みんなの健康手帳


記事一覧

その他
     ■ 自律神経が乱れるとどうなるの!? よく「自律神経が乱れる」といったことを耳にしますが、どういった状態なのか分かりませんよね。自律神経は24時間休むこと無く、人間のありとあらゆる行動や臓器の働きをコントロールするいわば司令塔のような役割を果たしています。  ですので、自律神経が乱れてしまうと、以下の様な体調不良を引き起こしてしまいます。しかも、ある日突然こういった症状が引き起こされるので...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ りんごは美容と健康の万能薬?! りんごにはいくつか種類がありますが、国内産のものであれば味に深みがありますし、また、種類や色を問わずビタミン・ミネラル、食物繊維が非常に豊富に含まれています。  昔から、1日1個のりんごで医者要らずといったことが言われていますが、りんごとトマトはお医者さんが健康維持のために積極的に食している食材です。       『 リンゴはレシピも豊富!』 個人的に...

記事を読む

食による美容と健康
     ■ 納豆のナットウキナーゼの効能効果が凄い ナットウキナーゼの美容と健康効果がここに来て再び注目を集めています。一時期ナットウキナーゼの血栓症や動脈硬化を予防する効果を不定する声も多かったのですが、最新の研究結果によって、あらためてナットウキナーゼの凄さを再認識させられました。  脳卒中リスクが3割も減るようです。また、ナットウキナーゼは美容にも優れた効果があります。保水力はヒアルロン酸の...

記事を読む

メンタルヘルス
     ■ 幸せホルモン「セロトニン」がイライラを解消 寒さが厳しい日が続きますが、今の時期気候の影響を受けやすい上に何かと気の滅入ることが多いので、イライラしたり不安になってしまうことがどうしても多くなります。  しかし、イライラしたり不安だからといって、周囲の人に当たるわけにもいきません。  だからといってそのまま感情を無視して放置してしまうと「ストレス」が溜まる一方です。万病の元ストレスをた...

記事を読む

その他
      ■ 食べ過ぎは万病の元 体の痛みやこりの原因は酵素不足である可能性が高いです!。しかも、暴飲暴食が進むと食道や胃に炎症が起こりやすくなるので、体のいたるところに痛みが生じやすくなります。  また、日常的に暴飲暴食気味の方は体の不調だけでなく、疲れやすいといった特徴が顕著にみられます。このため朝気分良く目が覚めるということが少ないです。  そうなると必然的に日中に眠くなることが多くなり、体...

記事を読む

目の疲れからくる「自律神経」の乱れに要注意!自律神経の乱れが様々な体調不良を引き起こす!簡単セルフケアで予防!

 
tired_eyes.jpg
 
 
 
 

■ 自律神経が乱れるとどうなるの!?


 
よく「自律神経が乱れる」といったことを耳にしますが、どういった状態なのか分かりませんよね。自律神経は24時間休むこと無く、人間のありとあらゆる行動や臓器の働きをコントロールするいわば司令塔のような役割を果たしています。
 
 
ですので、自律神経が乱れてしまうと、以下の様な体調不良を引き起こしてしまいます。しかも、ある日突然こういった症状が引き起こされるので、精神的落ち込むケースが少なくなりません。
 
 

【自律神経が乱れると起こる症状】

(1)全身倦怠
(2)めまい
(3)頭痛
(4)動悸
(5)下痢
(6)不安感
(7)緊張
(8)イライラ
(9)ふるえ
(10)吐き気
 

 
 
tired_eyes2.jpg
 
 
ちょっとした体の変調も自律神経が乱れていることをあらわす「サイン」となります。
 
 
また、ストレスや生活リズムの乱れ、不規則な食生活、運動不足、睡眠不足、加齢などです。また、最近はスマホの長時間利用などが原因で目の疲れによって自律神経が乱れるケースも増えています。
 
 
こうしたころから、今後さらに自律神経が乱れることによって、精神的ぶに肉体的にも体調不良を引き起こしてしまうケースが急増することが予想されます。
 
 
ということで、今回は目の疲れによって自律神経が乱れてしまうトラブルについて解説しているLIFE&BEAUTYREPORT(LBR)さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


りんごの凄すぎる効果効能7選!ダイエットや高血圧、動脈硬化、心筋梗塞などを予防

 
 
apple02.jpg
 
 
 
 

■ りんごは美容と健康の万能薬?!


 
りんごにはいくつか種類がありますが、国内産のものであれば味に深みがありますし、また、種類や色を問わずビタミン・ミネラル、食物繊維が非常に豊富に含まれています。
 
 
昔から、1日1個のりんごで医者要らずといったことが言われていますが、りんごとトマトはお医者さんが健康維持のために積極的に食している食材です。
 
 
 
 
apple_recipe.jpg
 
 
 

『 リンゴはレシピも豊富!』


 
個人的にオススメは生のりんごでですが、それ以外にも、リンゴチップ、アップルパイ、リンゴスムージー、リンゴジュース、焼きりんごなど、食べ方は実に色々あります。
 
 
以下の通りりんごの効果と効能を分かりやすくまとめ、美容と健康のためにりんごを食べるべき理由を分かりやすく解説させていただきました。

» 記事の続きを読む


究極の発酵食品「納豆ヨーグルト」の効果が凄い!善玉菌がドバドバ増えて腸内環境が整う!

 
natto.jpg
 
 
 
 

■ 納豆のナットウキナーゼの効能効果が凄い


 
ナットウキナーゼの美容と健康効果がここに来て再び注目を集めています。一時期ナットウキナーゼの血栓症や動脈硬化を予防する効果を不定する声も多かったのですが、最新の研究結果によって、あらためてナットウキナーゼの凄さを再認識させられました。
 
 
脳卒中リスクが3割も減るようです。また、ナットウキナーゼは美容にも優れた効果があります。保水力はヒアルロン酸の10倍もあるので、下手な美容液やクリームよりも保湿効果が優れているんです。
 
 
 
 
 

『 納豆は夜に食べると健康効果がさらにアップ! 』


 
ちなみにナットウキナーゼの優れた美容と健康効果を最大限に高めるためにも、納豆は朝よりも夜食べたほうがいいようです。これにプラスしてヨーグルトを食べると美容と健康効果がさらに高まります。
 
 
私は夜は納豆もヨーグルトも食べていないのですが、毎朝今回ご紹介させていただく究極の発酵食品「納豆ヨーグルト」を毎日食べています。


最初は家族に「気持ちが悪い」と怒られたのですが、腸内環境を整える効果があまりにも凄いので、気がつけば食べ始めてから5年以上経過しています。
 
 
ということで、今回は納豆に関する最新研究をレポートしたJ-CASTニュースさんの記事と自家製納豆の作り方を実演している動画をご紹介させていただきます。これから寒さがさらに厳しくなるので、納豆を食べて免疫力をアップし、気候の変化に備えましょう!!

» 記事の続きを読む


幸せホルモン「セロトニン」の分泌量がアップする食品4選!!セロトニンが増えれば毎日笑顔でリラックス!ストレスによるイライラにさようなら!

 
happy_woman_02081.jpg
 
 
 
 

■ 幸せホルモン「セロトニン」がイライラを解消


 
寒さが厳しい日が続きますが、今の時期気候の影響を受けやすい上に何かと気の滅入ることが多いので、イライラしたり不安になってしまうことがどうしても多くなります。
 
 
しかし、イライラしたり不安だからといって、周囲の人に当たるわけにもいきません。
 
 
だからといってそのまま感情を無視して放置してしまうと「ストレス」が溜まる一方です。万病の元ストレスをため込むと様々な体調不良を引き起こす原因になります。
 
 
さらに放置すると病気になってしまうので、早い段階で対応しなければなりません。そのカギとなるのが幸せホルモン「セロトニン」です。
 
 
「セロトニン」を増やすことによって心と体をリラックスした状態に保つことができれば、ストレスが入り込むスキがなくなります。
 
 
セロトニンは、三大神経伝達物質の一つで、特にメンタル面で大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎにも関係することから「幸せホルモン」と言われています。
 
 
 
 
 

■ トリプトファンが豊富な食材を食べてセロトニンを増やす


 
体内でセロトニンを作るために必要となる栄養素が、必須アミノ酸「トリプトファン」です。しかし、トリプトファンは人間の体の中で作り出すことが出来ないので、食品から摂るしかありません。
 
 
ということで、今回は効率よくセロトニンを増やすために必要な食品と、その効果について分かりやすく解説しているWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ

食べ過ぎは万病の元だった!消化が悪化して肥満、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、がんなどを発症するリスクが高まる!

 
 
eat_too_much.jpg
 
 
 
 

■ 食べ過ぎは万病の元


 
体の痛みやこりの原因は酵素不足である可能性が高いです!。しかも、暴飲暴食が進むと食道や胃に炎症が起こりやすくなるので、体のいたるところに痛みが生じやすくなります。
 
 
また、日常的に暴飲暴食気味の方は体の不調だけでなく、疲れやすいといった特徴が顕著にみられます。このため朝気分良く目が覚めるということが少ないです。
 
 
そうなると必然的に日中に眠くなることが多くなり、体がだるくなります。こうした場合、痛みの原因は酵素不足と食べ過ぎです。そして、食事が非常に偏っていることも問題です。
 
 
 
 

■ 代謝が悪化すると体が不調を訴えます!


 
人間の消化能力には当然のことながら限界がありますので、限界を超えるレベルまで暴飲暴食が続けば、必然的に慢性的な消化不良を起こしてしまいます!。
 
 
この間に大量の酵素が浪費されてしまいますので、代謝酵素が不足します。そうなると体の新陳代謝が悪化しますので、血行も悪くなるため、肩こりや頭痛も起こりやすくなります。
 
 
体の痛むことによって、呼吸が乱れ、さらに体の不調が拡大します。そうならないためにも、普段から節度を守って、バランスの取れた食事を心がける必要があります。
 
 
 
 
 
digestion.jpg
 
 
 

■ 三大栄養はこうして消化されます!


 
人間は生きていくために、タンパク質、炭水化物、脂質といった三大栄養素が不可欠です!。これらの栄養素を食事から採るわけですが、口→胃→小腸に入って分子になります。
 
 
これが消化のメカニズムです。タンパク質はアミノ酸、炭水化物はブドウ糖、脂質はブドウ酸に分解されます。分子レベルにまで分解されることで、はじめて吸収することができます。
 
 
そして、スムーズに代謝することができるわけです。ですので、沢山食べれば元気で健康になれるというわけではないのです。節度を守ってバランスの取れた食事を心がけましょう。

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます