ストレスのタグ記事一覧


タグ:ストレス

ストレスのタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

その他
      ■ 愚痴は言った方がいいのか?  ストレスはなるべくためないためにも愚痴は言ったほうがいいといったことをよく耳にします。私も数年前まで同じように考えていましたが、今ではまったく愚痴をいいません。  巻末にある動画にて精神科医の樺沢紫苑先生も解説していますが、意識に愚痴が刷り込まれてしまい、言動を含めた行動パターンが不幸なパターンになってしまうからです。  これは米国ですでに科学的に証明さ...

記事を読む

メンタルヘルス
      ■ ストレスは心と体の不調をもたらす元凶!  何といってもストレスは心と体の不調をもたらす元凶です。職場のストレス、日常生活のストレス、喫煙、飲酒、刺激物など、現代社会に生きる人たちは多くのストレスの中で生活しています。  嫌だけれど我慢して何かをするとしたら、その「嫌だ」という気持ちは次第に抑圧されてしまい、心の中に蓄積されていきます。その場では頭で納得したとしても、心の中ではそれが抑...

記事を読む

その他
     ■ 活性酸素は万病の元だった!  「活性酸素」と聞くと、なにやら体に良い物質のように思えてしまいますが、実際のところは、その反対で、活性酸素は全身の細胞という細胞を破壊してしまうほど強力な力を持つ非常に危険な存在です。  病気の原因の約9割は活性酸素が細胞を破壊することによって起こるとされているくらい、破壊力があります。活性酸素は体内で変化し続けながら老化の促進やガンの発生を活発化させる働...

記事を読む

愚痴が多いと「ネガティブ思考」に人生が支配されて運がどんどん悪くなる!なぜ愚痴を言うと腹が立つことが増えるのか?

 
 
1162017920ht.png
 
 
 
 
■ 愚痴は言った方がいいのか?
 
 
ストレスはなるべくためないためにも愚痴は言ったほうがいいといったことをよく耳にします。私も数年前まで同じように考えていましたが、今ではまったく愚痴をいいません。
 
 
巻末にある動画にて精神科医の樺沢紫苑先生も解説していますが、意識に愚痴が刷り込まれてしまい、言動を含めた行動パターンが不幸なパターンになってしまうからです。
 
 
これは米国ですでに科学的に証明されていることなので、事実として受け止めなければならないとし、以来愚痴や泣き言を一切いわなくなりました。
 
 
 
 
1654420161215l.png
 
 
 
『 愚痴を言えば言うほど腹が立つことが増える? 』

 
不思議なことにその当時と今を比べて圧倒的にストレスや腹の立つことが減りました。何のことはない、嫌なことというのは自分がわざとそう仕向けていたんですね。
 
 
幸せの行動パターンにシフトするためにも、愚痴を言わないほうがいいと強くオススメできますが、そうはいっても中々切り替えることはできませんよね。
 
 
そこで今回は愚痴をいうことで生じるデメリットを以下の通りまとめさせていただきました。ぜひ愚痴を言うのをやめて、笑顔が自然とあふれる日々をお過ごしください。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ

万病の元ストレスの放置は危険!ストレスに強い人から学ぶストレス対処法がすごい!考え方を変えれば楽になる!

 
 
490090171221ht.png
 
 
 
 
■ ストレスは心と体の不調をもたらす元凶!
 
 
何といってもストレスは心と体の不調をもたらす元凶です。職場のストレス、日常生活のストレス、喫煙、飲酒、刺激物など、現代社会に生きる人たちは多くのストレスの中で生活しています。
 
 
嫌だけれど我慢して何かをするとしたら、その「嫌だ」という気持ちは次第に抑圧されてしまい、心の中に蓄積されていきます。その場では頭で納得したとしても、心の中ではそれが抑圧されていくので、気がついときにはストレスに苦しめられています。
 
 
人は自分のストレスに関しては案外疎いもので、ストレスとは無縁だと思っている人でも知らないうちに精神的な負荷が心の深いところに溜まっています。ちなみにストレスによって以下のような不調が体に現れます。
 
 
 
 
 
■ ストレスによって引き起こされる主な症状・病気とは!?
 
 
292016908.png
 
 
 

 
『ストレスによって引き起こされる症状』
 
(1)体重増加
(2)悪い夢を頻繁に見る
(3)不眠・眠りが浅い
(4)かゆみ
(5)アレルギー
(6)記憶力の低下
(7)抜け毛・フケ
(8)下痢・胃痛・腹痛
(9)大人ニキビ
(10)目の下にクマ
(11)老け顔(シワ・たるみ)
(12)頭痛
 

 
 
33490171208ht.png
 
 

 
『ストレスによって引き起こされる症状』
 
 
【皮膚疾患】
 
アトピー性皮膚炎、多汗症、慢性じんま疹、円形脱毛症など
 
 
【循環器疾患】
 
高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈など
 
 
【消化器系疾患】
 
慢性胃炎、過敏性腸症候群、十二指腸潰瘍など
 
 
【神経・筋肉系の疾患】
 
頭痛、痙性斜頸、めまい、神経痛、自律神経失調症など
 
 
【呼吸器疾患】
 
気管支喘息、過換気症候群など
 
 
【内分泌・代謝系の疾患】
 
糖尿病、甲状腺機能亢進症、肥満症など
 

 
 

» 記事の続きを読む


活性酸素は万病の元!ストレスで活性酸素が増えると体が酸化!肌トラブル、腎不全、脳卒中、心筋梗塞、がんの原因に!

 
 
315420180205ht.png
 
 
 
■ 活性酸素は万病の元だった!
 
 
「活性酸素」と聞くと、なにやら体に良い物質のように思えてしまいますが、実際のところは、その反対で、活性酸素は全身の細胞という細胞を破壊してしまうほど強力な力を持つ非常に危険な存在です。
 
 
病気の原因の約9割は活性酸素が細胞を破壊することによって起こるとされているくらい、破壊力があります。活性酸素は体内で変化し続けながら老化の促進やガンの発生を活発化させる働きがあります。
 
 
つまり、活性酸素を抑えることができれば、いつまでも若々しく健康でいられます。今回ご紹介させていただく動画は、肌老化、肌トラブルの原因が活性酸素にあることを分かりやすく解説しています。
 
 
 
 
 
316420180205ht.png
 
 
 
■ 活性酸素が体の中で発生するメカニズム
 
 
活性酸素は、呼吸することによって体内で発生します。その仕組みについてですが、まず体内に取り込まれた酸素は全身の細胞へと運ばれます。酸素は細胞でエネルギー代謝を行なうための材料として使われます。
 
 
その中でごく一部が中途半端に加工された不安定な酸素として残ってしまうんです。つまり、エネルギー代謝による燃えカスのような存在です。ですので、活性酸素は酸素を使ったときの副産物となります。
 
 
 
 
 
無題
 
 
 
『 段階を経て破壊力が強力になる!』
 
 
第一の活性酸素スーパーオキシドラジカル、呼吸によって細胞内に発生します。この段階では、活性酸素の破壊力はそれほど強くありません。
 
 
なぜなら細胞内には、「抗酸化酵素」といって、酸化を防いでくれる酵素が備わっているからです。これがあるおかげで、スーパーオキシドラジカルは、速やかに消去されます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます