スクワットのタグ記事一覧


タグ:スクワット

スクワットのタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

その他
   ■ スクワットの効果が凄い!?  スクワットは少ない回数で優れた効果が期待できるため、若い女性のダイエットだけでなく、最近では高齢者さんの衰えた筋力をアップさせ、認知機能の改善に優れた効果を発揮しています。  ですので、最近ではいたるところでスクワットを実践している人を見かけます。基本的にスクワットは、正しい姿勢で行うことによってインナーマッスルを鍛えられるので、お腹や太もも、背中にいたるまで...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ ぽっこりお腹を解消するなら腹筋よりスクワット!  ようやく秋を迎えることとなり、これから徐々に涼しくなっていくわけですが、夏太りで二の腕とお腹がパンパンになってしまった方も多いのではないでしょうか?。来年泣かなくてすむように今のうちに解消したいところです。  中でも「ぽっこりお腹」を腹筋のようなエクセサイズで解消しようとすると結構たいへんです。もしも腹筋を100回以上やるとなると相当...

記事を読む

スクワットのダイエット効果が凄い!背中、太もも、お腹まわりの筋肉量を増やしながら脂肪を落として引き締める!

 
238401801023ht.png

 
 
■ スクワットの効果が凄い!?
 
 
スクワットは少ない回数で優れた効果が期待できるため、若い女性のダイエットだけでなく、最近では高齢者さんの衰えた筋力をアップさせ、認知機能の改善に優れた効果を発揮しています。
 
 
ですので、最近ではいたるところでスクワットを実践している人を見かけます。基本的にスクワットは、正しい姿勢で行うことによってインナーマッスルを鍛えられるので、お腹や太もも、背中にいたるまで全身の筋肉を鍛えることができます。しかも余分な脂肪を削ぎ落としてくれるので、見た目も自然と良くなります。
 
 
また、スクワットの最大のメリットは、痩せにくいとされる下半身にも効果がある点です。また、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど全身の血液循環に心臓の働きを助けていますので、美容と健康の両方で優れた効能・効果が期待でいます。
 
 
 
 
45240160927.png
 
 
 
『 脂肪燃焼効率を高めるには? 』
 
 
スクワットを習慣的に行うことによって全身の脂肪を燃焼させる働きが高まるので、太りにくい体質へと改善され、なおかつ痩せるので、毎日とはいいませんが、週最低でも3日以上スクワットを行うことをおすすめします。
 
 
ということで今回はスクワットの優れた効能・効果について分かりやすく解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

スクワットの筋トレ効果が凄い!筋肉量を増やして代謝を改善!ポッコリお腹、肩こり、腰痛、筋力低下の予防に利く!

 
 
920171002ht.png
 
 
 
 
■ ぽっこりお腹を解消するなら腹筋よりスクワット!
 
 
ようやく秋を迎えることとなり、これから徐々に涼しくなっていくわけですが、夏太りで二の腕とお腹がパンパンになってしまった方も多いのではないでしょうか?。来年泣かなくてすむように今のうちに解消したいところです。
 
 
中でも「ぽっこりお腹」を腹筋のようなエクセサイズで解消しようとすると結構たいへんです。もしも腹筋を100回以上やるとなると相当時間もかかりますし、腰などに負担がかかるので、どうしてもダメージが蓄積されていきます。
 
 
腹筋は効果の高いエクセサイズと思われるかもしれませんが、1セット100回以下でお腹をへっ込めるのは難しいので、大抵の人が挫折します。実は本気でぽっこりお腹を解消したいのなら、腹筋を鍛えるよりも太もも運動のほうが効果的なんです。
 
 
 
 
72016907.png
 
 
 
【 腰痛の症状が劇的に改善! 】
 
 
実は私の母が長年腰痛に苦しめられていたのですが、新しくできた整体院に通うこととなり、その先生からスクワットを毎日行なうようにと指導され、それを忠実に守ったら、まず腰回り、おしり、太ももの筋肉が増えて腰痛の症状が劇的に改善しました。
 
 
しかも、衰えていた足腰の筋肉が蘇り、ウエスト周りが細くなったので、数ヵ月前までピッチリしていた服がかなりゆるくなっています。その効果に周囲の人だけではなく、母親自身も驚いています。
 
 
ということで、今回はぽっこりお腹を解消する効果に優れた「カウントスクワット」について分かりやすく解説した記事と正しいスクワットのやり方を実演しているMuscleWatchingさんの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます