優れた「カウントスクワット」について分かりやすく解説した記事と正しいスクワットのやり方を実演しているMuscleWatchingさんの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

塩レモンは万能すぎる最強の調味料!血流を改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!疲労、美肌、肩こり、筋肉痛、肝臓病などの予防に効く!

 
 
5304201611101.png
 
 
 
■ 塩レモンとは?
 
 
塩レモンは、英語でレモンソルトといい、中東、アフリカ、欧州では非常に人気の高い調味料の一つでして、レモンを保存ビンの中に塩と一緒に入れて1ヶ月程度漬け込むだけなので自宅で簡単に作ることができます。
 
 
漬け込む期間が長ければ長いほど塩分がまろやかになり、その分旨味も増しますが、塩が溶けてドロっとしたシロップ状となり、柑橘系のいい香りが立ち始めたらで出来上がりです。
 
 
出来上がった塩レモンは冷蔵庫で長期間(2年程度)保管でます。また、塩レモンは色々な料理に合う万能調味料なので、小まめに作り置きして冷蔵庫に常備されることをおすすめします。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

姿勢が悪いと絶対に損!?簡単に姿勢を良くする5つの方法!全身の血流を改善して頭痛、生理痛、肩こり、腰痛、胃や腸の働きの低下の予防に!

 
1020171002ht.png
 
 
 
 
■ 姿勢がいい人だけが得をする!?
 
 
言うまでもなく姿勢は大事です。姿勢が良いだけで印象が良くなりますし、美容と健康にも良い効果をもたらしてくれます。逆に姿勢が悪いとどうしても印象が悪くなるので、常に正しい姿勢を自然にとれることが理想です。
 
 
また、姿勢が悪いと、それだけで筋肉や関節などに余計な負担がかかるため、様々な病気や体調不良を引き起こす原因となります。しかも、そうした状態が続くと、血行や代謝が次第に悪くなってしまいます。
 
 
 
 
412017401ht.png
 
 
 
『 姿勢はいつでも改善できる!? 』
 

そうすると、疲労がたまりやすくなったり、また、しっかり寝ても疲れが取れなくなりますので、やはり正しい姿勢を常に保つことが何より大切です。とはいっても何をどうすれば良いのか分かりませんよね。そうなると人はあきらめてしまいます。
 
 
しかし、姿勢は改善することができるんです(個人差があります)。ということで、今回は正しい姿勢をとる方法について分かりやすく解説している綺麗のトリセツさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

愚痴が多いと「ネガティブ思考」に人生が支配され運がどんどん悪くなる6つのデメリットとは!?なぜ愚痴を言うと腹が立つことが増えるのか!?

 
 
1162017920ht.png
 
 
 
 
■ 愚痴は言った方がいいのか?
 
 
ストレスはなるべくためないためにも愚痴は言ったほうがいいといったことをよく耳にします。私も数年前まで同じように考えていましたが、今ではまったく愚痴をいいません。
 
 
巻末にある動画にて精神科医の樺沢紫苑先生も解説していますが、意識に愚痴が刷り込まれてしまい、言動を含めた行動パターンが不幸なパターンになってしまうからです。
 
 
これは米国ですでに科学的に証明されていることなので、事実として受け止めなければならないとし、以来愚痴や泣き言を一切いわなくなりました。
 
 
 
 
1654420161215l.png
 
 
 
『 愚痴を言えば言うほど腹が立つことが増える? 』

 
不思議なことにその当時と今を比べて圧倒的にストレスや腹の立つことが減りました。何のことはない、嫌なことというのは自分がわざとそう仕向けていたんですね。
 
 
幸せの行動パターンにシフトするためにも、愚痴を言わないほうがいいと強くオススメできますが、そうはいっても中々切り替えることはできませんよね。
 
 
そこで今回は愚痴をいうことで生じるデメリットを以下の通りまとめさせていただきました。ぜひ愚痴を言うのをやめて、笑顔が自然とあふれる日々をお過ごしください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

キャベツダイエットはキャベツを噛めば噛むほど満腹中枢を刺激!優れた抗酸化作用で胃の働きを改善してヤセ体質に!便秘、貧血、がんなどの予防に!

 
 
210201610123.png
 
 
 
 
■ なぜ今キャベツダイエットなのか!?
 
 
最近またまたキャベツダイエットが巷でちょっとしたブームになっていますが、キャベツダイエットは短期間で痩せなければならない格闘家の間では昔ながらのダイエット法です。
 
 
まず、丸ごと食べることで、しっかり噛むので、口周りの筋肉が鍛えられるだけでなく、満腹中枢を効率よく刺激することが出来るので、バカ食いを抑えてくれます。
 
 
私の友人は喉が乾くからということで、何もつけずにキャベツをモクモクと食べていましたが、ドレッシングが沢山市販されているので、これらを利用することで丸ごとキャベツのバリエーションを楽しむことができます。
 
 

129401801013ht.png
 
 
 
■ キャベツの効能・効果とは!?
 
 
キャベツは胃の働きを良くする効能・効果に優れています。キャベジン(なつかしい...)など市販の胃腸薬でも胃の働きを改善する「消化酵素」「ビタミンU」という成分が疲れています。
 
 
よくキャベツのせん切りがとんかつやエビフライなどの揚げ物のつけ合わせとして使われていますが、ビタミンUが消化をよくしてくれるので、栄養学的に大変理にかなった組み合わせなんです。
 
 
ビタミンUの効用は、消化酵素以外にも、優れた抗潰瘍作用もあるので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも有効とされています。また、キャベツはビタミンCも豊富に含まれています。
 
 
キャベツの葉1~2枚食べれば1日の所要量の約40%をまかなえるという量です。ちなみにキャベツの主な栄養素以下のはとおりです。ご覧のとおりビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは抗菌作用や疲労回復に有効な成分です。
 
 

キャベツの主な栄養素(100g中含有量)
 
(1)ビタミンC 41mg
(2)カルシウム 43mg
(3)カリウム 200mg
(4)食物繊維 1.8g
 

 
 
 
212201610123.png
 
 
 
『 キャベツは色々な味を楽しめる! 』
 
 
私のオススメは「お味噌」です。お酒のおつまみにもあいます。色々なお味を楽しんだほうが、ダイエットの辛さを大幅に抑えることができますし、また、無理なくキャベツダイエットを継続することができるので、挫折するリスクが減る分、目標を達成しやすいといえます。
 
 
ということで、今回はキャベツダイエットについて分かりやすくまとめた記事と人気ユーチューバー・木下ゆうかさんの簡単キャベツレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます