みんなの健康手帳


記事一覧

その他
      ■ イライラを解消するには!?  6月に入ってから、気候の変化が一段と激しくなってきました。初夏の暑さが厳しい日が続いたかと思えば、4月上旬の肌寒い陽気になったりと、温暖の差が激しいので、その変化に体がついていけません。また、この時期は梅雨の影響もあってか、イライラすることがどうしても多いですよね。  しかし、イライラしているからといって、そのイライラを解消するために人に当たるわけにもい...

記事を読む

その他
     ■ 手を開くだけで性格がずばり分かります!  今回は、おもしろい性格診断をご紹介させていただきます。数年前に米国でツイッターやFacebookなどのSNSを中心に話題となったので、この画像を目にされた方も多いかと思います。今回は翻訳された動画とその記事を以下のとおりまとめさせていただきました。  こうした性格診断は、その診断の正確性はともかくとして、ちょっとした話の小ネタにもなりますし、その反応の仕...

記事を読む

食による美容と健康
   ■ βグルカンとは!?  ご存知のとおり我々日本人の死亡原因第1位はがんです。部位別で最も多いがんが、男性は「胃がん」、女性は「乳房がん」となっています。そうした反面、がん治療はここ数年で飛躍的に進化しています。  しかし、それでも助からない人が多い(毎年約25万人以上の人たちがガンで死亡しています)ので、がん治療に携わるほぼ全ての先生方が早期発見するために定期的に健康診断や人間ドックを受ける...

記事を読む

食による美容と健康
    ■ 玄米の優れた栄養バランスの中身とは!?  私たちが普段口にしている「白米」は、玄米を精米して「糠(ぬか)」と「胚芽(はいが)」を取り除き、「胚乳(はいにゅう)」だけにしたお米のことで、「ぬか」「胚芽」「胚乳」がすべて残っているものを「玄米」と呼びます。  玄米ダイエツトは昔から人気の高いダイエット方法の一つですが、最近また注目を集めていることから、玄米食に切り替える女性が増えているようで...

記事を読む

健康
    ■ スマートフォン症候群とは?  「スマートフォン症候群」をご存知ですか?。スマートフォン症候群は、スマホの長時間利用によって、肩こり、頭痛、めまい、吐き気、眼精疲労、ドライアイといった症状を引き起こします。  スマホを使用するときに問題となるのが「姿勢」です。スマホを使用すると頭が下がり、首に大きな負担をかけることになるので、この状態で長時間スマホを使用し続けると、首の後ろから肩にかけて筋...

記事を読む

幸せホルモン「セロトニン」を効率よく増やしてくれる食品4選!不眠、うつ病、不安、イライラなどの予防に!

 
 
942017913ht.png
 
 
 
 
■ イライラを解消するには!?
 
 
6月に入ってから、気候の変化が一段と激しくなってきました。初夏の暑さが厳しい日が続いたかと思えば、4月上旬の肌寒い陽気になったりと、温暖の差が激しいので、その変化に体がついていけません。また、この時期は梅雨の影響もあってか、イライラすることがどうしても多いですよね。
 
 
しかし、イライラしているからといって、そのイライラを解消するために人に当たるわけにもいかないので、我慢を強いられるわけですが、そのまま「ストレス」を放置してしまうと「ストレス」が溜まる一方です。次第に様々な体調不良を引き起こす原因にもなります。
 
 
ですので、ストレスなくイライラを解消するためにも意識して幸せホルモン「セロトニン」を増やす努力がどうしても必要になります。セロトニンは、三大神経伝達物質の一つで、特にメンタル面で大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎにも関係することから「幸せホルモン」と言われてます。
 
 
 
 
 
322017904ht.png

 
 
 
『 セロトニンを効率よく増やすには 』
 
 
セロトニンを効率よく増やすための基本が上図にある5つの方法になります。どれもしっかり意識すれば、それほど難しくはありませんが、長期間にわたって習慣化するのは決して簡単ではありません。ですので、この5つの項目で特に食事が重要になります。
 
 
セロトニンを作る栄養素が、必須アミノ酸「トリプトファン」です。しかし、殘念ながら「トリプトファン」という成分は、人間の体の中で作り出すことが出来ないので、食品から摂るしか確かな方法がありません。
 
 
ということで、今回は効率よくセロトニンを増やすために必要な食品を解説している記事とうつ病を予防するために効率よくセロトニンの分泌量を増やす方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


手のひらをパッと開くだけであなたの性格が分かります!簡単だけど結構あたってるかも?気になる人に試してみて下さい!

 
 
192017902ht.png
 
 
 
■ 手を開くだけで性格がずばり分かります!
 
 
今回は、おもしろい性格診断をご紹介させていただきます。数年前に米国でツイッターやFacebookなどのSNSを中心に話題となったので、この画像を目にされた方も多いかと思います。今回は翻訳された動画とその記事を以下のとおりまとめさせていただきました。
 
 
こうした性格診断は、その診断の正確性はともかくとして、ちょっとした話の小ネタにもなりますし、その反応の仕方で本当の意味での性格診断ができますので、是非職場や学校で試してみて下さい。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

きのこの健康効果すごい!きのこに含まれる「βグルカン」が免疫力を高めてガン細胞を消滅!他にもある凄い効果とは?

 
9520171012ht.png

 
 
■ βグルカンとは!?
 
 
ご存知のとおり我々日本人の死亡原因第1位はがんです。部位別で最も多いがんが、男性は「胃がん」、女性は「乳房がん」となっています。そうした反面、がん治療はここ数年で飛躍的に進化しています。
 
 
しかし、それでも助からない人が多い(毎年約25万人以上の人たちがガンで死亡しています)ので、がん治療に携わるほぼ全ての先生方が早期発見するために定期的に健康診断や人間ドックを受けることを強くすすめています。しかし、それだけではやはり不十分です。
 
 
 
 
13120171013ht.png
 
 
 
『 免疫力を低下させない! 』
 
 
がんだけでなく、病気をよせつけない健康な体づくり(適度な運動、バランスのとれた食事、質の高い睡眠など)に取り組む必要があります。そうすることで免疫力がアップし、がんをはじめとした様々な病気を予防してくれます。
 
 
そうした中、注目を集めているのが「βグルカン」という成分です。βグルカンは、大麦やキノコ類に多く含まれる栄養素でして、以下にあるような健康効果が期待できます。
 
 
 
23430170114.png
 
 
 

(1)免疫力アップ
(2)がん細胞の抑制効果
(3)コレステロール値の低下
(4)整腸作用
(5)便秘の予防・改善
 

 
 
28782017401ht.png
 
 
ということで、今回はがんの予防効果が高いとされるキノコと、そのカギを担うキノコに含まれるβグルカンという成分の効能・効果について分かりやすく解説している記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


玄米ダイエットの健康効果が凄すぎる!体にいい栄養素が沢山含まれているから動脈硬化、便秘、肌トラブルの予防に利く!

 
5338920161126.png
 
 
 
■ 玄米の優れた栄養バランスの中身とは!?
 
 
私たちが普段口にしている「白米」は、玄米を精米して「糠(ぬか)」と「胚芽(はいが)」を取り除き、「胚乳(はいにゅう)」だけにしたお米のことで、「ぬか」「胚芽」「胚乳」がすべて残っているものを「玄米」と呼びます。
 
 
玄米ダイエツトは昔から人気の高いダイエット方法の一つですが、最近また注目を集めていることから、玄米食に切り替える女性が増えているようです。それもそのはず玄米には美容と健康に優れた効果を発揮する栄養素が豊富に含まれているからです。
 
 
ちなみに、玄米には以下のような栄養素が含まれています。ご覧のとおり完全食と呼ぶにふさわしい、豊富な栄養素がバランスよく含まれているのが玄米の特徴でして、究極のスーパーフードといっても過言ではありません。
 
 

(1)たんぱく質
(2)脂質
(3)炭水化物
(4)灰分
(5)ナトリウム
(6)カリウム
(7)カルシウム
(8)マグネシウム
(9)リン
(11)鉄
(12)亜鉛
(13)ビタミンE
(14)ビタミンB1
(15)ビタミンB2
(16)ナイアシン
(17)ビタミンB6
(18)葉酸
(19)パントテン酸
(20)食物繊維
 

 
 
5328920161126.png
 
 
 
玄米にはこれだけの栄養素が含まれているため、玄米食にすることによって以下のような美容と健康効果が期待できます。
 
 

●アンチエイジング
●デトックス
●腸内環境の改善
●便秘の予防改善
●動脈硬化の予防
●生活習慣病の予防
●ホルモンバランスの安定
●ダイエット
●美肌効果

 

 
 
ただしいくら栄養バランスが良いからといって、玄米だけを食べるような偏ったダイエットを実践すると人によっては体調不良を引き起こしてしまう可能性があるので、その点は十分注意する必要があります。
 
 
他の食材と組み合わせて玄米を食したほうが健康にも美容にも効果的です。ということで、今回は玄米ダイエットを実践するための方法をまとめた「綺麗のトリセツ」さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


辛い肩こりを改善する方法!筋肉をほぐして血流を改善!免疫力を高めて、めまい、眼精疲労、内臓の病気の予防にも!

 
5120171110ht.png
 
 
 
■ スマートフォン症候群とは?
 
 
「スマートフォン症候群」をご存知ですか?。スマートフォン症候群は、スマホの長時間利用によって、肩こり、頭痛、めまい、吐き気、眼精疲労、ドライアイといった症状を引き起こします。
 
 
スマホを使用するときに問題となるのが「姿勢」です。スマホを使用すると頭が下がり、首に大きな負担をかけることになるので、この状態で長時間スマホを使用し続けると、首の後ろから肩にかけて筋肉が強張り、血流が著しく悪化します。
 
 
これが肩こりの原因となるわけですが、この段階で手を打たないと、頭痛など他の症状を誘発してしまいます。例えば肩こりから頭痛が生じやすいわけですが、頭痛によって一日中不快な状態で過ごすことになります。
 
 
 
 
106201708014ht.png
 
 
 
■ 肩こりを改善するには?
 
 
肩こりを放置してしまうと、首の動脈が圧迫され血流が悪化してしまうとので、頭部(脳)への血液の供給が次第に低下してしまうため、肩こりと頭痛のダブルで悩まされることになります。
 
 
ですので、肩こりや肩こりからくる頭痛を予防するには、まず最初に原因となっている筋肉のコリをほぐして血行を促進させなければなりません。
 
 
基本的に肩こりは、血行不良によって筋肉が硬直してしまうことによって生じるので、血行をよくする食品を積極的に摂ることによって、肩こりの症状を緩和することが出来ます。ということで今回は血行を良くする働きが期待できる食品をご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます