みんなの健康手帳


記事一覧

その他
      ■ 愚痴は言った方がいいのか?  ストレスはなるべくためないためにも愚痴は言ったほうがいいといったことをよく耳にします。私も数年前まで同じように考えていましたが、今ではまったく愚痴をいいません。  巻末にある動画にて精神科医の樺沢紫苑先生も解説していますが、意識に愚痴が刷り込まれてしまい、言動を含めた行動パターンが不幸なパターンになってしまうからです。  これは米国ですでに科学的に証明さ...

記事を読む

ストレッチ
   ■ 今回のテーマは「かかとストレッチ」 今回は、ベストセラー『歩けなくなるのがイヤならかかとを整えなさい』(出版:アスコム)で紹介されている「かかとストレッチ」のやり方と、その健康効果についてまとめさせていただきました。  著者でかかとトレーナーの宮本晋次先生は、「かかとが歪んだ状態で歩いたり走ったりし続けると、さまざまな不調を引き起こす原因になる」と訴えています。  そこで今回ご紹介させてい...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ 30歳を過ぎたら「腸活(ちょうかつ)」をはじめよう!  腸が汚れていると様々な体調不良を引き起こします。また、幸せホルモンの「セロトニン」が腸を自律的に動かし、腸にも脳と同様の機能が一部あることから、腸は「セカンドブレイン(第二の脳)」と言われています。それほど腸は重要な器官なんです。  腸内が環境が悪化すると、まず血液がドロドロになり、血流と血行が悪化すると、ニキビや肌荒れなどの肌...

記事を読む

食による美容と健康
     ■ 塩レモンとは?  塩レモンは、英語でレモンソルトといい、中東、アフリカ、欧州では非常に人気の高い調味料の一つでして、レモンを保存ビンの中に塩と一緒に入れて1ヶ月程度漬け込むだけなので自宅で簡単に作ることができます。  漬け込む期間が長ければ長いほど塩分がまろやかになり、その分旨味も増しますが、塩が溶けてドロっとしたシロップ状となり、柑橘系のいい香りが立ち始めたらで出来上がりです。  出...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ 体幹とは?!  ちなみに体幹とは、人間の身体の頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分を指します。身体の中心となる部分です。 需要が多いことからお腹まわりをスリムにするエクセサイズが頻繁に取り上げられるため、体幹=お腹周りをイメージされる方が非常に多いです。  しかし、体幹は下図にありますとおり、腹筋だけではなく、背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体をイメージしていただけると理解しやすいか...

記事を読む

愚痴が多いと「ネガティブ思考」に人生が支配されて運がどんどん悪くなる!なぜ愚痴を言うと腹が立つことが増えるのか?

 
 
1162017920ht.png
 
 
 
 
■ 愚痴は言った方がいいのか?
 
 
ストレスはなるべくためないためにも愚痴は言ったほうがいいといったことをよく耳にします。私も数年前まで同じように考えていましたが、今ではまったく愚痴をいいません。
 
 
巻末にある動画にて精神科医の樺沢紫苑先生も解説していますが、意識に愚痴が刷り込まれてしまい、言動を含めた行動パターンが不幸なパターンになってしまうからです。
 
 
これは米国ですでに科学的に証明されていることなので、事実として受け止めなければならないとし、以来愚痴や泣き言を一切いわなくなりました。
 
 
 
 
1654420161215l.png
 
 
 
『 愚痴を言えば言うほど腹が立つことが増える? 』

 
不思議なことにその当時と今を比べて圧倒的にストレスや腹の立つことが減りました。何のことはない、嫌なことというのは自分がわざとそう仕向けていたんですね。
 
 
幸せの行動パターンにシフトするためにも、愚痴を言わないほうがいいと強くオススメできますが、そうはいっても中々切り替えることはできませんよね。
 
 
そこで今回は愚痴をいうことで生じるデメリットを以下の通りまとめさせていただきました。ぜひ愚痴を言うのをやめて、笑顔が自然とあふれる日々をお過ごしください。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ

歩けなくなるのがイヤならかかとを整えなさい!1日5分かかとストレッチの健康効果がすごい!


4620200704.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「かかとストレッチ」


 
今回は、ベストセラー『歩けなくなるのがイヤならかかとを整えなさい』(出版:アスコム)で紹介されている「かかとストレッチ」のやり方と、その健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
著者でかかとトレーナーの宮本晋次先生は、「かかとが歪んだ状態で歩いたり走ったりし続けると、さまざまな不調を引き起こす原因になる」と訴えています。
 
 
そこで今回ご紹介させていただく、1日5分かかとストレッチが考案されたわけですが、かかとのゆがみを整えるだけで、かかとの負担が減るだけでなく身体を動かすのが楽になり、様々な体調不良の予防・改善につながります。
 
 
かかとストレッチは、イスに腰掛けながらかかとの関節をのばすだけなので、誰でも簡単に行えます。(足に痛みを抱えている場合は控えてください)是非試してみてください。

» 記事の続きを読む


夜ヨーグルトと夜納豆の整腸作用が凄い!腸内環境と血流を改善して自律神経失調症、便秘、大腸がんの予防に利く!

 
 
62740161004.png
 
 
 
 
■ 30歳を過ぎたら「腸活(ちょうかつ)」をはじめよう!
 
 
腸が汚れていると様々な体調不良を引き起こします。また、幸せホルモンの「セロトニン」が腸を自律的に動かし、腸にも脳と同様の機能が一部あることから、腸は「セカンドブレイン(第二の脳)」と言われています。それほど腸は重要な器官なんです。
 
 
腸内が環境が悪化すると、まず血液がドロドロになり、血流と血行が悪化すると、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルをはじめ、腹部膨満感、残便感、腹痛などの不快症状が現われます。
 
 
腸は栄養の吸収と老廃物を排出するだけでなく、ストレスや免疫力にも深く関わっているので、心と体の安定を保ちながら日々元気に過ごすたためにも、腸内環境の改善が欠かせません。ですので、男女に関係なく、30歳を過ぎたら腸活を始めましょう。
 
 
 
 
59140161001.png
 
 
 
『 夜ヨーグルトと夜納豆の効果が凄い! 』
 
 
一番効果が高いのは、発酵食品を習慣的に食べることと、ヨガのようなエクセサイズを行うことです。どちらかだけでも、それなりの効果が期待できますが、両方行うことによって、さらに効果が高まります。
 
 
腸内環境を改善するうえで特にオススメなのが、夜ヨーグルトと夜納豆です。やり方は簡単、夜にヨーグルトか納豆、もしくは両方の食材を食べるだけです。腸内環境が改善されることによるメリットは計り知れません。
 
 
 
 
8020171010ht.png
 
 
 
『 腸内環境が改善するメリットとは!? 』
 
 
腸内環境が改善されると同時に血流が改善されて、同時に基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップし、ダイエット、ホルモンバランスの改善、ストレス抑制、動脈硬化、うつ病、便秘、大腸がんなどの予防に効果があります。
 
 
ということで今回はヨーグルトと納豆を食べることで腸内環境を改善する方法について解説しているサタデープラスさんの記事と腸の働きを良くするヨガについて解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


塩レモンは万能すぎる最強の調味料!血流を改善して免疫機能強化!疲労、美肌、肩こり、筋肉痛、肝臓病の予防に利く!

 
 
5304201611101.png
 
 
 
■ 塩レモンとは?
 
 
塩レモンは、英語でレモンソルトといい、中東、アフリカ、欧州では非常に人気の高い調味料の一つでして、レモンを保存ビンの中に塩と一緒に入れて1ヶ月程度漬け込むだけなので自宅で簡単に作ることができます。
 
 
漬け込む期間が長ければ長いほど塩分がまろやかになり、その分旨味も増しますが、塩が溶けてドロっとしたシロップ状となり、柑橘系のいい香りが立ち始めたらで出来上がりです。
 
 
出来上がった塩レモンは冷蔵庫で長期間(2年程度)保管でます。また、塩レモンは色々な料理に合う万能調味料なので、小まめに作り置きして冷蔵庫に常備されることをおすすめします。

» 記事の続きを読む


体幹トレーニング「プランク」の美容と健康効果が凄い!お腹まわりの筋肉を中心に鍛えて背中やお尻まで引き締める!

 
 
463420180219ht.png
 
 
 
■ 体幹とは?!
 
 
ちなみに体幹とは、人間の身体の頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分を指します。身体の中心となる部分です。 需要が多いことからお腹まわりをスリムにするエクセサイズが頻繁に取り上げられるため、体幹=お腹周りをイメージされる方が非常に多いです。
 
 
しかし、体幹は下図にありますとおり、腹筋だけではなく、背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体をイメージしていただけると理解しやすいかと思います。
 
904.png
 
 
ということで今回は腹筋を効率よく鍛えてお腹をぺちゃんこにするエクセサイズを解説した美LABさんの記事と実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます