みんなの健康手帳


記事一覧

その他
      ■ 日本にはスパーフードが沢山ある?  世界中でスーパーフードがブームになっています。特に米国では医療費が馬鹿高いので代替医療がここ20年以上ブームになっており、それと平行して食に関する意識も大きく変化してます。  1980年代からスーパーフードが欧米でブームになりましたが、日本では最近になってようやくといったところです。私の近所のスーパーでも「キヌア」はようやく最近手に入るようになりま...

記事を読む

エクセサイズ
   ■ 脂肪燃焼効果が高い褐色脂肪細胞とは!?  今回は、バレエの先生直伝!褐色細胞を燃やす肩甲骨を刺激するストレッチをご紹介します。肩甲骨周辺の筋肉は硬くなりやすく、また、筋肉量が中々増えないので、脂肪の燃焼効果を悪化させるのをはじめ、肩こりや背中の痛みなど様々な弊害をもたらします。  ちなみに、人間の体の脂肪は「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の二種類があります。白色脂肪細胞は脂肪を蓄積し、一...

記事を読む

その他
    ■ ハグは一日に何度してもいい  ハグの凄い効果が年々リニューアルされるがごとく研究結果が発表されているわけですが、たった30秒ハグするだけでストレスが3分の1になるので最高のストレス解消法です。  お酒を飲んでも心と身体に相当のダメージを与えますので、飲んだその時は良くても翌日には余計ストレスを貯めこんでしまいます。その結果その晩も飲んでしまうわけです。  これを繰り返したらアルコール依存...

記事を読む

美容
     ■ ただ水を飲むだけで本当に痩せる!?  これまで「水ダイエット」に関する記事を色々読んできましたが、水ダイエットが効く理由として、お通じが良くなったり、デトックス効果だったり、血行がよくなったり、基礎代謝が上がることで痩せるとされていました。  しかし、これらの効果を実現しようと思ったら、毎日1~2リットル程度の水を飲まなければなりません。しかも、その効果に対する反応が個人差が大きいので...

記事を読む

メンタルヘルス
    ■ 幸せホルモン「セロトニン」とは?  幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことで、セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。  また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解できるよう...

記事を読む

世界に誇る日本のスーパーフード「納豆」「甘酒」「梅干し」の美容と健康効果が凄い!腸内環境を改善して若返る!

 
 
3024016920.png
 
 
 
 
■ 日本にはスパーフードが沢山ある?
 
 
世界中でスーパーフードがブームになっています。特に米国では医療費が馬鹿高いので代替医療がここ20年以上ブームになっており、それと平行して食に関する意識も大きく変化してます。
 
 
1980年代からスーパーフードが欧米でブームになりましたが、日本では最近になってようやくといったところです。私の近所のスーパーでも「キヌア」はようやく最近手に入るようになりました。
 
 
 
 
 
『 日本にはスーパーフードが沢山あった!? 』
 
 
しかし、それ以外となると中々難しいですよね。またお値段も結構しますので、定期的に食するのは容易なことではありません。しかも定期的に食べないとスーパーフードが持つ美容と健康効果は期待できません。
 
 
しかし、ご安心下さい!。日本には昔からスーパーフードが存在していたんです。しかも価格も安いので毎日食べてもまったく問題ありません。是非この機会にスーパーフードを毎日取り入れてみてください。
 
 
今回は日本のスーパーフードについてのまとめと私の大好きな「キヌア」を使った簡単にできるレシピを解説した動画(ビデリシャスさん)をご紹介させていただきます。これらを上手く組み合わせることで、コスパも良くなるので、継続しやすくなりますよ。

» 記事の続きを読む


肩甲骨を刺激して褐色脂肪細胞を燃やす「肩甲骨ストレッチ」の効果が凄い!ダイエット効果UP、肩こりの予防に!

 
2904401801026ht.png

 
 
■ 脂肪燃焼効果が高い褐色脂肪細胞とは!?
 
 
今回は、バレエの先生直伝!褐色細胞を燃やす肩甲骨を刺激するストレッチをご紹介します。肩甲骨周辺の筋肉は硬くなりやすく、また、筋肉量が中々増えないので、脂肪の燃焼効果を悪化させるのをはじめ、肩こりや背中の痛みなど様々な弊害をもたらします。
 
 
ちなみに、人間の体の脂肪は「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の二種類があります。白色脂肪細胞は脂肪を蓄積し、一方の褐色脂肪細胞は脂肪を燃焼する働きにすぐれた細胞でして、これらの細胞は主に背中に集中しています。
 
 
ですので、褐色脂肪細胞をストレッチなどで刺激してやることによって、肩甲骨周辺の筋肉を刺激し、同時に筋肉量が増えるので脂肪燃焼効果がアップすることから、太りにくい体質に改善する効果が期待されています。
 
 
 
 
『 肩甲骨を刺激して褐色脂肪細胞の働きが活発化する 』
 
 
褐色脂肪細胞の働きが活発化することによって、エネルギをー効率よく消費することができるので、無理な食事制限などをすることなく、健康的で太りにくい体質に改善することが可能とされています。
 
 
繰り返しになりますが、褐色細胞は首の後ろ、肩甲骨周辺ににあります。褐色細胞の量は幼児期が最も多く、成人以降は激減してしまうので、大人になったら褐色脂肪細胞を活性化させるためにストレッチなどを習慣的に行なう必要があります。

» 記事の続きを読む


愛の力はやっぱり凄かった!ハグの健康効果が凄い!抱きしめ合うだけで幸せホルモン「オキシトシン」の分泌量がアップ!

 
2120180104ht.png
 
 
 
■ ハグは一日に何度してもいい
 
 
ハグの凄い効果が年々リニューアルされるがごとく研究結果が発表されているわけですが、たった30秒ハグするだけでストレスが3分の1になるので最高のストレス解消法です。
 
 
お酒を飲んでも心と身体に相当のダメージを与えますので、飲んだその時は良くても翌日には余計ストレスを貯めこんでしまいます。その結果その晩も飲んでしまうわけです。
 
 
これを繰り返したらアルコール依存症になるリスクが高まります。大抵こうしたリスクがありますが、ハグには一切ありません。何度しても何時間しても問題ありません。
 
 
 
 
『 人でなくても効果がある!? 』
 
 
もちろん相手があってのことなので、嫌がられない範囲でやらなければいけません。また、最近の研究でハグする相手は成人していなくても高い効果があることが明らかになってます。ですので、お子さんやペットでも良いようですよ。
 
 
何かを抱きしめるという行為そのものが心と身体の健康にいいようなので、是非ハグを習慣化しましょう。ということで、今回はハグの優れた効能・効果について分かりやすく解説しているDoctors Meさんの記事と動画をあわせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む


水ダイエットは毎日コップ3杯の水を飲むだけでOK!血流とコレステロール値を改善して免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!

 
 
16020180310ht.png
 
 
 
■ ただ水を飲むだけで本当に痩せる!?
 
 
これまで「水ダイエット」に関する記事を色々読んできましたが、水ダイエットが効く理由として、お通じが良くなったり、デトックス効果だったり、血行がよくなったり、基礎代謝が上がることで痩せるとされていました。
 
 
しかし、これらの効果を実現しようと思ったら、毎日1~2リットル程度の水を飲まなければなりません。しかも、その効果に対する反応が個人差が大きいので、人によっては期待されるような効果がほとんど得られないケースも少なくありません。
 
 
水を飲む行為自体は確かに体にいいので、あえて否定はしませんが、「水ダイエット」と呼ぶにふさわしい効果を得るには相当な努力が必要と思っていました。しかし、そうした考え方が誤りであったと認めざるえません。
 
 
 
 
『 1日コップに3杯の水を飲めばOK! 』
 
 
ところが今回ご紹介させていただく、J-CASTニュースさんの記事によりますと、1日3杯程度の水を飲むことで、科学的根拠に基づく素晴らしい効果が得られたようです。
 
 
つらい思いをしてまで2リットルも水を飲まなくてもいいのが個人的には非常に助かります。水ダイエットの効果がもっとも発揮できるタイミングにあわせて飲めば、優れたダイエット効果を期待することが出来ます。
 
 
ということで今回は、米国の医師自ら水ダイエットを検証したことで明らかになった水ダイエットの驚くべき事実を克明に紹介されているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ

幸せホルモン「セロトニン」の分泌量を増やせば人生がもっと楽しくなる!セロトニンを効率よく増やす方法

 
3620171004ht.png
 
 
 
■ 幸せホルモン「セロトニン」とは?
 
 
幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことで、セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。
 
 
また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解できるようになると言われています。人の痛みが分るこうしたタイプの人が人から嫌われるはずもありません。
 
 
セロトニンが増えることによって、こうした「共感脳」がいい具合に刺激され、仕事や恋愛といった社会生活をする上で非常に素晴らしい効果をもたらしてくれます。

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます