Oronine_03221.jpg
 
 
 
 

■ オロナインご自宅にありますか!?


 
子どものころから何かとお世話になっているオロナインがここに来て、その高い美容効果と健康効果が「あのニベアの青缶を超えている」と巷で注目を集めています。
 
 
オロナインは医薬品なので健康効果が高いのは何となくイメージできますが、美容効果が高いと言われてもピンとこないかもしれませんね。
 
 
しかし、オロナインは1953年に発売されて以来大塚製薬の主力製品であり続けています。
 
 
過去に何度か肌トラブルの問題が起こりましたが、改良を重ねながら問題を解決しているので、ブランドの信頼度が他を圧倒しています。
 
 
ちなみにオロナインの効果(それぞれに個人差があります)をまとめると以下のとおりです。
 
 

【オロナインの効果】
 
(1)ニキビ解消
(2)毛穴パック
(3)日焼けケア
(4)保湿クリーム
(5)メイク落とし
(6)水虫のケア
(7)ワキガ予防・改善
(8)あかぎれ・ひび割れのケア
(9)キズ
 
 
【 番外編 】
 
(1)二重まぶた
 

 
 
 
Oronine_03222.jpg

 
 

【オロナインに含まれる成分】
 
● クロルヘキシジングルコン酸塩液
● ラウロマクロゴール
● ポリソルベート80
● 硫酸AI/K
● マクロゴール
● グリセリン
● オリブ油
● ステアリルアルコール
● サラシミツロウ
● ワセリン
● 自己乳化型ステアリン酸グルセリン
● 香料
● 精製水
 
 
殺菌・抗菌作用のある有効成分(1g中:10mg)
 
天然由来の合成界面活性剤
 

 
 
 
 

■ 優れた効果の秘密とは!?


 
たった1個でこれほどまで色々な効果を発揮してくれるわけですが、これは上図にありますとおり、オロナインに含まれている成分によるものです。
 
 
私はオロナインをユースキン、ワセリンなどと一緒に使っています。
 
 
1年中手放せません。
 
 
それくらいオロナインには子どものころから家族全員大変お世話になっています。
 
 
発売から今年でちょうど70年です。
 
 
歴史の重みを感じます。

» 記事の続きを読む