アスコムのタグ記事一覧


タグ:アスコム

アスコムのタグが付いた記事一覧。お仕事や日常生活で役立つ様々(家事、節約、食、健康、美容)なアイディアをご紹介しています。

マッサージ
     ■ 今回のテーマは「ろっ骨ほぐし」 今回は、『腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい』(出版:アスコム)で紹介されている腰痛を改善する「ろっ骨」ほぐしのやり方とその効果についてまとめさせていただきました。  著者は心療内科医の川口陽海先生です。  川口先生自身も18歳の時に腰から脚の激痛によって動くことが出来なくなり、整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断され、手術することなく自力で治すことを...

記事を読む

マッサージ
   ■ 今回のテーマは疲れを取る究極のツボ志室(ししつ) 今回は、ベストセラー「疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい」(出版:アスコム)の著者寺林陽介先生が疲れを取る究極のツボ「志室(ししつ)」の押し方と、その健康効果についてまとめさせていただきました。  今の時期ストレスなどが原因で疲れが溜まりやすいうえに心がもやもやして寝つきも悪く、寝ても疲れが中々とれなかったりします。疲れを放置すると様々な体調...

記事を読む

本のまとめ
    ■ 今回のテーマは「高野豆腐ダイエット」 今回は、著書「肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット」(著者:土田隆、出版:アスコム)から、「高野豆腐ダイエット」のやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。  苦しいダイエットは続きません。大半のダイエット法は苦しいので痩せる前に挫折します。運よく一時的に痩せることに成功したとしても、やめた途端に...

記事を読む

腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい!1日1分「ろっ骨ほぐし」の健康効果がすごい!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
relax_the_ribs_03221.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「ろっ骨ほぐし」


 
今回は、『腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい』(出版:アスコム)で紹介されている腰痛を改善する「ろっ骨」ほぐしのやり方とその効果についてまとめさせていただきました。
 
 
著者は心療内科医の川口陽海先生です。
 
 
川口先生自身も18歳の時に腰から脚の激痛によって動くことが出来なくなり、整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断され、手術することなく自力で治すことを決意します。
 
 
川口先生は、このときに体験した様々なことがきっかけとなって鍼灸師を志します。
 
 
それ以後25年間にわたって病院に行っても治らないような慢性の腰痛や、坐骨神経痛の患者さんに寄り添って治療を行ってきました。
 
 
そして、なかなか治らない腰痛は、「腰」に原因があるのではなく、「肋骨(ろっこつ)」に原因があることが分かったんです。
 
 
 
 
 

■ 腰痛が改善するメリットとは?


 
腰痛を改善することにより、以下のようなメリットがあります。
 
 
 

▼ 仕事の生産性の向上


 
腰痛があると、仕事での動作がどうしても制限されてしまうので、仕事によっては作業効率が大きく下がることがあります。
 
 
腰痛が改善されることで、制限が外れるので、その分作業効率が上がり、仕事の生産性が向上します。
 
 
 
 

▼ 日常生活が快適になる


 
腰痛があると、座っている時間や寝ている時間など、日常生活の多くの時間を不快な状態で過ごすことになります。
 
 
腰痛が改善されることで、こうした不快な状態から解放されて快適な生活を送ることができます。
 
 
 
 

▼ ストレスが大幅に減る


 
腰痛があると、痛みやその不快感がストレスを引き起こし、日常的にイライラするといった精神的な負担に苦しめられることになります。
 
 
このため精神的に不安定な状態で日々の生活を過ごさなければならなくなります。
 
 
腰痛が改善されることで、こうしたストレスが大幅に軽減され、精神的な安定が得られます。
 
 
 
 

▼ 心身共に健康になる


 
腰痛があると、どうしても腰をかばいながら何かをしなければならなくなるので、運動不足や姿勢が悪化します。
 
 
腰痛がきっかけとなって、さらに心と体の健康を損なう可能性があるわけです。
 
 
腰痛が改善されることで、自由に体を動かすことができるようになるので、心身ともに健康になります。
 
 

» 記事の続きを読む


疲れを取る究極のツボの健康効果がすごい!疲労回復、腰痛などの予防・改善にも!


※本ページはプロモーションが含まれています。

1120200703.png
 
 
 

■ 今回のテーマは疲れを取る究極のツボ志室(ししつ)


 
今回は、ベストセラー「疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい」(出版:アスコム)の著者寺林陽介先生が疲れを取る究極のツボ「志室(ししつ)」の押し方と、その健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今の時期ストレスなどが原因で疲れが溜まりやすいうえに心がもやもやして寝つきも悪く、寝ても疲れが中々とれなかったりします。疲れを放置すると様々な体調不良を引き起こす原因になります。
 
 
そうならないためにも、今回ご紹介させていただく志室とうツボを毎日おしながら、疲れを溜めないようにすることが大切です。

» 記事の続きを読む


肥満治療の名医が考案!たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエットの美容と健康に関する効果がすごい!


※本ページはプロモーションが含まれています。

Koya-tofu.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「高野豆腐ダイエット」


 
今回は、著書「肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット」(著者:土田隆、出版:アスコム)から、「高野豆腐ダイエット」のやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
苦しいダイエットは続きません。大半のダイエット法は苦しいので痩せる前に挫折します。


運よく一時的に痩せることに成功したとしても、やめた途端に大きくリバウンドします。
 
 
そしてまた別の方法に乗り換えるといったことを繰り返すケースがほとんどです。
 
 
著者の土井隆先生は、肥満治療の医師として30年間にわたって肥満に苦しむ患者さんと向き合っています。


そうした中、「患者さんがもっと楽に痩せられる方法はないか」という思いから生み出されたのが、「高野豆腐ダイエット」です。
 

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなのライフハック All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます