みんなの健康手帳


記事一覧

エクセサイズ
     ■ お腹まわりの脂肪はヨガポーズで解決!  これから徐々にお肌を露出する機会が増えるわけですが、冬の間はお肌の露出が減るので細胞が油断します。まるで太る細胞のスイッチがはいったかのように冬太りは一気に進むので、春物を引っ張り出して着てみるとパンパンだったりします。しかも、普段から運動を一切していないと、脂肪が容赦なく襲ってくるので、「お腹の周りは脂肪がたっぷり、太ももにもたっぷりぜい肉が!...

記事を読む

その他
      ■ 免疫力が低下する梅雨の時期こそ梅干しを食べましょう!  梅干しというと人によっては夏のイメージが強いですよね。それもそのはず、梅干しにはクエン酸・コハク酸・リンゴ酸そして、種にはアミグダリンといった疲労回復効果に優れた成分が豊富に含まれています。  しかも、保存食なので、本来一年を通じて食べるべき万能食品です。夏には、その優れた殺菌作用で食中毒を予防してくれますし、冬には免疫力を高め...

記事を読む

健康
     ■ 日本のスーパーフード「漬物」でストレス社会を生き抜く!  ストレス社会といわれて久しいですが、同じような境遇にありながら、ストレスを溜め込んでしまう人がいる一方で、逆にストレスに強い人がいます。  この二人の差は一体どこからくるのでしょうか。ストレスに強い人は、できるだけストレスを溜めないようにと、普段から少しずつストレスを解消することを心がけていますし、解消する方法もいくつか持ってい...

記事を読む

その他
      ■ プランクとは!?  今回はプランクという体幹を鍛えるエクセサイズを分かりやすく解説したLifehackerさんの記事と美レンジャーさんの実演どうがをご紹介させていただきます。  というのも私は、ほんの3年前まで毎日腹筋を1セット500回から1000回を週6日行っていたのですが、体を痛めてしまったので1ヵ月ほど中断してました。体の痛みもとれたので、また腹筋運動を始めようと思ったのですが、きつくて...

記事を読む

健康
   ■ 痛風とは!  痛風は尿酸が体内にたまり、それが結晶化して激しい痛み(関節炎)を伴う症状になる病気でです。尿酸の原材料となるのがプリン体(ビール、あん肝、レバーなどに多く含まれる成分)で、プリンタ体が多く含まれる食材や飲み物を過剰に摂取すると発症するとされています。  痛風を放置してしまうと歩行が困難なほど激しい関節痛を繰り返したり、体のあちこちに結節が出来たり、腎臓や肝臓の働きが悪化して腎...

記事を読む

サイドプランクの脇腹、背中、お尻をバランスよく引き締める効果が凄い!筋肉低下や腰痛などの予防にも利く!

 
 
4320180601hm.png
 
 
 
■ お腹まわりの脂肪はヨガポーズで解決!
 
 
これから徐々にお肌を露出する機会が増えるわけですが、冬の間はお肌の露出が減るので細胞が油断します。まるで太る細胞のスイッチがはいったかのように冬太りは一気に進むので、春物を引っ張り出して着てみるとパンパンだったりします。


しかも、普段から運動を一切していないと、脂肪が容赦なく襲ってくるので、「お腹の周りは脂肪がたっぷり、太ももにもたっぷりぜい肉が!!」といった具合に体全体がたるんでしまいます。
 
 
とくに脇腹は一度ぜい肉がついてしまうと、ちょっとやそっとの運動では中々とれません。日常生活で脇腹の筋肉を刺激するような動作がないので、かなりきつい運動をしてもダイエット効果がでにくいことから、大抵の方が挫折します。
 
 
 
 
17672017401ht.png
 
 
 
『 脇腹の脂肪は簡単にはとれない!』
 
 
しかし、ここに余計なお肉がついてしまうと、見た目が悪いだけでなく、骨盤が歪みやすくなったり、背中や腰を痛めやすくなるので、様々な体調不良を引き起こす前になんとかしたいところ。
 
 
ということで今回は脇腹と内股の余分なぜい肉をすっきりさせるヨガポーズを非常に分かりやすく解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。是非夏までに脂肪をごっそり落として下さい。

 
来年春をむかえたときに泣かないですむように、ぜひこのヨガポーズを試してみて下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日3個の「梅干し」で痩せる!血流を改善して肥満、肉体疲労、食中毒、老化、むくみなどの予防に効く!

 
 
91278920171201.png
 
 
 
 
■ 免疫力が低下する梅雨の時期こそ梅干しを食べましょう!
 
 
梅干しというと人によっては夏のイメージが強いですよね。それもそのはず、梅干しにはクエン酸・コハク酸・リンゴ酸そして、種にはアミグダリンといった疲労回復効果に優れた成分が豊富に含まれています。
 
 
しかも、保存食なので、本来一年を通じて食べるべき万能食品です。夏には、その優れた殺菌作用で食中毒を予防してくれますし、冬には免疫力を高めて風邪やインフルエンザを撃退してくれます。
 
 
また、胃がんの最大の原因とされる「ピロリ菌」も梅干しのこうした優れた効能・効果にはかないません。梅干しは胃がんを予防する効果が高い食品の一つにあげられますので、1年を通じて食べていただきたい食材です。
 
 
 
 
91378920171201.png
 
 
 
『 女性の疲労回復に効く! 』
 
 
それだけではありません。梅干しには余分な脂肪を燃焼してくれたり、便秘や下痢の症状を改善・解消する働きが期待できます。梅雨は気圧の変化で免疫力が低下しやすいので、何かと体調不良を引き起こしやすい今の時期だからこそ食べておきたい食品です。
 
 
ちなみに梅干しの優れた美容と健康効果を支えているのが、「バニリン」、「ムメフラール」、「クエン酸」といった成分です。ダイエットだけでなく、血流改善、代謝アップ、免疫力UP、血糖値の上昇を抑える、疲労回復効果が期待できます。
 
 
これから本格的な夏を迎える前に梅雨太りを梅干しで予防・改善しましょう!。ということで、今回は1日3個「梅干し」を食べることで得られる健康効果について分かりやすくまとめたLBRさんの記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

漬物の健康効果が凄い!優れた整腸作用で胃と腸の働きを改善!慢性疲労、がん、動脈硬化、胃や腸の病気の予防に!

 
 
141.png
 
 
 
■ 日本のスーパーフード「漬物」でストレス社会を生き抜く!
 
 
ストレス社会といわれて久しいですが、同じような境遇にありながら、ストレスを溜め込んでしまう人がいる一方で、逆にストレスに強い人がいます。
 
 
この二人の差は一体どこからくるのでしょうか。ストレスに強い人は、できるだけストレスを溜めないようにと、普段から少しずつストレスを解消することを心がけていますし、解消する方法もいくつか持っているので、いつも心が安定しています。
 
 
ですので、自分にあったストレス解消法を持つことが非常に重要になります。それだけで日々の生活がかなり楽になります。そこでオススメしたいのが、日本のスーパーフード「漬物」を適量に食べることです。
 
 
 
 
 
16720180310ht.png
 
 
 
■ 漬物美容と健康効果がすごい!
 
 
漬けこむ野菜や漬け方によって、以下の通り優れた健康効果が期待できます。
 
 
【がん予防】
 
干したくあん、ごぼう漬、ショウガ漬、にんにく漬け、味噌漬、なす漬、広島菜漬、ゴボウ漬、ワインラッキョウ、山ごぼう漬
 
 
【糖尿病予防】
 
干したくあん、キムチ、山ごぼう漬、ごぼう漬
 
 
【動脈硬化予防】
 
にんにく漬、キムチ、わかめ漬
 
 
【疲労回復】
 
にんにく漬、梅干し、梅肉エキス
 
 
【骨粗鬆症予防】
 
野沢菜漬、広島菜漬、高菜漬、カリカリ梅、わかめ漬
 
 
【胃潰瘍予防】
 
キムチ、キャベツ漬、サワークラウト
 
 
【高血圧予防】
 
わかめ漬、キムチ、ぬかみそ漬、ワサビ漬
 
 
 
 
 
16820180310ht.png
 
 
 
『 日本は漬物の種類がとにかく豊富! 』
 
 
世界を見回してみると韓国はキムチ、中国はザーサイ、ドイツはサワークラフト、欧米はピクルスといった具合に漬物の種類はそれほど多くありませんが、幸い日本は漬物の種類が非常に豊富です。
 
 
ちなみにここでいう漬物とは食、材を食塩、酢、酒粕などの漬け込み材料とともに漬け込み、保存性を高めながら熟成させ、風味を良くした食品のことです。殘念ながら食の欧米化が急激に広がったことで若い人たちの間で漬物離れが進んでいます。
 
 
ということで、今回は漬物が持つ優れた健康効果(ストレス解消など)について分かりやすく解説したgoo girlsさんの記事と最強のストレス解消法について解説した樺沢紫苑先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1分間じっとしているだけでお腹周りを引き締める「プランク」の健康効果が凄い!代謝と脂肪燃焼効率をアップ!肩こりや腰痛予防にも!

 
 
33390171208ht.png
 
 
 
 
■ プランクとは!?
 
 
今回はプランクという体幹を鍛えるエクセサイズを分かりやすく解説したLifehackerさんの記事と美レンジャーさんの実演どうがをご紹介させていただきます。
 
 
というのも私は、ほんの3年前まで毎日腹筋を1セット500回から1000回を週6日行っていたのですが、体を痛めてしまったので1ヵ月ほど中断してました。体の痛みもとれたので、また腹筋運動を始めようと思ったのですが、きつくて50回も出来ません。
 
 
しかも、驚いたことにいつのまにかお腹にどっぷり脂肪がついて、くびれのないだらしないお腹になってしまっていたのです。筋肉が弱るのはほんとうにあっという間なんですね。
 
 
 
94978920171201.png
 
 
 
『 複数のプランクを組み合わせるとさらに効果的! 』
 
 
また同じように腹筋運動をやったら確実に同じところを痛めてしまうので、体幹を取り入れることにしました。それが今回ご紹介させていただく「プランク」です。プランクは正面とサイドの2種類あり、お腹周りを効率よく鍛えることができます。
 
 
体幹エクセサイズの魅力は体を痛めることなく、筋肉の質と量を効率よく高めることが出来る点です。お腹周りが気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

痛風の原因はビールではなかった!見逃してはならない痛風のサインとは?若者や女性の痛風患者が増えている理由とは?


1820180910hm.png
 
 
 
■ 痛風とは!
 
 
痛風は尿酸が体内にたまり、それが結晶化して激しい痛み(関節炎)を伴う症状になる病気でです。尿酸の原材料となるのがプリン体(ビール、あん肝、レバーなどに多く含まれる成分)で、プリンタ体が多く含まれる食材や飲み物を過剰に摂取すると発症するとされています。
 
 
痛風を放置してしまうと歩行が困難なほど激しい関節痛を繰り返したり、体のあちこちに結節が出来たり、腎臓や肝臓の働きが悪化して腎不全や肝機能障害など合併症の可能性があるので、できるだけ早い段階で治療する必要があります。
 
 
今現在、血液中の尿酸値(血清尿酸値)は7.0mg/dL以下なら正常とされていて、これを超えると高尿酸血症となり、恐ろしいことに今現在、成人男性の5人に1人は痛風予備軍といわれるほど増えているので、決して他人事ではありません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます